ゲーム実況者グループ「我々だ」のメンバーであり、コネシマという先輩に噛み付くことで知られるショッピさん。

実況デビューから1周年が経った2019年4月現在のツイッターのフォロー数は6万人ほど。

「性格やノリが良い上に声まで良い」などと比較的、人気のあるメンバーです。

メンバーの中では新参者であり「ショッピくん」などと親しまれていたショッピさんですが、

最近、チーノさんという可愛い後輩ができましたね。

今回は、「〇〇の主役は我々だ」のメンバーである「ショッピ」さんについて
初登場回やコネシマさんとの関係をまとめてみました!

ショッピの初登場回は!?

「我々だ」による【Murderous Pursuits】煽り(あおり)だらけの危険なサバイバルゲームでの

煽りに定評があるショッピさんですが、

初登場回は、2018年2月に投稿された「13日の金曜日」。

コネシマさんが連れてきた新メンバーとして紹介されていましたね。

ゲームの最初からいました!
ショッピです!

コネシマとの先輩後輩の関係は初登場時から?

車を破壊するジェイソンを協力して撃退しよう、の動画で

「お前の評価が下がる度に、俺の評価も下がる」などと

コネシマさんから文句を言われていたショッピさん。

コネシマさんの後輩であり、「先輩への敬意よりも殺意の方が大きい」という
キャラ付けのもとで「我々だ」の動画に出演していましたよね。

13日の金曜日の実況中、コネシマさんに手の内をばらされた際には⇣

「このクソ先輩」(ショッピさん)
勝つためやったら
なんでも良い
って教わったんですけど。
言ってねえよ(コネシマ先輩)
君の敗因は、わけわからん先輩をもったことや(ゾムさん)
クソ先輩が悪いんや(ショッピさん)
今ゾム先輩に乗り換えたら、いけるかもよ!(トントンさん)

初登場時には敬語を使っていたため、

鬱先生に「君、コネシマの後輩なん?」と聞かれ、ショッピさん本人が否定しなかったことで後輩キャラが定着していったのだそう。

実際には知人(友人)のようで、2018年3月2日に投稿された「ジェイソンとの共存に残りの人生をかけてみた!」で

コネシマさんの知り合いだと明かされていました。

一部のファンからは、先後輩組などと呼ばれている二人ですが、

エーミールさんとショッピさんとチーノさんの3人で後輩組と呼ばれることも。


ショッピさんとゾムさんは、ツーマンセル組というコンビ名でも親しまれています。

活動開始から1年が経過した現在、

すっかりメンバーとして定着したショッピさん。

ショッピさんには、今後もコネシマさんに悪態をつかれるほど
生意気に実況を続けていただきたいですね!

というわけで今回は、「〇〇の主役は我々だ」の
「ショッピ」さんについてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。