小池百合子氏の元秘書である天風いぶき氏が
2020年の「都議会議員・補欠選挙」に北区から出馬しています。

4つの選挙区で行われている
今回の都議補選ですが

「都民ファーストの会」都議団幹事長などをつとめた
「おときた駿」参議院議員の辞職にともなう

北区選挙区の補選は、
若手の新人女性5名による大激戦となっています。

今回の記事では、北区の都議補選に出馬している「天風いぶき」氏について
プロフィールや経歴などをまとめてみました!

気になる小池百合子氏との
関係についても調べてみました!

天風いぶき氏のプロフィールや経歴まとめ!

名前:天風いぶき
本名:森口 梢(こずえ)
年齢:1985年6月生まれ(35歳)
出身:富山県・富山市

天風いぶき氏の出身は富山県ですが、生まれは東京都です。

国会議員秘書の両親のもとで育ち

父親が国政出馬を目指すため、家族で富山に移住していました。

しかし、その父が病気で亡くなり母親に育てられたそう。

2002年4月に「宝塚音楽学校」に入学した天風氏は、色々な指導を受けながら
通信教育で高卒の資格も取得したようです。

2004年には、宝塚歌劇団※に入団した天風氏。

宝塚歌劇団※とは・・・兵庫県・宝塚市を本拠とする女性だけの歌劇団のこと。

宝塚では、宙組・男役として活動した天風氏ですが、

2014年の東京公演・千秋楽をもって退団。

その後は、5年ほど「小池百合子」氏の秘書をつとめていたそう。

地域政党「都民ファーストの会」の職員も経験し、

現在は、「都民ファーストの会」
都政改革委員(北区)を任されているみたいです。

天風氏は、小池氏にとっての「娘のような存在」だそうで、

かわいい子には旅をさせよ、という気持ちで送り出されたのでしょうか?

天風いぶき氏が都民ファーストから都議補選に!

以下は、天風いぶき氏の公約(選挙公報)

今回の都議補選北区選挙区(定数1)には、天風氏のほかに

「立憲民主党」が公認する「斉藤里恵」氏や「ホリエモン新党」が公認する「新藤加菜」氏、

「日本維新の会」「あたらしい党」が公認する「佐藤こと」氏、そして「自民党」公認の「山田加奈子」氏が出馬しています。

都民ファーストの会の公認を受けて出馬している天風氏ですが

小池氏いわく「(立場上)外に出ての応援は難しい」そうで

告示日の前日には、

「身体に気をつけて最後まで走り抜けられるよう
心から祈っている。」との言葉をもらっていました。

自民党と対立することになるためか

小池氏は、天風氏の擁立に
消極的だったと言われています。

小池百合子ポスターの評価は?

同日に投開票が行われる都知事選に出馬中の小池氏の顔写真が

天風氏の選挙ポスターにのっていたことは、N国党(追記:NHK党)の関係者などから指摘を受けていました。

言われてみれば、小池氏の写真は小さいですが
知事選に影響するかもしれません。↓

大きく物議をかもす、といったものでも無さそうですが。

まとめ

小池氏の秘蔵っ子とされる天風いぶき氏ですが、

激戦になってしまった北区の都議補選では当選できるのでしょうか?

ちなみに、前回(2016年)の都議補選(知事選と同日開票)に新宿区選挙区から出馬した森口つかさ氏は小池氏の元秘書であり、
推薦を受けていながら落選していました。

(森口氏は翌年の都議選で当選していました。)

「天風」氏の選挙結果や
獲得する票数に注目したいですね!

追記)天風氏は、都議補選で2万3186票を獲得するも
自民党公認の山田氏に敗れていました。

というわけで今回は、夏の「都議補選」に出馬していた
「天風いぶき」氏について、プロフィール情報などをまとめてみました!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。