まもなくスタートする2021年の衆院選。現在は各党からの立候補者に注目が集まっています。

投開票の前に、新人候補の人柄や能力など
把握しておきたい方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、2021年の衆院選に国民民主党から出馬予定の「斎藤アレックス」氏について
経歴やプロフィール情報などをまとめました!

「斎藤アレックス」氏の経歴やプロフィールをwiki風に紹介!ハーフなの?

名前:斎藤勇士アレックス
生年月日:1985年6月30日
出身:スペイン国・マドリッド市
学歴:同志社大学・経済学部(卒業)
趣味:映画鑑賞・筋トレ
尊敬する人物:松下幸之助

大阪で育った斎藤アレックス氏は「同志社大学」の経済学部を卒業後、「大和証券SMBC」と「SMBC日興証券」にてM&Aのアドバイザリーのお仕事をされていました。

スペイン人の父と日本人の母との間に生まれたハーフだというアレックス氏ですが、

日本の景気が悪くなった時期に母子家庭での苦労を経験されたそうです。

さぞエリートなキャリアを歩んできたかと思えば、苦労人だったのですね。

離婚率が高いと言われている国際結婚なので、母子家庭になったのは両親の離婚が原因ではないかと思います。

家計の苦しさを味わい「日本の経済を好転させたい、経済状況に関わらずみんなが安心して暮らせる社会を作りたい」と思ったのが
アレックス氏が政治家を志すきっかけだったようです。

所属する「国民民主党」の考え方には合っていそうな気がしますね。

2013年には、政治家を志し「松下政経塾」に入塾したアレックス氏。

1年間ワシントンDCでの研修を実施し、「共和党」のフレイシュマン下院議員の事務所でのインターンを経験。

その後は「前原誠司」氏の事務所に勤めながら、京都市のベンチャー企業で経営企画やM&Aに携わっていたようです。

2020年9月に、新・国民民主党の代表代行に就任した前原氏↓

前原氏のもとで秘書として働いたのは、「自民党」と対峙可能な政党づくりに加わるためだったそう。

「斎藤アレックス」氏が衆院選で当選する可能性は?政策や評判も

福祉・社会保障の制度改革と、経済政策を掲げている「斎藤アレックス」氏。

以下は、斎藤アレックス氏の政策です▼

2018年には、「国民民主党」の京都府・参議院選挙区・第1総支部の総支部長を任せられたアレックス氏。

関連記事:スリランカ出身の「にしゃんた」氏が国民民主党から2019年の参院選に

2020年には滋賀県連の代表に就任しており、その優秀さが伺えますね。

アレックス氏が2021年の衆院選を戦う滋賀1区(大津市、高島市)は、自民党の現職である「大岡 としたか」氏(3期目)などの出馬が見込まれています。

岸田内閣で環境副大臣をつとめる「大岡」氏↓

大岡氏は、前回(2017年)の衆院選で前・滋賀県知事の「嘉田由紀子」氏や共産党が推薦する社民の候補者を破った強敵。

ただ、今回は立憲民主党、共産党、社民党が野党共闘を目指す市民団体の仲介で斎藤氏を推すことが決まっており、大岡氏とアレックス氏の一騎打ちとなりそうです。

現在の日本では自民党に対抗できる野党の存在が強く求められており、国民民主党は今回滋賀1区に力を入れているようなのでアレックス氏の当選もあり得そうですね。

このような声も↓↓↓

参院選で辛酸舐めさせられた人なので、報われて欲しい!!

滋賀のラストサムライ斎藤アレックス

アレックス氏の選挙結果に注目したいですね!

というわけで今回は、国民民主党から衆院選に出馬する「斎藤アレックス」氏について気になる情報をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。