2019年9月に行われた長野市議選で

52名が出馬する中
トップ当選していた
プロレスラーのグレート無茶氏に注目が集まっています。

覆面をつけたままで
当選してしまったそうで

その素顔や人柄などに
注目が集まっています。

そこで今回は、2019年長野市議選で初当選した
グレート無茶氏の経歴などに加えて
気になる素顔をまとめてみました!

グレート無茶の素顔は!?

今回(2019年9月)の長野県の市議会議員選挙に
無所属で出馬し

投開票日まで覆面を外さずに
当選を果たしていたグレート無茶氏。

告示の4日前に立候補を表明し

「エンターテインメントの力で長野を元気にする。」

などと公約を訴えていました無茶氏。

岩手県議であるザ・グレート・サスケ氏のように

議会でも覆面をしたままで、
活動するそう。

「僕は、この姿で支援いただいたと考えたら、
この姿で(議会に)出席するのが
礼儀だと思う。」

いろいろとスゴい人ですね!

プロレス界に顔が利く人物
(顔が広い)などと言われている無茶氏ですが、

その素顔は普通のサラリーマン風とも噂されており、
実はイケメンだった
というワケでもないみたいです。

プロレス中は素顔をさらすこともあるようですね。

fm佐久平の信州プロレスの番組を見ていたら、
素顔のグレート無茶氏が見れました。

本人のブログによると、

最近は、試合の打ち合わせなどで
顔出しすることも多く

素顔を見た人からは
「イメージと違う!」などと
おどろかれるそう。

グレート無茶のプロフィールや経歴まとめ!気になる本名も

名前:グレート無茶(むちゃ)
生年月日:1971年12月30日
出身:長野県・上田市
血液型:B型
身長:不明
最終学歴:大東文化大学

大学時代に、学生プロレスでデビューした無茶氏。

就職したプルデンシャル生命保険を辞めた後、

2007年に、お笑いとエンターテイメントによる地方のプロレスごっこ団
「信州プロレス」を立ち上げ
代表をつとめていました。

どこかで聞いたことがある
名前だと思ったら

プロレスラーのグレート・ムタ氏を
尊敬しているみたいですね。

「プロレスリング・マスター」の愛称で親しまれるグレート・ムタ氏↓

グレート無茶氏の本名は竹内 敏之(たけうち としゆき)です。

10年以上もの間、地元・長野で
無料のプロレスイベントを開催し、

長州氏やボブサップ氏といった
有名ゲストを呼ぶなど

地域振興などに
貢献していた無茶氏。

伊那市(長野県)の名物ローメンの大使や
栄(さかえ)村の
ふるさと観光大使もつとめていたグレート無茶氏ですが

今回(2019年)の長野市議選には、
グレート無茶という名前で出馬するも

本名が、あちこちで
広まってしまったようですね。

無所属ながら6000票以上を獲得、
トップの票数で当選していました。

ちなみに、2013年にも長野の市議選(補欠選挙)に
出馬したものの
惜しくも落選していたようです。

グレート無茶氏の評判は?

児童福祉施設の支援もされていたグレート無茶氏。

地元での人気の高さも
うなづけますよね。

これまでに地道に活動をしてきたからこそ
当選できたのでしょう。

今回、同市議選に党の候補を送りこむも、
当選させられなかった

「NHKから国民を守る党」の立花氏に対しては。

「(夏の参院選では躍進したが)今回は、完敗だったのでは?」

との声が。

ネットの好意的な反応を見る限り、
今回は、民意が反映された
選挙だったのかもしれません。

というわけで今回は、
2019年の長野市議選でトップ当選した
グレート無茶氏についてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。