台湾出張でやらかした「西岡晃」市長の辞職にともなう
「美祢(みね)市長選挙」が
2019年2月10日に投開票を迎えます。

今回の選挙は、辞任した「西岡」市長を含めた
候補者3名の戦いに。

選挙の結果も気になりますが、

立候補している人物についても
詳しく知りたい
という方が多いようです。

そこで今回は、立候補者の一人で元職の「村田 弘司」氏について、
プロフィールや経歴などの
情報をまとめてみました!

気になる、選挙の公約
過去の息子の不祥事、
評判なども、
調べてみました!

村田弘司のプロフィールや経歴をまとめてみた!

名前:村田 弘司(むらた ひろし)
生年月日: 1953年4月5日(65歳)
出身:山口県・美祢市

村田弘司 プロフィール

今回の美祢市長選挙に立候補されている
「村田」氏ですが、

美祢市の於福町でお生まれになり、

1977年に明治大学の農学部をご卒業され、

美祢市の市役所に入庁。

企画課長などを歴任し

2008年、美東町などと合併し
新体制となった美祢市の
市長選挙に出馬、

旧市長から後継使命を受けており、
有力な市議からも支援され
見事、初当選されます。

市長の時代には、
山口県の観光連盟・副会長などを
ご経験さ、

これまでに2期つとめています。

2016年の美祢市長選挙では
元市議の西岡(元市長)に僅差で敗れており、
3選を逃していたようです。

現在は、国立独立行政法人・山口大学(国際総合科学部)
「国際交流コーディネーター」として
活動されているとのこと。

村田弘司が2019年の美祢市長選に!気になる評判も!

「西岡」元市長の辞職に伴う
今回のの市長選に
無所属で立候補されている「村田」氏。

1月8日には、事務所開きを行っていたようです。

台湾での不適切行為を知り、
市の将来に
危機感を持たれたという「村田」氏。

美祢市長選には、「西岡」元市長のほか
「篠田洋司」副市長も出馬されており、

3名による三つ巴の戦いとなっています。

村田氏の政策や公約は?

2月10日投開票される今回の選挙では、国際交流による観光振興などを
公約としてかかげている村田氏。

東南アジアの窓口を解説し、
観光客を呼び込み、
市民の所得を向上させるお考えのようです。

高齢者が過ごしやすく、子育てしやすい
まちづくりを目指したい
等と話していた村田氏ですが、

市長時代に、
台湾との交流をはかっていたようです。

このほかにも市役所の機能強化や
農業振興にも
注力されるそう。

ご自身のホームページでは、
元市長による不祥事を強く批判しており、

今回、当選した際には、
市の信頼回復につとめるとのこと。

村田弘司の息子(次男)の不祥事とは?

2013年には、28歳の次男(村田将斗氏)が
住居侵入や強盗の罪で
逮捕されていたようです。

2013年といえば、2期目の途中だったハズ。

次男の不祥事が、2016年の市長選にも
影響したため
村田氏は3選を逃してしまったのかも。

選挙では、不祥事を起こした本人だけでなく、

その家族にも影響が及びますからねー。

ネット上からは、このような声も

オヤジの悪い部分を
息子が受け継いでたんじゃないか??

気になる声も

今回の選挙には、不祥事などが一切ない
副市長も出馬していますが、

村田氏、3度目の当選を
果たすことができるのでしょうか?

「村田」氏の選挙の結果に、
当サイトでも注目していきたいと思います!

というわけで今回は、2019年の「美祢市長選」に出馬されている
「村田 弘司」氏について、プロフィールや
経歴などの情報をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います。

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。