マネーの虎で社長たちからの好感度の高かった志願者の菊野慶吾さんを覚えていますか?

kaguya

堀之内社長(当時55歳)に一目惚れされるほどに魅力があり、
その他の社長からも投資のオファーをもらっていましたよね。

堀之内社長や岩井社長の10年後についての記事はこちらに

hori2

そんな、好印象な菊野さんですがマネーの虎での投資獲得後は、
どういった人生を歩まれていったのでしょうか?

今回は、マネーの虎の家具職人である菊野慶吾さんの
マネーの成立からその後までをまとめてみました!

スポンサードリンク

菊野慶吾のマネー成立からその後までをまとめてみた!嘘をついていた志願者

ka3

一生使える家具を低価格でお客さんに販売したいと、
500万円の投資を希望されていた菊野慶吾さん。

これまで、家族で細々と家具屋を経営されていた菊野さんですが
今後を見据えた他店との差別化のため、カフェスタイルでの家具屋をオープンしたかったようです。

当初、緊張してうまく喋れていなかった菊野さんですが、
「職人はその方が良い」などと、堀之内社長からは逆に気に入られ、
番組の開始直後でありながら、全額投資したいとのオファーをもらっていました。

その後、貞廣&岩井の両社長も投資をしたいと発言し
3人で菊野さんを取り合う流れになりましたね。

sadahiro

iwai

岩井「僕は家具にも経営にも口は出したくない」
貞廣「家具のアドバイスはしますが、経営には口を出しません」
堀之内「金も出すけど口も出します」

3人の虎がそれぞれ、投資に対する考えを発表した直後、
父親が事業で抱えた借金が1億円あることを告白した菊野さん。

hori

堀之内社長からは、「そんなもの儲けたお金で返せばいいじゃないですか?」
などと言われており、どの社長もそんな理由で投資を辞める気はないとのこと。

最終的には、家具について1日中語れそうだという理由で
貞廣社長から投資を受けることを決断した菊野さん。

獲得した現金で、虎になることは出来たのでしょうか?

スポンサードリンク

菊野慶吾のマネー成立からその後をまとめてみた!

kagu3

後日、不安な表情で貞廣社長のもとを訪れた菊野さん。

実は、父親の借金なので返す義務はない、と番組内では告げたものの、
その後よくよく調べてみると、やっぱり返済しなくてはならなかったのだそう。

番組内で嘘をついていたことになるので、投資不成立になるのでは?と
泣きそうな顔で貞廣社長に真実を伝えた菊野さん。


そんな菊野さんに対し、貞廣社長は

sadahiro3

もう無理だと思っているの? やろうよ

僕は銀行屋じゃないんだから、そんなのどうでもいいんです。
あなたの成功が僕にとっての成功なんです。

流石は貞廣社長、器が大きすぎますよね。

その後も、家具のデザインについて相談した際には
「大切な人のことを考えれば、おのずと答えは出るよ」
などと本質的なアドバイスをもらっていたようです。

貞廣社長を選んだことは、正解だったみたいですね。

kagu3

その後、最愛の家族や職人たちとの軋轢などを乗り越え、
無事に愛媛県でカフェスタイルの家具屋 のオープンにこぎつけた菊野さん。


手作りの机(家具)に座ってコーヒーが飲めるスタイルのお店

kagu2

初日は、家具だけで1日50万円を売り上げる、と
貞廣社長と約束していた菊野さん。

しかしこの後、予想外の問題が起きることに!

そして家具屋の伝説が始まった

実はオープン当日に、約束していた家具ではなく
合わせて販売していたぬいぐるみや小物が売れてしまっていたそう。

ka

このままでは家具が売れない、と悩む菊野さん。

ka2

しかし、一人の少女の行動をきっかけに、子供用の椅子が1つ売れ、
また1つ売れ、と次々に家具が購入されていきます。

家具から離れようとしないその少女・・・

菊野慶吾の今現在の活動は?愛媛のお店はどうなった?

オープン当日の夜、貞廣社長がお店に到着し、
初日の家具の売上を発表することに・・・

菊野さん「家具のみで53万3460円です。」
吉田栄作「やったじゃないですか(泣)」
貞廣社長「奇跡に近いですね。」

菊野さんの努力ももちろんあるかと思いますが、
職人さんやその家族が一体となって、
このような結果を残されたのでしょうね。

kagu4

その後は、2003年にネットショップをスタートさせ、
2004年に有限会社カントリーウッドガーデンを設立されています。

2005年には楽天市場に出店し、
2007年には、ミニチュア家具・ドールハウス定番商品の販売をスタート。

2015年には、本社・ショールーム移転をされていますが、
貞廣社長の言うように10年以上も事業を続けられていたのですね。

マネー成立から1年半ほどで、年商1億円を超えていたようで、
貞廣社長の「僕はずっと人だけを見てきた」という言葉に説得力を感じた回でもありますね。

ということで今回は、マネーの虎に出演されていた家具職人
菊野慶吾さんのマネー成立からその後までをまとめてみました!

スポンサードリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。