現役の高校生として
生配信や、歌ってみた動画をアップするなど、
JK歌い手として活躍していたいかさん。

そんないかさんも大学生になっていたようで
アーティストとして
メジャーデビューされています。

2015年には、メジャーアルバムも発売されていた「いかさん」

2016年には、マンガ「おやすみ、ジャック・ザ・リッパー」の
実写版・舞台に、「K・A」役として出演し、
主題歌も担当しています。

正式には「いか」さんではなく
「いかさん」が正解だそうで
「いかちゃん」の愛称でも親しまれていたようです。

2016年は、週1ほどのペースでYoutubeも更新されている「いかさん」。

イケメンかつイケボで男性と女性の声の使い分けに定評があり、
一部では性別が不明
との声もあった「いかさん」。

謎が多いほど、知りたくなってしまうのが
ファンの心理。

というわけで今回は、今大人気の「いかさん」について
素顔や年齢、
性別などをまとめてみました

いかさん素顔を公開していた?

歌ってみたの初投稿は、2011年の中学生時代にアップした
「夢地図」だと言われている「いかさん」

いかさんの素顔はすでに公開されていたようで

96猫さんみたいなイケメンな顔立ちでしたね。

素顔を見た限り、
イケメンの男性にも見えますし、
女性のような気もしますね。

顔出しをされる前は、
口元を隠していたので

よけいに性別が分かりくかったかもしれません。

いかさんの性別や地声の評判をまとめてみた!

「いか」さんの素顔に対しては、このような声も

いかさんて「有村架純」と女優の「片桐はいり」を
足して2で割ったような顔してる

地声→裏声の豹変っぷりに

一部で「男性ではないか?」
「本当に女性なのか?」との
声もあったみたいですが、

いかさんの性別は、女性です。

96猫さんと同じく
女性のファンが多いそう。

男女両方の音域の声を
凄まじい声量で
歌い分けることができる「いかさん」。

男性声は神谷浩史さんに似ていて、
女性声は、沢城みゆきさん似なのだそう。

いかさんのプロフィールまとめ

名前:いかさん 
本名:松岡侑李(まつおかゆうり)
血液型:AB型
生年月日:1996年9月23日

ツイッターで、「自分は日韓のハーフだ」と明かしていた「いかさん」。

「いかさん」の本名
松岡侑李(まつおかゆうり)なのだそう。

顔や本名を公開する
歌い手は少ないですが、
「いかさん」は、オープンな性格なのかもしれません。

まだまだ謎が多い人気の歌い手「ろん」さん

まとめ

過去には、歌い手の恭一郎さんに
カラオケ凸したこともあった「いかさん」。

2019年4月には、オリジナル曲のみでの
初ワンマンライブを成功させており、
ますますの活躍が期待されています。

現在22歳と、まだまだ若い「いかさん」なので、
今後も、いろいろなことに
チャレンジしていただきたいですね。

というわけで今回は、人気の歌い手である
いかさんについて、
本名や素顔などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。