2018年9月に連載が再開した
ハンターハンターですが、

ハルケンブルグ

継承戦の登場人物を
把握しきれていない
読者も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ハンターハンターの王位継承戦に参加している
ハルケンブルグ王子について
その強さや能力などをまとめてみました!

ハルケンブルグの念獣(守護霊獣)能力は史上最強なのか?

ホーコーロ王の第二王妃・ドゥアズルを
母に持つハルケンブルグ王子。

15歳(飛び級)で、世界最高峰の
「ミワル大学」に入学し

物理学を勉強するかたわら
アーチェリーの世界大会で
銀メダルを獲得していたそう。

そんなハルケンブルグ王子ですが

これまでに、
王宮への批判を繰り返しており、

王族政治を根本から変えようと
動いていたようです。

内外から支援者も集まり
勢力を強めつつあるそうで

ホーコーロ王も
持て余し気味とのこと。

自分にも他人にも厳しい性格で、

生来、母親とも二人の姉
(カミーラやツベッバ?)とも
折り合いが悪く、

不遇※だったハルケンブルグ王子。

不遇とは※・・・才能を持ちながらもめぐりあわせが悪くて
世間に認められないこと。

王子の中で、ゆいいつ
ツェード二ヒのことは
認めているようです。

晩餐会でも、二人が親しそうに
会話するシーンが
描かれていましね。

そんなハルケンブルグ王子の
守護霊獣は、

一つ目のガーゴイルのような
まがまがしい
見た目をしており、

儀式の強制終了を試みた王子は
この念獣に
阻まれてしまいます。

念獣の能力は、

羽根のデザインが刻印された者(信奉者)同士が
王子の元に集まることで、
個々のポテンシャルを高め合う強化系・総合協力型。

祈りをささげるなど、

互いの意思を統一する行動を取れば、
ありえないほどの
オーラの量になるようで

ハルケンブルグ 能力

ハルケンブルグ王子は、今回の継承戦で
最強の能力を
有していると言われています。

最新話では、信奉者(支持者)を増やす能力を使用し、
ベンジャミンの私設兵を
倒していたハルケンブルグ王子。

束ねられた臣下のオーラが強力無比な
鎧と矢と化し、
王子を守り、敵を貫く。
臣下1名の肉体と引き換えに、
一度弓を引けば
迎撃不可能な矢が標的を貫き、対象の意思を奪う(臣下の意思を相手の肉体に憑依させる)。
対個人の戦闘においては、必ず勝つ能力である。

読者からは、このような声も↓

信奉者を増やしていったら
王(メルエム)をしのぐ史上最強のオーラに
なってもおかしくない!

ハルケンブルグ 最強

弱点は、ハルケンブルグ王子の周囲に
信奉者がいなくなった場合

弱くなることでしょうか?

今後はベンジャミンに次々と部下を狙われ

弱体化したところを
仕留められる
といった展開も有り得そうです。

継承戦の中止を求めたハルケンブルグ王子

382話では、ホーコーロ王に
継承戦を中止するよう
頼んでいたハルケンブルグ王子。

王子たちが犠牲になることに、耐えられなかったようです。

継承戦からの離脱を
望んでいたハルケンブルグは

前々から

早期にリタイアする可能性が
指摘されていましたよね。

離脱を試みて
船からでようとした
ハルケンブルグ王子が自分の霊獣にやられる、

なんてことも起きそうだな!

そんなハルケンブルグ王子ですが、

ナスビ王とのやり取りの中で

「この惨劇を止めるには、
王になるしか無い!」
と気づき

最後まで戦う
覚悟を決めていました。

まとめ

頭脳明晰で、
素晴らしい人格の持ち主だと思われるハルケンブルグ王子。

なぜ、ツェードニヒ王子のことを
彼が認めているのかは、
分かりませんが

作中でそのあたりのことも、
明らかになっていくのでしょう。

今後の継承戦から
ますます目が離せなくなりそうですね。

というわけで今回は、
ハンターハンターに登場するハルケンブルグ王子について
その能力などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。