2004年に放送が終了した
リアリティ番組
「マネーの虎」を覚えていますか?

「マネーの虎」は、
起業などを志す志願者が
自らのプランをプレゼンし、

虎と呼ばれる
社長たちの目にとまれば、
投資を受けることができる番組です。

当時から反響が大きく、

放送終了から
15年以上たった今でも

人気があるマネーの虎ですが、

番組内で希望金額を獲得していた
志願者のその後が

気になっている視聴者も
多いようです。

そこで今回は、マネーの虎で成功した伝説のパスタ屋のオーナーである
「立花洋」さんについて
現在までの活動をまとめてみました!

立花洋のマネー成立までの一部始終をまとめてみた!

世界一のピザとパスタの
レストランチェーン(世界一お客様のことを考えることができるレストラン)を開業したい、

などと、

マネーの虎で980万円の投資を希望していた
立花洋さん。(当時44歳・無職)

立花洋 その後

挑戦的な目標をかかげた立花さんですが、
「堀之内」社長から、

「世界をまわったんですか?」

「世界をまわっていないのに
世界一だなんておかしい」

などと
揚げ足をとられてしまいます。

番組に出演する以前は、

パスタの専門店など
複数のレストランで
働いてた「立花」さん。

虎たちから

「あなたのレストランが
他店と比べて秀でているところ
(サービス)は何ですか?」

と聞かれ

自分がいた飲食の業界に
お客様のことを
本気で考えているオーナーはいなかった、

が、自分にはできる。

お客様に精一杯のサービスをして
絶対笑顔にできるし、
それができる後継者も育てられる。

などと答えていました。

そんな「立花」さんに
興味を持ったのが
外食の虎である「安田」社長と

美空ひばりさんの長男「加藤」社長でした。

「この人なら、これ以上プランを聞かなくもいい」
などと、

いち早く投資を
決断されていた加藤社長。

一方の「安田」社長は、

利益主義の考え方を強く否定し、
「食材からこだわって
顧客満足を追求したい。」

と語った立花さんを

「商売成り立たない」「利益はない」などと
批判していましたね。

その後、お店はどうなったのでしょうか?

立花洋のお店がスゴい?マネー成立後の年商も

「加藤」社長から投資を受け
パスタ料理のレストランを
スタートしていた立花さん。

数々の困難を乗り越えて
念願のお店を
オープンしていましたね。

あれから10年以上がたった2016年現在、

立花さんが開店した
「ラ・パットーラ茅ヶ崎」は、

存続しているみたいです。

そのほかにも立花さんは、鎌倉芸術館通り店、
平塚海岸通り店
「COOPERS café(クーパーズカフェ)」など

4店舗を運営しており、

従業員は50名を雇用し
年商は2億超えだそう。

「世界一お客様のことを考えられるレストラン」
という理念をかかげており

一律のサービスマニュアルは
ないようです。

従業員には、

来店したお客さんを
良く観察することで

その時に求めていることを
サービスとして
提供できるように、

と教育していたそう。

マネーの虎の番組内では

梁瀬 次郎(やなせ じろう)氏の「お客様を知ることが商売だ」
という言葉を
生涯のテーマにしている

などと話していた立花さん。

ヤナセグループを自動車輸入の最大手企業に発展させた故「梁瀬 次郎」氏。

「加藤」社長から、
「どうやってお客様を知りますか?」
と聞かれて、

「毎日一生懸命、
見ることです。」
などと答えていましたね。

立花さんのお客様に対する考え方が

経営理念として、
お店に引き継がれているみたいです。

最近は、経営者の
風格が出てきた、
とも言われている立花さん。

高そうな帽子をかぶっていますね!

「料理も美味しくて、
接客も良い」などと、

来店したお客さんからの

評判も上々だったみたいですね。

立花洋の2019年現在の活動は?

当時の流行だった
効率重視の飲食チェーン店とは
逆の発想で、

食材の味にこだわった
専門店をオープンし
成功を続けてきた「立花洋」さん。

立花洋 現在

成功者となった後も、

本人がレジに立つなど
お客さんとの距離が近く、

サービス内容も
好評だったようです。

ネット上には、このような声も

前に一度行ったけど、
確かにお客さんのことを
一番に考えてくれてる店だったわ!

2019年追記)2017年4月に
鎌倉芸術館通りのお店とCOOPERS cafe(クーパーズカフェ)は
閉店していたそう。

2018年6月にはに、茅ヶ崎にある本店が無くなり、

最後の砦であった平塚海岸通り店(2号店)も
12月までに
閉店していました。

立花さんは、2019年7月現在もブログを更新しています。

「一度はお店に行ってみたかった。」などと
悲しみの声も
寄せられているので

立花さんには、オーナーとして
再起できるよう、
今後も頑張っていただきたいですね!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。