貞廣社長のインタビュー映像はこちら↓

伝説の投資番組
「マネーの虎」に出演していた
「貞廣」社長を覚えていますか?

番組内では、

志願者に
厳しくも的確なアドバイスをする虎として
人気がありましたね。

このような声も↓

貞廣社長は、志願者の人格を
否定しないから好き!

「南原」社長や「高橋がなり」社長などと

同じくらい人気があったと思われる「貞廣」社長。

そんな「貞廣」社長ですが、

現在はどういった活動をしているのでしょうか?

今回は、マネーの虎でおなじみ
「貞廣一鑑」社長の
現在までの活動に加えて、

投資を受けた家具屋(菊野)さんの
その後についても
まとめてみました。

貞廣社長は謙虚な虎だった!空手5段ってすごすぎ

広島出身の実業家であり、

「マネーの虎」への出演時には、
株式会社「ラヴ」の代表取締役として
紹介されていた「貞廣」社長。

気に入った志願者に対して
「自分も(このプランに)乗っかりたい!」
「いつか一緒に仕事しましょう!!」などと発言したこともあり

志願者と同じ目線に立った
謙虚な姿勢が
好感を持たれてましたね。

「ラヴ」の事業内容は、
衣食住のトータルプロデュース。

主にカフェや和食店を全国に展開し
インテリアや空間デザインなども
手がけています。

「株式会社ラヴ」は2006年6月に
「Jellyfish.株式会社」に
社名を変更し、

2012年には、商業藝術(しょうぎょうげいじゅつ)
として再度、
社名を新たにしていたようです。

DJのご出身ということで
音楽にも精通しており
あのピコ太郎の大ヒットも予言していた貞廣社長。

空手も5段ということで、
文武両道の虎だと言えそうです。

ちなみに、この5段というのは、
道場師範になれるほどの
実力なのだそう。

コナンの毛利蘭ですら、空手2〜3段との噂。

GTO(ドラマ版)の主人公・鬼塚英吉も空手5段↓

腕っぷしの強さ以外に
裏方、会派への貢献度なども
評価されての段位のようで、

こういったところで、
人となりがわかりますよね。

貞廣社長はマネーの虎のイケメン実業家!現在の活動は?

貞廣社長といえば、
長身で爽やかでオシャレ。

鼻も欧米の俳優並に高いため、

マネーの虎屈指のイケメン社長などと
呼ばれていました。

「マネーの虎」出演時には、
すでに結婚されており、
子供(娘)も生まれていたようです。

(女性の方は残念でしたね 笑)

50歳を超えても若々しく、
謙虚な姿勢は流石としか↓

※追記)飲食店などおよそ80店舗を展開していた商業藝術ですが、
2017年には、飲食企業のダイヤモンドダイニングに
18億円で買収されていました。

このような声も↓

貞廣社長、18億円でマネー成立です!

SNSなどもされていない貞廣社長なので
近況は分かりませんでしたが、

2019年3月に開催された
「広島県創業フェスティバル~好きや得意を仕事にする!」にて

株式会社「ソアラサービス」の牛来社長と
対談していたようです。

地場企業とクリエイターのコラボ商品開発などを事業とする「ソアラサービス」の牛来社長↓

「マネーの虎」で共演していた
「南原」社長とは

一緒に食事に行くなど
交流が続いていたみたいですね。

貞廣社長が投資した家具屋(菊野慶吾)のその後は?

「マネーの虎」は、身の程知らずの志願者が
荒唐無稽なプランを披露し、

社長たちから批判される
番組でもありましたが

家具屋の「菊野」さんは、
そんな志願者の中でも
堅実な好青年で、

「貞廣」社長から投資を受けた
数少ない人物です。

「堀之内」社長や「岩井」社長から
投資したいと

オファーを受けるも、

貞廣社長を選択していた菊野さん。

家具作りに迷う菊野さんに
アドバイスしていた「貞廣」社長↓

大事にしている人のことを考えて作れば、
僕は簡単に答えが出ると思う。

「貞廣」社長から投資を受けた「菊野」さんは、
その後
数々の困難を乗り越え

大成功をおさめていました。

「菊野」さんは「貞廣」社長から、
番組終了後も
定期的に連絡をもらっていたみたいですね。

まとめ

マネーの虎の放送終了から15年ほどが経った現在も
成功を続けている「貞廣」社長、

志願者の肩を持ち
ほかの虎に噛みつくことも
多かったためか

「貞廣」社長のことが嫌いな社長(虎)も
いたみたいです。

われわれに心配されるまでも
無いとは思いますが

「貞廣」社長には
今後も、成功を続けていただきたいですね!


というわけで今回は、「マネーの虎」の
「貞廣一鑑」社長について
現在までの活動をまとめてみました。

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。