2019年の福井県知事選挙
ついに投開票日を迎えましたね!

現在までに11の知事選挙が始まっており、

3月24日には、大阪市長選挙を始めとする
6つの政令指定都市の
首長選挙が告示されます。

29日には、41都道府県議会選や
17政令指定市の市議選がスタート。

4月7日に投開票を迎えます。

人口およそ77万人、中部・北陸地方に位置する福井県

県庁所在地であり、人口26万人の福井市は

駅の恐竜広場や、ブラタモリでも登場した一乗谷朝倉氏遺跡などが
有名な観光スポットです。

こちらは、福井県の観光スポット

日本海に面し、岐阜県や京都府に隣接する福井県は、

最も幸せに暮らせる
都道府県としても知られており、

メガネのフレーム生産量は日本一、
日本で唯一ハープを
生産している県でもあります。

2011年の幸福度ランキングでは1位に。

ちなみに、最下位は大阪府でした。

コシヒカリの発祥の地でもある福井県ですが、

全国最多となる15基もの原発が立地しており、
原子力関連施設の警戒隊が
設置されている数少ない県でもあります。

労働力の担い手不足や
人口減少などが課題の福井県で
統一地方選挙とともにスタートした県知事選挙。

3名が立候補している今回の知事選ですが
果たしてどの候補が
新たなに知事として選ばれたのでしょうか?

今回は、2019年の福井県知事選挙について
候補者や情勢などといった
現在までに判明している情報をまとめてみました!

福井県知事選挙2019の結果や票数をまとめてみた!

4月22日の任期満了に伴う福井県知事選挙ですが、

3月22日〜4月6日までの期間、
午前8時30分から午後8時まで(一部を除く)
期日前の投票が行われました。

投開票日(4月7日)は、午前7時から午後8時まで(一部を除く)
県内で投票が行われ、

午後9時15分から開票作業が予定されています。

同日(4月7日)には、県議選の投開票が行われ、

21日には市議会議員選挙の
投開票が控えています。

知事選の開票の結果や、
候補者の票数
などが判明次第、
こちらに追記していきたいと思います!

福井県知事選挙2019の候補者などについても

2023年に控えた北陸新幹線の県内延長の施策・考え方や
原発への向き合い方などが
争点となっている今回の選挙。

立候補しているのは以下の3名です。

新人の杉本達治(すぎもと たつじ)候補(56)

元副知事であり、自民党や日本維新の会の
県総支部(福井維新の会)の推薦を受けています。

政策としては、現職によるこれまでの内容を
引き継ぐとしており、

具体的には、北陸新幹線の全線開業を急ぐことや、
県民の安全最優先の
原子力・エネルギー政策など。

現職に対しては、若さなどで対抗して選挙を戦われるそう。

現職の西川一誠(にしかわ かずみ)候補(74)

県知事であり、国民民主党や立憲民主党の福井県連合や
社民の支持を受け、
5選を目指します。

今回の選挙では、4期(16年)の実績を強調しており、
過去には自民の推薦を受けていたものの、

今回は党の一部の県議の支援に
とどまっているようです。

新人の金元幸枝(かねもとゆきえ)候補(61)

共産党の県の書記長をされています。

西川氏や杉本氏の政策への
対立軸を掲げており、
原発には反対の姿勢を表明。

幼児教育や保育無償化の
拡充などを訴えています。

今回の選挙は、上記3名(いずれも無所属)の戦いであり、

この3名による争いは、2003年以来
16年ぶりとなっています。

福井県知事選挙2019の投票率についても

前回(2015年)の福井県知事選の投票率は、
過去最低となる48・59%でした。

以下は過去5年の投票率です。

2012年:58.05%
2008年:59.83%
2004年:72.18%
2000年:76.28%
1996年:70.23

2004年以降、投票率は下降を続けており、
前回(2015年)には
前々回より10ポイント近くもダウンしています。

3月20日現在の有権者数は65万人ほど。

今回は、18歳選挙が解禁されて以来
初の知事選であり、

注目度の高い選挙でもあるため、
その投票率に注目が集まっていますが、

期日前投票が始まった3月22日(初日)には
572人(前回の3・25倍)が
投票を行っていたようです。

3月23日、24日の世論調査では、
杉本氏(56)がややリードし、
現職の西川氏が追う情勢だそう。

このような声も

杉本氏と西川氏の違いが
年齢くらいしか分からないな
なぜ原発ゼロを掲げる立憲民主党が
推進派の西川氏を支持しているんだ??

両候補とも争点である原発に対する
言及は避けていたようです。

追記)4月7日現在の最終的な投票率は
前回を上回る60%前後だと
予想されています。

確定の投票率なども
わかり次第、
追記していきたいと思います!

というわけで今回は、2019年の福井県知事選挙について
候補者や情勢などといった
現在までに判明している情報をまとめてみました!

また追加の情報があれば、
アップしていきたいと思います。

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。