自由を求めて、学校に通わない宣言をした
「ゆたぼん」こと中村逞珂(ゆたか)さん(10)が話題です。

「少年革命家ゆたぼん」と名乗り、
沖縄在住のユーチューバーとして
歌やお笑い系の動画をアップしている「ゆたぼん」さん。

動画冒頭の挨拶は、
ユーチューバーのハイサイ探偵団と
間違えてしまいそうですね。

2019年5月時点での
チャンネル登録者数は
5000人に満たないものの、

ネットラジオの最年少パーソナリティに
就任するなど

今後の活躍が期待されている「ゆたぼん」さん。

「良くも悪くも人の心を突き動かしている」
ゆたぼんさんですが、

どのような人物なのでしょうか??

今回は、沖縄の新聞にも取り上げられた
「ゆたぼん」さんについて
気になる父親や評判などをまとめてみました!

ゆたぼん(中村逞珂)という沖縄の少年がスゴい!?

大阪生まれ、沖縄在住であり

2019年5月現在まで不登校を貫いている「ゆたぼん」さん。

宿題を拒否した際に

休み時間などに
やらされたことがきっかけで
学校に行かなくなったようです。

単なるサボりにも思えますが。

ヤフーニュースで取り上げられてから、
3日が経った現在もなお
ネット上で話題の「ゆたぼん」さんですが、

本人もまさか、
ここまで話題になるとは
思っていなかったでしょうね。

不登校は父親の影響か?

父親である幸也さん(39)の影響で、
ブルーハーツにハマり、

イジメや不登校に悩む
子供や親に対して

「不登校は不幸じゃない!」
といったメッセージを
発信している「ゆたぼん」さん。

ネット上には
「親に影響されすぎなのでは?」といった
声も寄せられています。

「ゆたぼん」さんの父親である中村幸也さんは、
心理カウンセラー(あきらめる生き方の専門家)として活動しており、
これまでに「あきらめる勇気」など著書を出版。

中卒であり、過去には
ヤンチャもしていたそうです。

営業畑のご出身で、

一念発起してからは、心理学やカウセリングを学び
現在は、ブログやメルマガを
執筆するお仕事がメインとのこと。

「ゆたぼん」さんとは親子で講演することも。

2018年には、家族4人で大阪から
沖縄に移住していたみたいですね。

幸也さんは、

尾崎豊さんや家入一真さんなどから影響を受けており、
会社に縛られない
フリースタイルな生き方を提唱しているようです。

GMOペパボ、CAMPFIREなどの創業者であり、
自由な生き方を提唱する
「解放集団Liverty」を率いていた家入一真さん。↓

この若さで学校の存在意義に
疑問を持つなんて、
「ゆたぼん」さんは賢いと思う反面

父親に影響されすぎな気もしますね。

現代は、インターネットで
さまざまな情報が手に入るので

大人顔負けの知識を持つ
小学生が増えているのかもしれませんが。

こじらせ気味な「ゆたぼん」さんに対しては、

「義務教育までは
受けておいたほうが良い。」
と言った意見が大半のようです。

「自由が何かもわからないのに、
自由を求めて駆け出してしまう」

そんな危うさが感じられますね。

先生の言うことを素直に聞く同級生を「ロボットみたい!」と表現する
「ゆたぼん」さんに対しては
このような声も↓

ただ宿題をやりたくないだけだろwww
親の思想や信条通りに行動するなんて、
お前の方がロボットだな!

ゆたぼんの夢はピースボートの設立!

子供専用のピースボート設立を
目指している「ゆたぼん」さん。

大きくなったら、
どこかの政党から
選挙に立候補しそうですね。

道さえ踏み外さなければ、
将来、かなりの大物になる可能性もあるので

「ゆたぼん」さんの今後に
注目していきたいですね!

というわけで今回は、
少年革命家の「ゆたぼん」さんについて
不登校の理由などまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。