「こんなことで市政が
停滞するなんて、、、」

11月2日〜5日の台湾出張の際に、
公費で不適切な支出をしたとして、
2018年末に辞職していた西岡晃氏。

百条委員会が設置され、
調査が進む中で

「議会の混乱を招いた」
「市長を職を降りる」などと発言。

退職金も払われた、
などと言われており、

市民も、苛立ちを隠せないようです。

2019年2月10日には、西岡氏の辞職に伴う出直し選挙が行われます。

今回は、「西岡晃」元市長のの選挙公約などのほか
所属政党が自民党だという噂や
結婚の噂についてまとめてみました!

西岡晃は自民党の市長じゃなかった!

美祢市議会には、5つの会派(無所属を除く)存在し
共産党と公明党の市議が
1名ずつ在籍しています。

安倍首相のお膝元であり、超保守王国と言われる山口県の市長なだけに
西岡氏のことを、保守系(自民党)だと
思っている人も多く

一方では、民主党の流れを組む市長ではないか?
などと考える人もいたようです。

実際には、西岡氏は、
政党に所属されておらず、
無所属を貫かれています。

ちなみに、

西岡氏と同性の、東京都・小金井市長の「西岡真一郎」氏は
元民主党系の市長です。

西岡市長は本当に結婚していないのか?

今回のスキャンダルは西岡氏が独身なのかも
ポイントとなりそうです。
西岡 晃 結婚

英雄色を好むと言いますし、
独り身で、完全に自腹を切っているのであれば
そこまで問題にならな気も。

しかし、残念ながら西岡氏の家族などの情報は
ネットを調べても
一切、見つかりませんでした。

通常であれば、ホームページなどの記載されているるハズですが、

2018年2月現在は
西岡氏の後援会のHPに入ることが
できなくなっているようです。

なんらかの理由で、消すハメになってしまったのでしょうが、
いろいろとオソマツですよね。

ひょっとすると既婚者であり、
HPに奥さんの名前が乗っていたので
削除した可能性も。

そうなると不倫までも
追求されることになりますから。

消すしなかったのかもしれません。

美祢市長選2019での公約(政策)は?後援会HPが削除される異例の事態に 

西岡氏が初当選した2016年の市長選では、

身の丈に合った市政をかかげ
台北観光・交流事務所(2012年に開設)の
撤退を公約にしていました。

しかし、当選後は
発言を取り消していたようです。

2019年の美祢市長選挙では、
教育の充実や
教育機関の誘致に取り組みたい、などと明かしています。

今回の不適切行為については、ハニートラップだった
という声もあり、
同行した市議に裏切られた可能性も。

今回の西岡市長の騒動に対しては、このような声が

山尾しおりみたいな市長だな

誰も信じない嘘は
言わんでもいいのに

今回、正直に自分の過ちを認めたら
市長としてでなく
人としては評価があがるかな!
仲間を売ったやつの方が
信用できないな

そもそも、市長と市議は
お店を出た後で、
なぜ別々に行動していたんだ???

二人の市議が怪しい

仮にも市長ですし、チクられたら終わりなので

普通の感覚であれば、
公費で軽はずみな
行動などしないハズ。

わざわざ出直し選挙に出馬するくらいなので、
やはり、ハメられていたのかも。

市議会の百条委員会は、告示の直前に
報告書の作成を始めており、
追加の証人喚問は行わず、選挙までに結果は公表しないそうです。

選挙の結果が判明する頃には
真相が解明されることを期待したいですね。

というわけで今回は、西岡晃氏の選挙公約などのほか
所属する政党や
結婚の噂についてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。