「国民民主党」の大阪府連・副代表をつとめる「にしゃんた」氏

タレントで大学教授の「にしゃんた」氏が、
2019年夏の参院選挙に
出馬しています。

紅茶の産地として知られる
スリランカのご出身で、

フジテレビで放送されていたバラエティ番組
「ぺけ×ぽん」などで
人気を集めた「にしゃんた」氏ですが、

これまでに、京都府の親善大使などをつとめ、

現在は、「国民民主党」の
参議院議員・選挙区第一支部
総支部長を任されています。

そんな「にしゃんた」氏が、
今回の参院選で
国政への進出を目指されるとのことで、

いったい、どのような人物なのでしょうか?

今回は、「にしゃんた」氏のプロフィールや経歴などのほか
気になる家族についてまとめてみました!

にしゃんた氏のプロフィール情報まとめ!気になる経歴も

本名:ジャヤシンハ・アーラッチラーゲー・トシタ・デーワップリヤ・ニシャンタ
生年月日: 1969年7月18日(49歳)
身長:175㎝
出身:スリランカ・キャンディ市

世界有数の紅茶の産地であるスリランカで
最初に紅茶が作られた
キャンディ市のご出身である「にしゃんた」氏。

高校卒業後に、父が家を担保に借りた
7万円で買った
片道切符で来日しています。

日本語がペラペラな
「にしゃんた」氏ですが

18歳で日本を訪れてから、たった1年で
日本語能力試験1級に合格しており、

留学生第一号となる
新聞奨学生(読売新聞)に。

日本語学校で
1年間、学ばれた後は、

「立命館大学」の経営学部に入学し
なんと首席で卒業。

大学時代は、全国(全日本)空手道連盟公認の四段となり、
公認指導員や
審判員の資格まで取得しています。

その後は、「龍谷大学」の大学院まで進み
博士号を取得されていた「にしゃんた」氏。

当時は、大変な
ご苦労もあったと思われますが、

それにしても空手4段だなんて
スゴいですよね!

ジャパニーズ・ドリームをつかむために
並々ならぬ努力を
重ねてこられた「にしゃんた」氏は

2005年に帰化して
日本国籍を取得した後

「山口県立大学」で経済学を教え、

大阪府・堺市に本部を置く
「羽衣国際大学」現代・社会学部の
准教授としても活動されています。

「羽衣国際大学」は、学校法人「羽衣学園」を
経営母体として

「共生社会において主体的に行動する
実践的・職業人の育成」を目的に
設立された4年制の大学です。

「にしゃんた」氏はこのほかに
「多民族共生人権教育センター」の
理事をつとめているそう。

日本のために厳しい意見を言うことも

過去には、ラジオ番組のほか

「ネプリーグ」など、数々のテレビ番組に
出演されていた「にしゃんた」氏ですが、

東京MX「モーニングCROSS」の
オピニオンCROSS※ひとこと言いたい!の
コメンテーターとして

「日本のおもてなし」文化に、
物申していたようです。

オピニオンCROSSとは・・・各界から3人のコメンテーターを呼んで
様々な分野を討論する
番組の中核とも言えるコーナー

にしゃんた氏の家族は?

これまでに、数多くの書籍を出版され、
落語家、俳優、講演家としても
活動している「にしゃんた」氏。

親日が多いことで知られる
スリランカのご出身である
「にしゃんた」氏ですが、

日本の国籍を取得した3年後、

39歳のときに、

3歳年下の日本人の女性と
ご結婚されています。

「自分の国籍を捨てた人間は、
妻も捨てる」などと言われ

相手の両親に反対されたものの

ふりきっての
ご結婚だったそうで

今では、ご両親からも認められているみたいですね。

現在は、お子さん(1男、1女)がいらっしゃるそう。

スリランカと日本人のハーフといえば、

昨年(2018年)のテラスハウスに出演していた
「木佐貫まや」さんなどが有名ですね!

にしゃんた教授が国民民主党から2019年の参院選挙に!

日本語が、とても上手な「にしゃんた」氏ですが、

留学生として来日した当時は、
全くお金をが無かったそう。

そこから教授になるだなんて

とてつもない努力をされてきたのでしょう。

近未来の日本を描いた
「地球のへそ」という映画では
主演をつとめ、

人権や教育、多文化共生といった社会課題に
取り組まれている「にしゃんた」氏。

今後の日本も観光客や
移民が増えるに連れて

そのような課題解決のニーズは
高まってくるでしょう。

「玉木」代表が率いる「国民民主党」の公認を受けて

2019年の参院選・大阪選挙区(改選数4)から
出馬されている「にしゃんた」氏。

今回当選する人数は、4名であり
立候補者は12名とのこと。

弁論が得意だという「にしゃんた」氏ですが、

弁論とは・・・大勢の前で意見を述べ立てること
または言い争う(論じ合う)こと

当選することができれば、
国会でのハイレベルな答弁が
期待できそうですね。

帰化後、1世での国会議員入りを目指す
「にしゃんた」氏ですが、

大阪の選挙区には、元大阪府知事の「太田房江」氏(自民党)や
現職の「杉 ひさたけ」氏(公明党)
たつみコータロー氏(共産党)などが立候補しているそう。

さらには維新の候補2名に加え、

立憲民主党の「亀石倫子」氏など
強力な新人候補も
出馬を予定しています。

激戦が予想されますが、

大阪で、200万票あると言われている
お笑い票を獲得し

無党派層を取り込めれば、

「にしゃんた」氏の初当選も
十分に可能でしょう。

参院選の結果が非常に楽しみですね!

追記)大阪選挙区を戦われた「にしゃんた」氏ですが
12万9587票を獲得するも
7位の票数に終わっていたようです。

というわけで今回は、2019年の参院選に出馬されていた「にしゃんた」氏について
プロフィールや経歴などまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。