名探偵コナンの作中で黒の組織のボスの正体が明らかにされつつあるようです。

ジンが「あの方」と呼ぶ謎の人物の正体は、

すでにこの世に存在しないハズの大富豪・烏丸蓮耶(からすま・れんや)だと言われています。

烏丸蓮耶と言えば、コナンがキッドとともに館に閉じ込められ犯人探しを行った

「集められた名探偵※」(黄昏の館)で99歳で他界した人物として紹介されていました。

(※単行本30巻などに収録)

すでにこの世にいない人物のハズですが、

あの方と呼ばれる組織のボスの正体は本当に烏丸蓮耶なのでしょうか?


今回は、黒の組織のボスについて黒幕の存在と合わせてまとめてみました!

コナンの黒幕(あの方)は烏丸蓮耶!?

あの方黒幕と呼ばれている黒の組織のボスについては

「阿笠博士ではないか?」という考察もあったようです。

しかし、阿笠博士=あの方(黒幕?)という説は作者が否定していました。

「あの方の正体は宮野厚司もしくはジェイムズ・ブラックだ」という声も。

あの方の予想、やっぱり博士が1位なのね。
ついでジェイムズ、工藤優作、烏丸蓮耶、黒羽盗一、宮野厚司。んー。誰だとしてもドキドキ。
私的にはジェイムズかな。

パパ3人だったらやだ、泣いちゃう。←

灰原の父である科学者の宮野厚司(阿笠博士とも交流があった)
烏丸蓮耶 正体 宮野厚司 

FBI捜査官のジェイムズ・ブラック(赤井秀一の上司)
烏丸蓮耶 正体 ジェイムズ・ブラック

宮野厚司の妻である宮野エレーナの正体はシャロン・ヴィンヤード(ベルモット)だと思う。ベルモットは50を過ぎてもなお、
20年前と変わらず
歳を取っていない。おそらく、APTX4869(アポトキシンよんはちろくきゅう)を飲んだのだろう。18年前に、事故で亡くなったことになっているが、
実はエレーナが自らが被験者となり、不老になっていたのでは??

黒の組織の科学者であり、灰原の母親でもある宮野エレーナ

あの方の正体が「宮野厚司」だとして、宮野エレーナ=ベルモットだとすれば、
ベルモットがあの方のお気に入りなのも合点がいきますね!

「経済界の大物」と称され、あの方に長年仕えたピスコ(大手自動車メーカー会長・枡山憲三)は、
宮野厚司・宮野エレーナ夫妻と親しい仲にありました。

ベルモットの初登場回で、組織と関わりのあった議員・呑口重彦を始末したピスコ(アニメ176話〜178話に登場)↑

ジェイムズブラックは、ベルモットと同じように
コナンのことを「クールガイ」って呼んでいたな。初登場時から、コナンが普通の少年では
ないことを知っていたし、
怪しい。名前がブラック(黒)だし。
ジェイムズブラックの生まれはロンドン。
ロンドン塔はワタリガラスの飼育で有名

そういえば、初登場時に灰原センサーが反応していましたね。

ジェイムスモリアーティ教授は、ホームズの宿敵。元数学教授という表の顔と、
ロンドンに暗躍する悪党一味の統領という裏の顔を併せ持つ。
(シャーロック・ホームズシリーズは、小説家アーサー・コナン・ドイルの作品)

↓ジェイムスブラックが初登場した「ライオンの落とし物」は単行本32巻に収録(アニメは258〜259話)↓

上記以外にもあの方の正体について諸説が飛び交っていますが、

「阿笠博士」説が無くなった今、あの方の最有力候補だと言われているのが烏丸蓮耶です。

烏丸蓮耶が亡くなったのは半世紀ほど前。

組織が極秘のプロジェクトを進めていた時期と一致するとも。

40年前に黄昏の館で起きたという烏丸をしのぶ会での惨劇には、黒の組織が絡んでいたのかもしれません。

追記)「集められた名探偵」で登場した千間探偵いわく、

99歳で他界したとされた烏丸は、実は100歳を超えてもしばらくの間生きていたようです。

千間探偵:母親から受け継いだ館に財宝が隠されていることを知った烏丸は、多くの学者を館に招いて
捜索させたものの、誰も暗号を解けず。

見せしめに学者達を消していったのさ。

烏丸蓮耶のほかには、黒羽盗一(怪盗キッドの父)があの方なのでは?
とも考察されていました。

・黒羽盗一は由希子(新一の母)とベルモットに変装術を教えた =ベルモットを気に入っている。
・親同士、子同士(コナンとキッド)が良きライバル。
・盗一が命を落とした理由は謎のまま
・黒幕はすでに登場している意外な人物だと
作者が言っていた。
「集められた名探偵!(アニメ219話)」を見ているんだけど、
烏丸蓮耶の名前を聞いたときの
キッドの大げさな反応が気になるな。

しかし、黒羽盗一があの方という説は作者が否定していたようです。

あの方と黒幕は別人?正体は光彦なのか

追記)1008話で、あの方の正体が烏丸蓮耶だと判明したものの
黒の組織の黒幕については、

依然として、さまざまな人物が噂されており、

「あの方と黒幕は別人なのでは?」と言われています。

作者の「青山剛昌」先生は「黒幕はすでに登場している人物」だと
明かしていたそうですが

黒幕があの方とは言っていないですからね。

※ネット上では、青山先生が2016年の年賀状で烏丸蓮耶の黒幕説を否定した。

とも噂されています。

(青山先生は、ファンから届いた年賀状に対して全て手書きで
返信することで有名。)

光彦があの方(烏丸蓮耶)の生まれ変わり、といった黒幕説も根強く残っているそう。

烏丸蓮耶が幼児化して本物の光彦と入れ替わったとも。

小学生にしては頭が良く、コナン並のひらめきを見せることもある光彦。

烏丸蓮耶 正体 

コナンと同じく小さくなってしまったのなら、

光彦=あの方だというのもあり得なくはないですね。

過去には、間違って大人の切符を買っていたり

黒の組織の末端メンバーから「お前と俺は同じ」などの言葉をかけられていた光彦。

烏丸蓮耶=光彦の可能性は少なからずありますね。

おそいですよコナン君。
ようやくここまでたどり着きましたか。

私個人は、黒幕の正体はすでにこの世を去った烏丸蓮耶の
後継者(子息・令嬢)だと考えています。

子供や孫などが、組織のボスの座を烏丸から引き継いでいたのでしょう。

7つの子→
烏の子→
烏丸の子供が怪しいな!

あの方=烏丸蓮耶というだけなので、

黒幕が阿笠博士や黒羽盗一、ジェイムズ・ブラックという可能性も捨てきれません。

阿笠博士「ワシじゃよ新一、
ワシが黒幕じゃ!」

このような意見も↓

↑宮野厚司が働いていた白鳩製薬との関連が噂される「白鳥警部」(実家はかなりの資産家らしい)

俺は、アガサ博士のおばさんだと思う。アガサって名前のお酒があるから
アガサ博士が黒幕って言われていたけど、
アーントアガサって酒のアーントはおばさんって意味らしいし。

黒幕は、「黄昏の館」で起きた事件
(烏丸蓮耶の初登場エピソード)で
登場した探偵たちの誰かなのでは?

「集められた名探偵」(黄昏の館)で登場した探偵の何人かは、
コナンの映画にも出ていましたね。

茂木探偵、黄昏の館でジンと同じこと言ってるー!

烏丸蓮耶の正体と噂される「大黒連太郎」が黒幕だという説も。

烏丸蓮耶と同時に覚えていただきたいのが、巷では同一人物と噂される大黒連太郎だ。
あと酒巻昭という名前もチェックした方がいい。
特に大黒連太郎は、烏丸蓮耶の名前を色々といじっていて似ている。

組織が待ち合わせ場所にしていたのが、
「大黒ビル」にあるバー。

(※大黒連太郎のエピソード「そして人魚はいなくなった」は単行本28巻に収録/アニメは222〜224話)

酒巻昭をしのぶ会には、黒の組織のメンバーも参加していた↓(映画監督なので女優のベルモットとも接点が?)

コナンの今後の展開に注目ですね!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。