2020年の八王子市長選挙
ついに投開票日を迎えましたね!

人口およそ57万人、東京都・多摩地域の南西部に存在する八王子(はちおうじ)市↓

東京で唯一の中核市※であり
日野市や相模原市(神奈川県)に
隣接しています。

中核市とは※・・・政令指定都市と並ぶ日本の大都市制度の一つで
都市の規模に応じて、
市に都道府県の事務権限の一部を移譲する。

都内の市町村の中では
第1位の人口を有している八王子市ですが

今回の市長選に立候補していたのは
どのような方々なのでしょうか?

今回は、2020年の八王子市長選挙について
立候補者や最新の投票率といった
現在までに判明している最新情報をまとめてみました!

(※開票の結果などは、判明次第
リアルタイムで追記していきます!)

八王子市長選挙2020の結果や票数をまとめてみた!

2020年1月19日に告示された
任期満了にともなう
八王子市の市長選挙
ですが、

1月20日(月)から25日(土)までの期間、

午前8時半から午後8時の時間帯に
市内8箇所で期日前の投票が行われていました。

本日(1月26日)は、午前7時〜午後8時の時間帯に
市内85箇所で投票が行われ

午後9時から開票がスタートします。

八王子市長選挙の開票の結果や、候補者の票数などが判明次第、
こちらに追記していきたいと思います!

八王子市長選挙2020の候補者などについても

今回の八王子市長選挙は、JR八王子駅前などの
中心市街地の活性化や
教育環境の充実策が争点に見込まれていました。

市長選に出馬していたのは、以下の4名です。

現職の石森 孝志(いしもりたかゆき)候補(62)

出身:東京都・八王子市
学歴:明星大学・人文学部・経済学科

これまでに、全国農業協同組合連合会の職員や

ゴルフ練習場業などの
お仕事をしてこられ

その後は、2003年まで
八王子の市議として3期活動。

2005年には、自民党の公認を受け
都議選で初当選し

2012年に行われた八王子市長選挙では

現職の後継者として自公の推薦で出馬し、
初当選されていました。

2016年には、共産党や社民長が推薦する
新人に勝利し
2選を果たしていたようです。

今回の選挙では、国民民主党を新たに加えた
3党からの推薦を受けて
3度目の当選を目指しています。

こちらが石森氏の選挙公約(政策)です⇣

告示日には、菅官房長官などが応援に駆けつけたそう。

新人の高木 順一(たかぎじゅんいち)候補(65)

出身:八王子市
学歴:日本大学生産工学部・土木工学科

社会福祉法人の会長であり、

八王子市議として5期活動。

これまでに市議会の
議長などをされていました。

こちらが高木氏の選挙公約(政策)です⇣

交通網の整備を公約にかかげる高木氏は、

高尾駅~秋川駅
八王子駅~昭島駅
高尾駅~橋本駅を結ぶ交通システム(BRTなど)を整備する考えです。

新人の白神 優理子(しらがゆりこ)候補(36)

出身:神奈川県・海老名市
学歴:立命館大学法学部 中央大学法科大学院

「八王子合同法律事務所」に所属しており、

市民派の弁護士などと呼ばれている白神氏。

八王子市に在住され、

自由法曹団・青年法律家協会・労働弁護団などにも
所属しています。

これまでには横田基地の
騒音公害訴訟などに取り組み

労働・憲法の講演で
全国を回っていたそう。

今回の市長選挙には

「立憲民主党」東京都連と
「共産党」の推薦を受けて
出馬しています。

こちらが、白神氏の選挙公約(政策)です⇣

市独自の給付型奨学金制度の新設などを訴えていたようです⇣

ほかの候補者と比べ
出遅れた印象ですが、

SNSなどを駆使して
若い世代の支持拡大を
狙うつもりだそう。

共産党の吉良よし子議員とは、10年来の友人みたいですね。

新人の小柳次郎(こやなぎじろう)候補

出身:千葉県・市川市
学歴:東京大学・文学部哲学科(人工知能と哲学)

2019年12月に設立された

矢内東紀氏(えらてん)を党首とする政治団体
「しょぼい政党」から
出馬している候補者です。

大学卒業後、SEとして就職した小柳氏は

1998年から八王子で
小規模なソフトウェア開発会社を
経営していたそう。

現在は八王子8Beat(エイトビート)のオーナーとして
オフィス環境を共有できるコワーキングスペース※
運営をされています。

コワーキングスペース※とは・・・異なる職業や仕事を持った人たちが
同じ場に集まり、作業場をシェアする場所。

こちらが、小柳氏の選挙公約(政策)です⇣

地場産業や小規模起業の支援などを
公約
としていたようです。

小柳氏については、こちらの記事で詳しくまとめています⇣

今回の選挙は、上記4名
(現職1名・新人3名)の
戦いとなっています。

八王子市長選挙2020の投票率についても

前回(2016年)の八王子市長選挙の
投票率は、32.6%でした。

2008年は34.37%であり
2004年は29.56%、

2000年は44.17%だったようです。

2004年頃からは、同市の市議選を10ポイント以上下回る
低い投票率

続いていたみたいですね。

過去の八王子市議選の投票率⇣

2019年:44.89%
2015年:45.06%
2011年:44.73%
2007年:47.07%
2003年:28.21%
1999年:57.95%

↓同日開催の府中市長選挙も、過去は似たような投票率でした。

追記)1月26日・15時時点の
八王子市長選挙の投票率は13.09%(前回15.03%)と
30%を下回る可能性も出てきました。

期日前の投票者数は4万4000票と、前回(3万9753票)を上回っています。


↑前回のデータ

八王子市長選挙2020の情勢は?

今回の有権者数は47万1908人

追記)4人が立候補する混戦となったためか
選挙の情勢などは
現在までに判明しておりません。

低い投票率が続いていたので

今回も「自公が推薦する
現職が有利なのでは?」と

私自身は予想していますが。

追記)投開票日の前日(25日)には
現職優位な情勢だと
言われていました。

というわけで今回は、
2020年の八王子市長選挙について
現在までに判明している情報をまとめてみました!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。