「暴言問題がなければ。立候補しない可能性が高かった。
市職員への人権侵害も問われている。」

2019年3月の「明石市長選挙」
ついに告示されましたね。

出直しで行われる今回の市長選挙には、

暴言で辞職した現職の泉氏と
元職、新人の
合計3名が立候補しています。

果たしてどの候補が新たな
市長に選ばれるのでしょうか?

選挙の結果も気になりますが、

立候補している人物についても
詳しく知りたい
という方が多いようです。

そこで今回は、明石市長選挙の立候補者である「新町美千代」さんについて、
プロフィールや経歴などの
情報をまとめてみました!

共産党の候補者ということなので
気になる評判なども、
調べてみました!

新町美千代(みちよ)プロフィールや経歴をまとめてみた!

名前:新町美千代(しんまちみちよ)
年齢:71歳
出身:明石市
所属:共産党

新町さんは、明石市立の明石南高校をご卒業され

国際電信電話(KDD)での勤務を経て、

1999年には共産党の公認で兵庫県議選挙に出馬し、初当選。

県議として3期、つとめており、

現在は、共産党の兵庫県委員や地区副委員長、

明石市委員長などの役職に就いています。


2012年には、衆院選(兵庫9区)に
共産党から出馬したものの
最下位の票数(1万6393票)に終わっていたようです。

2014年の衆院選にも、
同じ選挙区から出馬するも落選。

2015年に出馬した兵庫県議選(明石市)では、
元明石(あかし)市長の「北口 寛人」氏などに敗れ
当選できなかったそう。

2017年の衆院選への出馬は取りやめていたみたいですね。

新町美千代(みちよ)共産党から明石市長選挙に!気になる評判も!

現職(泉氏)の辞職にともなう2019年の明石市長選挙に
立候補されている「新町美千代」さん。

公約として、住民主体のまちづくりをかかげており、

前職の泉氏による市政は、「子育て関連の施策で
評価を得ていたものの
高齢者を軽視していた」と指摘。

不正もあってはならない、などと北口氏を批判しており、

主な政策には、医療費無償化の拡大など
福祉の充実をかかげています。

市の貯金で、老人ホームの建設促進や
国民健康保険料の
引き下げを行う考えだそう。

市役所の移転については、反対の立場であり
代替案は出されていなかったようです。

 市役所の本庁舎の建て替えについては、
市民への情報提供の少なさを批判。

一極集中になるとして、
明石駅に近い東仲ノ町地区を再開発する移転には、
反対する姿勢を示した。

明石市長選挙で最も大きな争点になるであろう、
パワハラ問題を声高に訴え、
泉氏を批判していた新町さん。

2代続けての市長の不祥事。
当選による復活は、市民から許されない」
などと訴えていた「新町」さんに対しては、

このような声があるようです。

泉さんが声をあげたことは、不名誉だと思わない。
聞いた時涙が出る程
感動しました。
安倍政権を批判したいだけだろ?

共産党の候補者ということで、SNSを有効利用して
選挙を戦っているみたいですね。

まとめ

「共産党」の公認を受け
出直しでの明石市長選挙に立候補されている
「新町美千代」さんですが、

現職と元職が不祥事をかかえているため、

党としても「漁夫の利を得たい」などと
考えていたのかもしれません。

中川暢三氏が降りた今、

新町さんは、当選を果たすことができるのでしょうか?

「新町美千代」さんの選挙の結果に、
当サイトでも注目していきたいと思います!

というわけで今回は、2019年の「明石市長選挙」に出馬されている
「新町美千代」さんについて、プロフィールや
経歴などの情報をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います。

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。