2019年1月2日に行われた
95回箱根駅伝(往路)では

青学が東洋、東海に遅れをとるなど
波乱の展開となっていました。

今回、首位の東洋大学を追う
東海大学ですが、

8区を走る予定だった松尾選手が、
当日のエントリーで
小松 陽平(こまつようへい)選手に変更されていたようです。

東洋大学といえば、
スピード型の選手が多く
課題は長距離だと言われていましが、

暫定1位の東洋大学を抜き去り
悲願の優勝を
果たせるかは、小松選手にかかっている、とも言われています。

一体どんな選手なのでしょうか???


そこで今回は、東海の箱根駅伝の8区を走る
「小松 陽平」選手について
出身などのプロフィール情報などをまとめてみました!

あの国民的アイドルグループの大ファンである
小松選手なので
好きな芸能人についても、色々と調べてみました!

小松陽平(東海大)身長や出身中学などプロフィール情報まとめ!どんな経歴?

名前:小松陽平(こまつ ようへい)
生年月日:1997年11月2日
身長:172cm(54kg)

小松陽平 東海大学

東海大学の体育学部(3年生)に
在学されている小松陽平さん。

現在は3年生で、監督の信頼も厚く、
実力を発揮できれば
区間を狙える選手だと言われています。

ご出身の中学は、札幌市・立厚別中
特別、陸上が強い、といった
イメージはないのですが、

ちなみに高校は、東海大学付属・札幌高校だそう。

小中と、バスケをされていた
小松陽平選手が、

陸上の競技選手となったのは
高校生になってから。

意外ですよね〜。

高校時代は、早くから陸上選手としての頭角をあらわしていたようで、
高校総体のインターハイ予選への
出場経験もお持ちです、

小松選手の10000mの自己ベストは
28分35秒63。

2018年7月の上尾ハーフでは
63分07秒と
自己ベストを大幅に塗り替えています。

前回(2018年)の箱根駅伝で、
出場選手に選ばれなかった
小松選手。

悔しさをバネに
今回は、全力で走りきっていただきたいもの。

一念発起しで挑む
今回の箱根では

東海大学の優勝に貢献していきたいですね!

小松陽平の好きな芸能人は誰?

そんな小松陽平さんの好きな芸能人は、
乃木坂46の
生田絵梨花(いくたえりか)さん
だそうで、

なんと、過去に握手会にも行ったことが!

いやー、羨ましい(握手会)

センター候補の齋藤飛鳥さんや
西野七瀬さんも
もちろん可愛いですが、

生田さんも、
たまらなく
可愛いですよね〜。

このような声も

堀北真希にも似ているし、
最近のエリカ様の可愛さは異常

今年の駅伝出場メンバーへの質問の中で
好きな芸能人を聞かれて

乃木坂メンバーの名前をあげる選手が多かったみたい。
小松陽平 好きな芸能人

そんな小松選手は、ツイッターでも
生田さんについて
頻繁につぶやかれていたようで、

すでに駅伝ファンの妄想もヒートアップしています。

「炎の体育会TV」で会いたい芸能人を
「いくちゃん」と答えて勝利して
本人とご対面、という展開が読めた

生田さんも、お正月休みに
生中継で
箱根駅伝を見ているかもしれませんし、

ひょっとすると、本人から
リプライをもらえるかも??

東海大学は、今回が46回目の箱根出場ですが、
乃木坂46のパワーが
小松選手への追い風になると良いですね。

まとめ

小松陽平 箱根駅伝2019

すでに、8区を走る小松選手が
首位の東洋大学と
並ぶ走りを見せています。

新たなヒーローの誕生でしょうか?

小松陽平 イケメン

新たなスターが現れたということで
SNSでも
箱根の話題で盛り上がっているようです。

小松選手は鼻テープを外した方がイケメン

このままいけば、東海大学の優勝
十分にありえそう!

小松選手は、両角監督の期待に答える走りで
箱根優勝の
立役者となれるのか

その当たりにも
注目していきたいですね

追記)最古の区間記録を破った小松選手。
タイムは、1時間3分49秒

おかげで東海大学は
首位に浮上しています。
(青学は現時点で3位に)

スーパールーキーではない小松選手が
22年ぶりの区間新を記録。

青学、下田選手も超えられなかった壁だったようで、

このまま東海大学が優勝すれば、
小松選手がMVPに
選ばれるかもしれませんね。

というわけで今回は、2019年の箱根駅伝
東海大学のランナーである
小松陽平選手についてまとめてみました!

ま他追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事
東海大学2019箱根駅伝メンバーや好きな芸能人まとめ!最新の区間エントリーも
両角速(監督)痩せた?無能評判や原監督との確執など! 

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。