筆談ホステスとして知られる斉藤りえ氏が

2020年7月5日投開票の「都議会議員・補欠選挙」
北区選挙区から出馬しています。

区議選に当選した当時の斉藤りえ氏↓

4つの選挙区で行われている今回の補欠選挙ですが

「日本維新の会」所属の「おときた駿」氏が辞職したことにともなう

北区選挙区の補選は、
新人の女性5名による混戦となっています。

選挙結果も気になりますが、

出馬している人物についても知りたい、という方が多いようです。

そこで今回は、北区選挙区の都議補選に出馬している「斉藤りえ」氏について
プロフィールや経歴などを
まとめてみました!

気になる政策なども調べてみました!

斉藤りえのプロフィールや経歴まとめ!

名前:斉藤 里恵(さいとう りえ)
年齢&生年月日:1984年2月3日(36歳)
出身:青森県
血液型:O型

1歳の時に聴力を失った「斉藤 りえ」氏。

さまざまな接客業にチャレンジし

ホステスとして勤務した銀座の高級クラブでは、

筆談を活かした独自の接客もあって人気になり

ナンバーワンの地位に。

自身の半生を描いた著書「筆談ホステス」は、2009年にベストセラーになりました。

同年には青森市の観光大使に就任し、「筆談ホステス」はドラマ化もされていましたね。

2015年には、政治団体「日本を元気にする会」の公認を受けて
北区の区議会議員選挙に出馬した斉藤りえ氏ですが、

過去最多となる6630票を獲得し、
トップで初当選しました。

2019年の区議選には出なかったようで

夏の参院選に立憲民主党の公認を受けて出馬するも全国比例で惜しくも落選

今年、緊急事態宣言が解除された後は

北区のさまざまな人の声を聞くなどしていたそう。

そんな斉藤りえ氏に対しては、
このような声が↓

見た目や「筆談ホステス」の肩書きだけで、
候補者に選ばれたかのように思われている節があるけど、

一度、彼女の演説や動画を見て欲しい!

今回の候補者5人のポスターを見たけど、
「斉藤りえ」氏だけが単独で顔写真をのせていて好感が持てた!

斉藤りえ氏が2020年の都議補選に!政策(公約)なども!

以下は、「斉藤りえ」氏の
公約(政策)です↓

今回の都議補選北区選挙区(定数1)には、斉藤氏のほかに

「自民党」が公認する「山田加奈子」氏や、

「ホリエモン新党」が公認する「新藤加菜」氏、

「日本維新の会」などが公認する「佐藤こと」氏

「都民ファーストの会」公認の「天風いぶき」氏
(小池知事の元秘書)などが出馬しています。

「山田加奈子」氏と、高木けい元都議会「自民党」幹事長
(2017年の都議選・北区選挙区で落選)↓

写真は、小池知事と元都議会「自民党」の「川井重勇」氏↓

娘一人を育てるシングルマザーだという斉藤氏。

2015年の北区議選では北区選出の元都議であるおときた氏の支援を受けていましたが、

今回「おときた氏」は、対立候補(佐藤こと氏)を支援しています。

2015年に「日本を元気にする会」に参加し、シングルマザーだった
「三次由梨香」江東区議と結婚した「おときた駿」参議院議員↓

「おときた」氏は今回、維新の候補者2名を応援しています。↑

↑斉藤氏は、区議1期目に手話言語条例の制定を目指し
2020年3月に成立したようですが。

まとめ

2015年の北区議選挙では、

「日本を元気にする会」の公認を受けトップの票数で当選した「斉藤りえ」氏ですが

今回の都議補選では、立憲民主党の公認のほか共産党の応援も受けているようで、

立民に党籍を持つ元モーニング娘の「市井紗耶香」氏(36)などが応援に入ったそう。

「誰ひとり取り残さない東京」を目指す「斉藤」氏は

今年、成立した手話言語条例を東京全体に広げたいと、考えているようです。

女の戦いとなった今回の補選では初当選できるのでしょうか?

「斉藤」氏の選挙結果や票数に注目したいですね。

追記)「斉藤りえ」氏は、今回の都議補選で3万6215票を獲得するも
「自民党」公認の山田氏に敗れていました。

というわけで今回は、2020年の「都議補選」に出馬している「斉藤りえ」氏について、まとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。