今注目の韓国系・女性ユーチューバー「かおる」さん。

韓国語がペラペラ

メイクや、服装なども韓国っぽい彼女ですが、

登録者が40万人ほど(2019年1月現在)のユーチューブチャンネル「かおるtv」では、
韓国のお食事屋さんや
韓国文化などを紹介されています。

有名になってきている
「かおる」さんですが
プライベートな事柄に関しては

あまり知られてはいないようです。

そこで今回は、人気ユーチューバーの「かおる」さんについて、
経歴や彼氏の噂ほか
過去の炎上騒動などをまとめてみました!

かおるの仕事は韓国を紹介するユーチューバー

「かおるTV」という、ご自身のユーチューブチャンネルで、
韓国のレストランやコスメなどを
紹介している「かおる」さん。

ユーチューブでの活動を始める前は、
AfreecaTVと言う
韓国のライブ放送をされていたようです。

AfreecaTVは、2014年頃に
韓国から日本に上陸した
ライブストリーミングサービスのことで

世界的に人気が出ていましたが、

日本ではツイキャスの方が有名でしたね。

かおるが侮辱され炎上?

過去に、韓国の飲食店の近くで
悪口を言われたことが
物議を醸していた「かおる」さん。

ソウルに次ぐ第二の都市・釜山(プサン)の
人気観光名所「カントン市場」を
紹介するする動画の中で

有名飲食店を訪れ
日本語でホットドッグの説明をしていた
「かおる」さんが

チョッパリが チョッパリ チョッパリはい

などと、店員達から
侮辱されてしまったとのこと。

チョッパリとは・・・日本人を馬鹿にする用語のこと。

映像をノーカットで公開して、
「この店には行かないように」と
警告していた「かおる」さんですが、

動画を見た限り、問題の部分(4分くらい)は現在カットされているようです。

この騒動を受けて

韓国の国内からも、
「あまりに失礼だ」
「謝れ」などと批難の声があったようです。

一方

「日本でも、韓国嫌いな人がいて、
同じことを韓国人にするんじゃないか?」
との指摘も。

親日だったり、反日だったりと
日本国内にも
色々な人がいますからねー。

「かおる」さんは本当に災難でしたね。

かおるの整形の噂も

パッチリ二重の色白で、鼻が高かったりと
いわゆる正統派の美人である「かおる」さん。

韓国系のユーチューバーであることなどから

整形も噂されていたようです。

ですが、本人いわく、
全くしていないとのこと。

もともとは、二重まぶたでは
無かったものの

アイプチを半年くらい続けたら、
二重になったそうです。

アイプチ、、、、BTSのジョングクも
同じようなことを言ってましたが、

本当に効果があるのかは
続けた人にしか
分からないのでしょう。

美容への意識が
人一倍高いであろう
「かおる」さんなので

普段から、肌に良い食べ物を
とっていたり、

鼻を高くしたり、
小さくするマッサージなど
色々と試していそうですよね。

韓国の視聴者からも
肌の綺麗さを
ほめられるという「かおる」さんですが、

韓国に興味がわくまでは、
肌が汚く
手入れもしていなかったそう。

それが今では、ビタミンサプリを飲んでいたり
化粧品にも、こだわっているみたいで、
美肌の秘訣なんだとか。

「かおる」さんみたいな美肌を手に入れたい
と思う人は
やっぱり多いみたいで、

ブランドをいろいろ調べてみたんですけど、
ここ3年ほどは、美白パックなどのほか

基礎化粧品に「アトミ」の「乳液」「化粧水」「エッセンス」「アイクリーム」を
使っていたみたいですね。
(詳しくは本人のブログに)

特に「アイクリーム」は「しわ」対策にもなると
絶賛されていました。

確かに、値段の割にたっぷりはいっているし、

「かおる」さんに効果が実証されているので

「アイクリーム」だけでも
挑戦したくなっちゃいますよね!

(一応調べた中では一番安かった楽天のリンクを貼っておきます〜)

かおるに彼氏はいるの?

そんな「かおる」さんですが、
現在は、彼氏はいないようです。

好きなアーティストはBIG BANG(ビッグバン)だそうなので

ソルやタプさんに似た男性と
今後、お付き合いされるかもしれません!

まとめ

美意識が高く、努力家な「かおる」さん

ストイックな「かおる」さんだからこそ

ここまでチャンネル登録者数が
伸びたのだとは思いますが、

ゆくゆくは、本当の意味で
日本と韓国の架け橋になれるよう

誹謗中傷などには負けずに
動画を続けていって
いただきたいですね!

というわけで今回は、韓国系ユーチューバーの「かおる」さんについて、
過去の炎上騒動などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。