チャンネル登録者数が
150万人近くにのぼる
人気ユーチューバー3人組「へきトラハウス」。

炎上必至な動画が持ち味で

その過激すぎる発言のせいで
一度は、全国ニュースに取り上げられたほど。

視聴者の間でも、好みが分かれるユーチューバーの
代表格だと言えそうです。

もともとは、へきほーさんと相馬トランジスタさんの二人組で活動しており

売れなかった時代には、マホトさんが立ち上げたシェアハウス
「仲間家」に住んでいたへきトラですが、

マホトさんの同級生であり、所属する事務所ジェネシスワンの
社員だった「ジン」さんが加入し

数年で、超有名ユーチューバーの座にのぼりつめています。

そんなへきトラハウスですが、
ここ1ヶ月ほどは、
動画をアップしなくなっており、

2019年4月6日に、本人たちのチャンネルで
解散を発表しています。

私自身、急上昇での動画タイトルを見たときは、
ドッキリかと思ったのですが
本当だったみたいですね。

最近は、ユーチューバーの活動休止や解散の話題が多いですね。

2019年1月には、カリスマブラザーズが解散して
世間を騒がせましたが、

へきトラハウスも、カリブラ同様
2:1にメンバーが分かれるみたいで
いったい何が原因だったのでしょうか?

今回は、へきトラハウスが解散した理由や
メンバーの不仲説をまとめてみました!

へきトラハウス解散理由(原因)とは?メンバーの不仲はあったのか

直接的に解散に結びついたのかは、わかりませんが、
へきトラハウスでは、
以前、メンバー同士のケンカが起きていたようです。

もともとはへきほーさんと相馬トランジスタさんの
二人で活動していおり、

登録者数が7万人の時代に
「ジン」さんが加入し
100万人を目指して頑張っていたへきトラハウス。

その目標を達成してからのジンさんは、目標を失い
なんとなくで活動するように
なっていったそう。

自分のやり方を見つけたというジンさん。

初期のメンバー二人とは
考え方の違いで、対立することも
あったのかもしれませんね。

ジンさんにとっては、チャレンジすることが人生であり、
今の有名になってしまった「へきトラハウス」では、
物足りなさを感じていたみたいです。

不仲ではなかった?解散その後の活動もまとめ

3人による掛け合いが人気だった「へきトラハウス」

メンバー間の不仲が原因だったと言われている
カリスマブラザーズと違い、
へきトラハウスは、円満に解散した、と言われています。

個人的には、「ジン」さんの女性人気に嫉妬した二人が
距離をおいていたのではないか?
と予想していたのですが、

そういったことも無いみたいです。

一部では、不仲説がささやかれており、このような声も

「円満離婚」なんて言葉あるけど
円満だったら離婚しない
二人で続けるんだったら、ジンの脱退で良くないか?
最近は、方向性を見失ってた感があるから
これで良かったんじゃないか?
陽キャ(ジン)と陰キャ(へきとら)に温度差があったんじゃないかな??
引退ドッキリだろこれ、後で何事もなかったように戻る
炎上パターンだ

今後は、ジンさんがソロで活動し
へきほーさんは、トランジスタさんと二人で
活動していくそう。

へきほーさんとトランジスタさんの
シュールな動画は、
一部のファンから根強く人気があり

原点に戻ったとも言われています。

登録者150万人もいる中で、
金のなる木のチャンネルを投げ出すのは
もったいない、といった声もありますが、

あえてゼロからまたチャレンジをするのは、
個人的にはカッコいいと思います。

今後は、バラバラに活動するへきトラですが、
再び3人揃って動画に出演する日を
待ち望みたいですね!

ちなみに、PDRさんの弟のミカイルさんは、
今年3月の下旬に
へきトラ解散について、フライング気味にコメントを出していました。

というわけで今回は、人気ユーチューバー3人組
へきトラハウスが解散した理由や
メンバーの不仲説についてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。