COOLS-CHOPPERに乗る加藤社長。↓

一般人などの志願者が、投資家である虎にやりたいことをプレゼンし、

気に入られれば活動資金(マネー)を獲得できるリアリティ番組「マネーの虎」。

そんなマネーの虎に出演していた加藤社長を覚えていますか?

「ヒバムス」などの愛称で親しまれた加藤社長は、当時の虎の中では年齢が若く気性も荒かったですよね。

私自身、中学時代にテレビで加藤社長を見たときは「怖そうな人だなー。」

と恐怖した記憶が。

そんな加藤社長ですが、現在は何をされているのでしょうか?

今回の記事では、「美空ひばりさん」の唯一の跡取りである「加藤和也」社長の
現在までの活動をまとめてみました!

多くの方が気になっているであろう投資したパスタ屋さんのその後についても調べてみました!

加藤和也の現在の活動は?

加藤社長は現在も株式会社ひばりプロダクション藤和エンタープライズの代表取締役として、母であるひばりさんの権利事業を中心に活動されています。

年商18億円を稼ぎ出すマネーの虎は、健在のようですね。

このような声も

美空ひばりの版権は最強だったなwwwww

音楽プロデューサー、芸能プロモーターとしてのお仕事もされている加藤社長ですが、

2016年頃までは、演歌・歌謡曲などを届ける無料の音楽番組「加藤和也の音楽の虎」をニコニコで放送していたようです。

ここ数年は、「ダウンタウンDX・2世芸能人大集合SP」「さんま御殿」「ものまねグランプリ」などのバラエティ番組にも出演していた加藤社長。

2019年には、「美空ひばり」さん没後30年を記念した「徹子の部屋」や「ミヤネ屋」などの番組に出演され、当時の「ひばり」さんとの思い出を語っていたそう。

若い頃と比べると、見た目が落ち着いてしまいましたね。

加藤和也の父親は?気になる奥さんについても

名前:加藤 和也(かとう かずや)
生年月日:1971年8月10日(2019年時点で47歳)
出身:東京都

「美空ひばり」さんの弟でヒット曲なども手がけた「かとう哲也」さんの実の息子(長男)であり、

7歳の時に、美空ひばりさんと養子縁組をされていた加藤社長。

明治大学の付属高校に入学するもグレて停学になり、中退していたそう。

17歳から現在まで、「ひばり」さんの権利の管理などを行なってきた加藤社長ですが、

過去には、ブルースシンガーである「大木トオル」氏の付き人をしていたことも。

スキャンダルにまみれた芸能界で大人達を見てきたであろう加藤社長だけに、出演したマネーの虎では志願者の人間性を重視して投資を決めていたみたいですね。

ちなみに、加藤社長が番組内で「話にならない」などと怒りをぶつけた志願者「辻」さんによるロコロールのビジネスは、途中でダメになっていました。

そんな辻さんに投資をしていた「安田」社長とは、2003年に共同で「ひばりカフェ」をオープンしていた加藤社長。

飲食事業にも携わっていたようです。

2000年には、青春スター俳優「浜田光夫」氏の長女「有香」さんとご結婚。

ハワイで式を挙げていたそう。

奥さんもプロダクションの社長をされているそうで、

パワフルで破天荒で素敵な女性みたいですね♪

お子さんに関する情報はネット上からは見つかりませんでした。

加藤和也が過去に投資したパスタ屋オーナーのその後は?

そんな加藤社長が「マネーの虎」で投資をした志願者の中で最も視聴者の印象に残っていたのが、「茅ヶ崎」にあるパスタのお店「ラ・パットーラ」のオーナー立花さん。

マネーの虎 加藤 

出演当時は、無職で信用が無かった立花さんですが、

加藤社長は「お客様が喜ぶレストランをつくりたい」という発言を受けて

早々と投資することに決めていました。

俺、もう出しても良いなこの人だったら。
プランも、もうほかに聞くまでも無いかもしれない。
話し方から素直さが伝わってくるし、
飲食サービス業の経験もあるみたいだから、

チャンスがあれば出来る方だと思いました。(後日談)

加藤社長は「立花」さんのパスタ事業には、いっさい口出ししなかったのだそう。

「立花さん」は加藤社長から信頼されていたのですね!

980万円もの投資を受けた「立花」さんが

茅ヶ崎を中心に4店舗展開したイタリアンレストランは

「とても美味しい!」と評判だったそうです。

15年以上も経営を続けてきた「立花」さんですが、

原材料費の高騰などを理由に2018年までに、全店舗が閉店していました。

加藤社長は本物の虎だった?

加藤和也 マネーの虎

一般的に2世というのは、親の資産を食いつぶす道楽息子のイメージを持たれがちで

反発して投資や事業を始めるも上手く行かず、親の財産を失ってしまうパターンが多いのですが、

加藤社長は、現在までしっかりと経営を続けてこられたみたいで、

ほかの2世とはレヴェルが違う本物の虎だったのでしょう。

このような声も

「美空ひばり」さんが同世代の歌手と比べてテレビに映る頻度が高いのは
加藤社長の頑張りのおかげだ!

マネーの虎出演時には、苦労知らずなボンボンのイメージを持たれていたせいか

加藤社長のことが嫌いな視聴者も多かったみたいですね。

一方で「腰が低く、品のある社長」などとも言われており、

虎たちからは良い印象を持たれていたようです。

当初は「親の七光りだ、と叩かれるから」などと番組出演のオファーも断っていたそう。

その後、スタッフに説得されてしぶしぶ出ていた加藤社長。

あの怖そうなキャラも作っていたのかも。

ひばりさんの付き人に対しても「最後まで面倒をみます!」と宣言していた加藤社長ですが、

当時の家政婦3人には、2019年現在も家に住んでもらっているそう。

まとめ

人を見る目という経営者に最も必要とされるであろう資質をお持ちだった加藤社長。

マネーの虎での投資はうまくいくことばかりではなかったみたいですが。

当時、いばり散らしていた虎がおとなしくなっていく中

謙虚で人柄も良いであろう加藤社長には、

今後も成功を続けていただきたいですね!

追記)10億円以上もの遺産を相続し、
カラオケの印税などで年間数年万円もの収入があったという加藤社長ですが、

2019年の年末に

目黒にある「美空ひばりさんの豪邸(美空ひばり記念館)が売りに出された。」などと話題になっていたようです。

加藤社長は、ひばりさんの命の恩人と呼ばれた後見人が建てたものの

負債が膨らんでいた「美空ひばり記念館」の施設を2006年に買い取り、

「京都嵐山ひばり座」としてリニューアルしたようで、合計で13億円もの費用がかかったそう。

10億円を借りるなどしてオープンしたその施設は、2013年に閉館していたみたいですね。

その後、目黒にあるひばり邸(豪邸)に美空ひばり記念館をオープンさせ

2017年にはAKB48や五木ひろしさんを招き、「美空ひばり」生誕80周年特別企画を東京ドームで行うなどしたものの、

客足は伸びなかったようです。

巨額の負債を抱える中、ファンの高齢化(貧困化?)という深刻な問題にどのように取り組んでいくのか、

加藤社長の虎としての真価が問われそうですね。

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。