統一地方選挙と同時開催の
大阪のダブル選挙ですが、

自民や公明の推薦を受けて
立候補している
柳本顕氏に注目が集まっています。

吉村市長を相手取り、選挙を戦っている
柳本氏とは、
どのような人物なのでしょうか?

今回は、2019年の大阪市長選挙に出馬されている
柳本顕氏について
プロフィールや経歴などのほか、評判などをまとめてみました!

柳本顕のプロフィールや経歴まとめ!現在までの活動や父親がすごい?

名前:柳本 顕(やなぎもと あきら)
出身:大阪市・西成区
年齢:46歳
所属する派閥:志帥会(二階派)

柳本氏は、京都大学の法学部をご卒業後、

97年に関西電力に入社しています。

その後、99年の市議の補欠選挙(西成区)に出馬し

25歳(最年少)で大阪の市議として
初当選されています。

西成区のご出身である「柳本」氏ですが、
西成といえば
日雇い労働者の街であるあいりん地区が有名ですよね。

人情味あふれることで知られる西成区ですが

ホテルが格安なため、近年はバックパッカーの街にもなっているようです。

そんな西成区から選出された「柳本」氏ですが、
地元で知り合った方々には
ご自身のユーチューブ番組(アキラズバー)にも出てもらっていたようです。

市議としての初当選後は、
5連続で当選していた柳本氏。

自民党の大阪府連では、
青年局長などを歴任し

2018年には、二階氏の派閥(志帥会)に入っています。

2015年、都構想の賛否を問う大阪市長選挙に

自民の推薦で出馬した際には、

公明党からは支援を
受けられなかったものの、

民主党や共産党から自主的な支援を受けたほか
元大阪市長や超有名建築家(安藤忠雄氏)からも
応援を受けていた柳本氏。

しかし、吉村市長に
20万票差近くの大差で敗れています。

その後は、自民党・大阪市議団のアドバイザーとして活動していた柳本氏。

政治家の家系である柳本氏ですが、

叔父(おじ)の柳本卓治(たくじ)氏も
大阪市会議員を3期務めており、

現在は、自民党の参議院議員として
活動されています。

柳本卓治氏は、2019年の参院選には出馬せず政界を引退するそう。

2019年夏の参院選に、自民の公認での
出馬を予定していた柳本氏ですが、

市議としての実績が評価されたため、
今回の大阪市長選に
立候補することになったそうです。

柳本氏へのネットの評判も!政策や公約が抽象的すぎる?

今回が二度目の大阪市長選となる柳本氏。

市長が橋下徹氏だった頃から
たびたび対立しており、

都構想反対派の筆頭として、
テレビ番組にも出演されてました。

松井知事とは親しい間柄で、
過去には、維新に誘われていたようです。

今回の市長選挙で、都構想にノーを
つきつけている柳本氏ですが、

2018年の読売新聞の世論調査では、
大阪市に限って言えば、

都構想の反対派の方が多かったようで、
柳本氏が当選する
可能性も出てきています。


大阪市を存続させ、
大阪独自のブランド力をつくり、
世界に発信していく

柳本氏の政策としては、女性の社会参画(さんかく)、
男性の子育て促進など、
先進的なものが多く

公約では、人工知能やキャッシュレス化(現金をいらなくする)が
浸透した未来の自治のあり方を創り上げる、
などと訴えています。

吉村市長とタッグを組んだ松井知事を相手に
大阪市長選を戦われる柳本氏。

自民から大阪府知事選に擁立された
元副知事の「小西禎一」氏とは
二人三脚で選挙を戦っていく考えだそう。

市民を置き去りにするかのような
ダブル選挙に
打って出た松井知事に対して、

「大阪を私物化するな」などと、不満の声もあがっており、
公明党が維新の敵にまわった今、
柳本氏の当選も十分に有り得そうですね。

柳本氏に対しては、このような声も

公約を見た限り
今回は当選できそうな気がする!
西成区すら改革できなかった奴に
何ができるんだ??
今回がラストチャンスなんて言ってるが、

大阪での維新の人気は、まだまだ圧倒的だし
参院選に出るために
名前を売りたいだけだろ?

柳本氏は、今年の参院選への出馬は
辞退していたようです。

松井や吉村よりはマシ
都構想に反対するなら対案だせ!

あっ、無いんかい
二階先生に聞いといてね

マジメでバカ正直な性格だという柳本氏ですが、

所属する派閥の長である二階氏からは
ぼーっとするな、などと
叱咤激励されたそう。

大阪市長選挙の開票結果から
目が離せなくなりそうですね!

今回は、2019年の大阪市長選挙に出馬している
柳本顕氏について
プロフィールや経歴などのほか、評判などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。