「自民党」所属の
元区議会議員である

山田加奈子氏が

2020年7月5日投開票の
「都議会議員・補欠選挙」

北区から出馬しています。

4つの選挙区で
行われている
今回の補欠選挙ですが

「おときた駿」参議院議員の
辞職にともなう

北区選挙区の補選は、
若手の新人女性5名による
前代未聞の争い
となっています。

今回の記事では、北区選挙区の都議補選に出馬している

「山田加奈子」氏について
プロフィールや経歴などを
まとめてみました!

山田加奈子のプロフィールや経歴まとめ!

名前:山田 加奈子(やまだ かなこ)
年齢:1971年生まれ(49歳)
出身:東京都

東京都北区で生まれた山田加奈子氏。

都立の高島高校を卒業後、

「大妻女子大学」短期大学部・
家政科・食物学科に
進学されており

「三井海上火災保険」株式会社での
勤務研修を終えた後

損保代理店として
独立していました。

凄い経歴ですね。汗

2007年には、

北区の区議会議員選挙に出馬し、
3位の票数(4047票)で
初当選。

2011年、2015年も再選し、

2015年には、
「区議会」最短で
議長に就任。

2018年には北区監査委員に
任命され

2019年には、4度目の当選を
果たしました。

49歳の山田氏ですが

小学生のお子さんがいるそう。

山田加奈子氏が2020年の都議補選に!政策(公約)なども!

「自民党」の公認「公明党」の推薦を受けて
2020年の都議補選に
出馬している「山田加奈子」氏。

公約(政策)は以下に↓

今回の都議補選北区選挙区(定数1)には、
山田氏のほかに

「立憲民主党」が公認する
「斉藤里恵」氏(元北区議)や、

「ホリエモン新党」が公認する
新藤加菜氏(ネット配信者)、

「日本維新の会」が公認する佐藤こと氏、

そして「都民ファーストの会」公認の天風いぶき氏
(小池氏の元秘書)が
出馬しています。

山田氏は、今回の
どの対立候補よりも

人生経験や政治経験が
豊富そうなので

その点では
有利だと言えそうです。

子育てや介護も
経験されていたようですし。

このような声も↓

今回の候補者の中では一番無難だが
HPの政策が見づらい。

まとめ

北区議としては、
4期(13年)つとめた山田氏。

本人いわく議長を
経験した3期目には

議会改革を推進したそう。

選挙中は、今井絵理子氏や
丸川珠代氏のほか

今年注目を浴びた
「西村」経済再生担当相も
応援に駆けつけたようです。

三密の中で選挙応援した、と皮肉られている西村氏↓

都知事選では、

候補を擁立しなかった自民党ですが

小池氏に一矢報いることが
できるのでしょうか?

↓「山田加奈子」氏を応援する「高木けい」元都議会
「自民党」幹事長↓↓

(↑「高木」氏は、2017年の都議選・北区選挙区で
都民ファーストの会の公認を受けたおときた氏などに敗れ
落選していました)

このような声も↓

北区は太田昭宏(公明党・全国議員団会議議長)が
出てきた時点で
「山田加奈子」当確な気がする。

公明党の推薦を得たのは大きいですね。

「山田」氏の選挙結果や票数に
注目したいと思います!

追記)「山田」氏は、今回の都議補選で
5万2225票を獲得し
初当選していました。

というわけで今回は、2020年夏の「都議補選」に出馬している
「山田加奈子」氏について、プロフィールなどを
まとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います。

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。