道路拡張のためのビル買収が
進んでいないことに対して
担当の職員に暴言を吐いたとして

兵庫県・明石市の泉房穂市長が
1月29日に謝罪会見を開きました!

司法修習時代の同期である「橋下徹」氏が
認めるほどの
熱血漢で知られる泉市長。

今年4月の選挙戦を前にして、
思わぬ不祥事が
飛び出してしまったのは、なぜなのでしょうか?

今回は、明石市長の泉房穂氏について、
パワハラに該当しそうな暴言の評判や
擁護派の意見などをまとめてみました!

明石市長の暴言全文やパワハラ発言の評判!

2017年、道路の拡幅工事にともなう
用地買収が進んでいないとして

「建物を燃やしてしてしまえ」などと

職員に当たり散らしていた泉房穂氏。

7年も、仕事を放置していた職員に対して
怒りが爆発してしまったのだそう。

泉氏は、すでに謝罪していたようで
職員も「気にしていない」と話し、

両者の間で和解が済んでいたみたいですが。

そもそも2年前に起きたというこの騒動。

音声データがなぜ、選挙直前のタイミングで流出してしまったのでしょうか?

今年4月に行われる明石市長選挙には、
泉市長も立候補を予定していたようですが、

何やら闇が深そうですね。

泉市長は悪くない?擁護派のコメントも

今回の騒動に対しては、市長を擁護するコメントが
多く寄せられていたようです。

受刑者の再販防止の条例をつくったり、
子育て対策に取り組むなど、
実績を残していたためか、

泉氏のパワハラ発言に対して

「仕事をサボっていた役人が悪い」
「市長は悪くない」「関西だと普通あんな言い方になる」
といった声も。

とはいえ、

「火をつけてこい」
という暴言は、

犯罪の教唆(実行させる)にもなりかねないでしょう。

市長と職員の関係性によっては、
事件にも発展しかねない
危険な発言でしたね。

正しければ、何をやっても良い、とも
とらえることのできる

まさに暴言

権力の暴走を招きかねないですし、

そもそも立場上、
許される発言では無いですよね。

ネット上からは、このような声も

テレビのニュース番組では、発言の一部だけを流し、
泉氏が完全に悪い、と
決めつける番組も多い中

事実情報をきちんと取材して、
前後の発言をきちんと報道する
番組もあったようです。

どちらの番組が正しかったのかは
分かりませんが、
報道はフェアにすべきですよね!

ちなみに、今回の音声データは、
暴言の被害者である職員が
録音したものでは無かったそう。

泉は北口よりはマシか?

2019年4月に予定されている明石市長選挙への
出馬を予定している泉氏。

対抗馬として、前職の「北口寛人」氏が
出馬を表明されています。

しかし、この北口氏もヤバい人物なのだそう。

自民系の会派に所属する北口氏ですが、

発言が二転三転することが多く

選挙のときだけ頑張るペテン師
といった評判も。

泉市長が全国ニュースになった日に、
市内に「北口寛人」氏の
チラシがポスティングされている。

4月の市長選挙は、有権者に歓迎されない
ダメダメ候補同士の戦いになりそうですね。

このような声も

仕事をしていなかった職員が悪いという論調だが、

泉市長にも管理不届きの責任はあっただろう。

職員だけの問題ではない

泉氏のおかげで、
子育て環境が改善されて
市が良くなってはいるんだが。
幼児教育の無償化にあたり
自治体の長の立場で
政府と交渉した人物だっただけに、

残念だな、、、

果たして、市民はどちらを
次の市長に選ぶのでしょうか?

ネット上には、泉氏の辞職を望む声が多く寄せられています。


次の明石市長選挙の結果から
目が離せませんね。

追記)当初、4月の選挙で有権者の真意を問いたい
などと話していた泉氏ですが、

騒動の責任をとる形で、2月に市長を辞任しています。

出直しで行われる3月の市長選への出馬については
明言を避けていましたが、

暴言後の市民を思いやる発言が
市民に伝わったためか、

支援者などから5000通もの署名を受け取り
3月17日投開票の出直し選挙に
出馬する考えを示しています。

泉氏の出馬に対しては、このような声も

税金の無駄遣い
今回出馬するなら辞職するべきじゃなかっただろ。

仮に、この選挙で泉氏が当選した場合でも、

今年4月の統一地方選挙で、新たな候補者が出れば
再び選挙戦となります。

2期目の途中で辞めた泉氏が当選した場合、
公選法の規定によって、辞職前の任期が引き継がれ、
4月の統一地方選で、再び市長選が実施される。

追記)3月17日に投開票が行われた
明石市長選挙ですが
泉氏が当選を果たしたようです。

これで、4月に再選挙が行われる可能性も出てきましたね。

というわけで今回は、明石市長である泉房穂氏について
パワハラ発言の評判や
擁護派についてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。