箱根駅伝 センチュリー

第95回の箱根駅伝もいよいよ大詰め。

果たして、優勝するのは
どの大学なのでしょうか?

レース結果に注目が集まる中

中継車に混じって、白い派手なセンチュリーが
選手たちと一緒に
カメラに写り込んでいたようで

箱根のランナーのうしろに、毎回写ってるあの車は何だ???
東海の走者の2台後ろに白い高級車がwww
ロールスロイスかと思ったわwww
黒じゃないセンチュリーカッコいいな
派手すぎて選手に目が行かないwww

トヨタ車のセダンの中でも
最高級のセンチュリーは
皇室や、総理大臣などが使用する車で、

2018年6月に3代目のモデル(黒)が
誕生したばかり。

白のセンチュリーが箱根に出現したことが
SNSでも話題になっていますが、
中にいるのは誰なのでしょうか?


今回は、2019年の箱根駅伝に現れた
白いセンチュリーについて
その正体などをまとめてみました!

白いセンチュリーが箱根駅伝2019にwww正体や中の人は? 

2019年箱根駅伝に突如あらわれた
謎の白い車ですが、

選手たちのうしろにチラチラ写っており
妙な雰囲気を放っています。

存在感がヤバいなwww

実は、このセンチュリーは、トヨタの社長
(豊田章男氏)の特注車だそう

世界に一台しかない特別仕様車で
名古屋で
すでにお披露目されていたようです。

センチュリーをカスタマイズして乗りたい
などと話していた豊田章男氏

箱根駅伝 センチュリー 正体

「1867」という車のナンバーですが、
これは、トヨタの創始者である、
「豊田佐吉翁」氏が生まれた年(1867年)なんだそう。

個人的にセンチュリーに白は、
あまり似合わない気がしていますが、、、

専用に設計された「エアロパーツ」類も
目をひくポイントだそうで、
走りに特化したチューニングがされていたようです。

一度は乗ってみたいものですね!!

前回(2018年)の箱根では、アンパンマン号が現れ
話題となりましたが、

アンパンマン号と違って
今回の車は
運営のものだそう。

認められていなければ、
昨日から今日まで、
ずっと走っていられないハズなので、

普通に考えたら
そうですよね笑

今回は、この「センチュリー」が
箱根駅伝を盛り上げてくれたようで、

会社の宣伝にもなったのでしょうか??

企業のバックアップは、
日本のスポーツ環境を
整えてきたワケで。

豊田氏が、乗っていたのかどうかは
分かりませんでしたが

このような厳しい指摘も

選手より目立って どうするんだ?
このご時世に良くそんな車のれるなー

いっそ、オープンカーにしたら良かったのに

トヨタのオープンカー
箱根駅伝 2019 車

賛否両論、巻き起こしているようですが、

来年は、どんな車が箱根を走るのか
今から楽しみですね!!


というわけで今回は、2019年の箱根駅伝に現れた
白いセンチュリーについて
その正体などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!!

関連記事
箱根駅伝2019にフリーザ様軍団wwwwww出現場所や正体まとめ!
箱根駅伝2019オタクランナーまとめ!イキリアニオタは誰だ?

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。