若手DJ集団「レペゼン地球」といえば、ユーチューブ上で活動する大人気の5人組ですよね。

DJ社長を中心に結成されたレペゼン地球。

過激な動画が人気の「レペゼン地球」ですが、

2015年にユーチューブでの活動をスタートし、半年で登録者50万人を突破していました。

チャンネル開設から1年足らずで登録者100万人を突破した後

動画を1本も出さないまま、アカウントが飛ばされたのが記憶に新しいレペゼン地球。

そんなレペゼン地球ですが、

2018年の秋頃から、人気ユーチューバーのヒカルさんとコラボすることが減っていたようです。

熱狂的なファンを抱えていた二組ですが

なぜ、以前のようにコラボしなくなったのか気になる視聴者も多いそう。

そこで今回は、レペゼン地球が
ヒカルさんとコラボしなくなった理由や
不仲説をまとめてみました!

レペゼン地球はヒカルとコラボしないのか?それとも物理的にできないだけ?

2018年の夏頃までは、ユーチューブ上で頻繁(ひんぱん)にコラボしていたレペゼン地球とヒカルさん、

しかし、秋頃になると動画での共演が無くなっていたようです。

2018年10月には、ヒカルさんが「レペゼン地球とはしばらくコラボしない

などとコメントしており、不仲説もささやかれました。

しかし、調べてみたところ二組の仲が悪いといった事実は無いそう。

真相は、ヒカルさんが中国に出張している間、一緒に動画が撮れなかっただけのようです。

1億円プレゼント企画で炎上したこともあって

しばらくの間、コラボ自体も自粛していたみたいですね!

2018年の10月には、一緒に動画に出演していた二組。

不仲説はデマだったのでしょうか。

ヒカルがDJ社長の動画をパクった?

少し調べてみましたが、ヒカルさんとDJ社長の不仲説については
かなり話題になっていたみたいですね。

問題になったのは、2018年にヒカルさんがアップした嫌われながら好きなことで、生きていくというタイトルの動画。

この動画が

DJ社長の動画「好きなことで生きていく」のパクリだ、
などと非難され、プチ炎上していたみたいです。

しかし当人たち(レペゼン地球)は、そのことを全く気にしていなかったようで

視聴者が「パクリだ。」「つまらない。」などと騒いでいただけみたいですね。

ヒカルさんとレペゼン地球のメンバーは、その後も、仲の良い様子をツイートするなど、

関係の良さがうかがえました。

まとめ

2017年の炎上騒動の後、

メイン&サブチャンネルが世界チャンネル登録者・減少数ランキングで1位になったヒカルさん。

「しくじり先生」のような動画でマックスむらいさんの相談に乗ったりと、さまざまな企画を試みていたヒカルさんですが

一時期より、視聴者は、かなり減ってしまいましたね。

一方で、熱狂的なファン(信者)は増えていそうです。

2019年6月追記)相変わらず動画内容が面白いヒカルさんですが

現在のチャンネル登録者数は300万人を超えており、

VALU騒動が起きる前(250万人)を大きく上回ったみたいです。

完全復活を遂げたヒカルさんにはレペゼン地球などと共に、

ユーチューブ界に革命を起こし続けていただきたいですね!

というわけで今回は、レペゼン地球のメンバーが
ヒカルさんとコラボしない理由などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。