2020年の泊村長選挙
ついに投開票の日を迎えましたね!

人口およそ1700人、北海道古宇郡に存在する泊村(とまりむら)

村の大半が山林であり、

主な産業は、観光業と漁業だそう。

泊村のプロモーション映像⇣

北海道に1つしかない
原子力発電所が存在しているため

財政状況は、
豊かだと言われています。

北海道電力が保有しており
道内の電力消費量の
4割ほどを供給している泊発電所⇣

そんな泊村で行われていた
今回の村長選挙ですが

現職の「牧野浩臣」氏が
不出馬を表明したため、

12年ぶりの新人対決となっていました。

泊村の出身者であり、
2008年の村長選で
初当選していた「牧野」氏⇣

果たして、どちらの候補が
新たな村長に選ばれたのでしょうか?

今回の記事では、2020年の泊村長選挙について
開票の結果をまとめてみました!

泊村長選挙2020の結果や票数の最新速報!

1月7日に告示された
任期満了にともなう
2020年の泊村長選挙ですが、

1月8日から11日まの期間
期日前投票
行われており

投開票日である本日(1月12日)は、午前7時〜午後8時までの時間帯に
村内5か所での
投票が行われました。

追記)開票の結果、元村建設水道課長の「高橋鉄徳」氏が705票を獲得し
元村議の三浦光博氏(472票)を破り、
初当選していたようです。

泊村長選挙2020の立候補者の経歴や公約は?気になる選挙の争点なども!

村の財政の7割ほどを

発電所の固定資産税や

国からの「電源開発交付金」に
頼っていた泊村。

再稼働に向けた審査が
長引いており、

原発の全基停止が
続いていたものの

原発以外の発電方法で、
電力を供給する発電所からの税金や、

交付金などもあってか、

財政状況は良いままだと思われます。

道内の市町村では唯一、地方交付税に頼っていない泊村。

しかしながら、

近年、原発関連の財源が減少する中、
生活に影響がある
行政サービスが減らされており、

村民からは、「説明不足で
不快感が残る」
など不満の声があがっていたそう。

村の人口は、1950年をピークに減少を続けていたようです。

人口減少・高齢化を見据えた
村の活性化や

一次産業である漁業の振興策が
争点に見込まれた中、

村長選に立候補していたのは、以下の2名です。

新人の高橋 鉄徳(たかはしてつのり)候補(49)

「札幌学院大学」を卒業され

これまでに、
村の建設水道課の課長や
財政課長(補佐)をつとめていました。

地場産業が元気になる
村づくりを目指しており、

初の出馬となった今回の選挙では、

村民の意見を聞きながら

漁業を推進させるための
より多くの支援をしていく、

などと訴えていたそう。

原発の再稼働に対する考えは
安全性確認を前提に
「反対の立場ではない」としています。

新人の三浦 光博(みうらみつひろ)候補(68)

元村議であり、

2008年と2016年の村長選にも
出馬していたもの

現職の牧野氏に
わずかな差で敗れていました。

今回の村長選では、

「安心して暮らせる村にしたい」

「村民が望む福祉政策をやりたい」
などと公約を訴えていました。

今回の村長選は、上記の新人2人
(いずれも無所属)による
一騎打ちとなっていました。

前回(2016年)の村長選では、

現職の牧野氏と三浦氏の両者が

原発容認をかかげたため、

泊原発の再稼働の是非が
争点になりませんでした。

原発で重大な事故が発生した場合、
道内全体に大きな被害が
およぶハズなので

反対派も
選挙の際に声をあげた方が
良さそうな気がしますが。

追記)事故直後の2011年4月には、
「共産党」北海道・委員会が
発電所の一部の計画中止を要求していたものの、

2012年の村長選では、反対派の候補者を擁立しませんでしたね。。

今回の選挙でも、両候補が「安全確保を前提に
国や北電の判断を見守る」
などと明言を避けており、

争点化はしていなかったそう。

泊村長選挙2020の投票率についても

現職の牧野氏が

健全財政の維持を訴え
3度目の当選を果たした

前回(2016年)の泊村長選挙の投票率は、

87.31%でした。

2012年は無投票で牧野氏が
当選しており、

初当選した2008年の投票率は
88.45%だったそう。

15歳未満の村民が195人で
65歳以上が
625人もいる泊村では、

市議選と同様、

選挙での高い投票率が
続いていたみたいですね。

今回の有権者数は、1414人(2019年4月時点)。

追記)最終的な投票率は85・43%
相変わらずの
高い数字となりました。

また追加の情報があれば、
アップしていきたいと思います。

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。