駅で女性の服に
つばをかけるなどして
16日に逮捕された相馬悌一(容疑者)。

知らない人が、いきなりツバを
吐きかけてくるだなんて
考えただけでも恐ろしいですね。

通称「ぺっぺ」などと呼ばれるこの男ですが、

いったい何が目的だったのでしょうか?

今回は、今話題のぺっぺについて、
犯行の動機などを調べてみました!

相馬悌一ぺっぺというアダ名www容疑者の動機は不明

名前:相馬悌一(そうまていいち)
年齢:57才
職業:会社員

「相馬悌一」容疑者は、2019年4月15日午前8時45分ごろ、
横浜市・中区にあるJR根岸線の関内駅のホームで、
前を歩いていた女性会社員の服にツバをかけたとして、

警戒していた捜査員に現行犯逮捕された。

「ぺっぺ」だなんて、最初聞いたときは
外国人の名前かと思いましたが、
変なアダ名ですよね。

おそらく捜査員からも
バカにされていたのでしょう。

2018年11月以降、駅を利用していた20代の女性に
同様の犯行を
繰り返していた「ぺっぺ」ですが、

今回、逮捕されたことで
勤務先を解雇されてしまいそうです。

家族がいたとすれば、
恥ずかしくて外を出歩けないですよね。

年頃の娘がいた場合、学校などで

「ぺっぺの娘」などとイジメにもあいそう。

ぺっぺの動機や余罪は?

捜査員の間で通常「ぺっぺ」と呼ばれていたこの男は、
過去にも同様の犯行を
繰り返していたようで

被害者から相談が寄せられていたみたいですね。

「ぺっぺ」の逮捕のニュースを聞いた街の人からは
「名前を聞いた瞬間に飲み物を吹いてしまった」
などの声もあったそう。

相馬容疑者がぺっぺになるまでの動機は、今の所分かっておりませんが、

キャバクラに行くお金はないものの、
若い女子に
かまってもらいたかったのかもしれません。

いわゆる高齢メンヘラというやつですね。

会社では、窓際族に追いやられていたのかも知れませんし、

仕事のできる年下社員の部下にされるなど
会社から嫌がらせをうけて
ストレスをためていた可能性も。

SNSなどで、芸能人に喧嘩を売っていそうですね。

早くも「窓際のペッペちゃん」「長靴下のペッペ」「加トちゃん」
などと呼ばれている相馬容疑者ですが、

釈放された後も、
同様の犯行を繰り返す可能性が指摘されています。

ペッパーくんに逮捕されろ!

この機会に、態度を改めていただきたいですね。

というわけで今回は、話題のぺっぺ容疑者について、
動機などを調べてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。