ゴルフ界だけでなく、世界中にその名が
知られている
「タイガーウッズ」選手。

最近はテレビで見かけることが
少なくなりましたが、

復活のきざしがあるみたいですね。

そこで今回は、「タイガーウッズ」選手の現在の活動ほか
気になる世界ランクなども調べてみました!

生涯の獲得賞金が歴代1位のウッズ選手なので、
年収や資産についても調査してみました!

タイガーウッズの2019年までの活動や世界ランクは?

幼少期には、ゴルフの才能に目覚めていたタイガーウッズ選手。

名門スタンフォードを中退後

世界的なゴルファーとして
目覚ましい活躍を見せていました。

しかし、2014年頃からは、

ケガのせいもあって

大会での予選落ちや

途中棄権が多かったみたいですね。

2016年は、腰のケガによる長期休養を理由に
戦線を離脱してしまったことで、
世界ランクが898位に下がっていたそう。

一時期は、1199位まで
下げたこともあったウッズ選手ですが

2016年12月に主催したゴルフの大会で、
1年4ヶ月ぶりに前線に復帰し

同月には、あのトランプ大統領とも
ゴルフを共にされていたとのこと。

2017年に交通事故を起こした際は

ウッズ選手に対して、ネット上から
辛らつなコメントが
寄せられていまた。

離婚後も踏んだり蹴ったりだな
「しくじり先生」に出演したらいいんじゃないか?
大富豪のくせに
運転手はいなかったのか?

ウッズ選手は、「自分がしたことの重大さは理解しており、
全責任を取るつもりだ」
などとコメントしていたとのこと。

追記)2018年に、米国「ツアー選手権」で
5季ぶりの復活優勝を遂げた
タイガー・ウッズ選手

13位まで順位を戻していたようです。

さらに追記)調子を取り戻したウッズ選手は、
2019年のマスターズで
14年ぶりとなる五度目の優勝を果たしていました。

この調子なら、世界ランキングも1位を狙えそうですね!

タイガーウッズは全盛期を過ぎても年収がスゴい!気になる資産についても

96年のデビュー以来、メジャー選手権で
14回の優勝
(歴代2位)を誇っていたタイガーウッズ選手。

2012年には、生涯の獲得賞金が
1億ドル突破しており
これは、史上初の快挙だそう。

全盛期には、なんと172億円以上もの
年収があったようです。

「ナイキ」などの広告収入(スポンサー)が
主な収入源だそうで

これまでに総額16億5000万ドル
(現在のレートで1830億円ほど)を
稼がれた「タイガーウッズ」選手。

最近(2014年)の年収も60億円以上だそうで、

全盛期を過ぎても、
桁違いに稼がれていたのですね!

ちなみに、個人資産は、推定865億円とのことで
これは全米7位の数字なんだそう。

仮に、選手生命が絶たれても
老後は、悠々自適な
生活が送れそうですよね。(笑)

まとめ

世界ランク1位の地位を
683週にわたり
維持し続けたこともあった「タイガーウッズ」選手。

ウッズ選手の復活に対しては、
「スポーツ界・最大のカムバックだ」

といった喜びの声も寄せられました。

今後は明るいニュースで
世界を騒がせていただきたいですね。

というわけで今回は、世界的ゴルファーである
「タイガーウッズ」選手の現在までの活動や
気になる年収についてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います。

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。