2020年7月の「都議会議員・補欠選挙」がついに告示されましたね。

5日の投開票に向けて、4つの選挙区で行われている今回の補欠選挙。

「おときた駿」参議院議員(あたらしい党代表)の辞任にともなう

北区選挙区の補選は、
女性候補者5名による争いとなっていたようです。

開票の行方など気にはなりますが

立候補している人物についても詳しく知りたい、
という方が多いようです。

そこで今回は、北区選挙区の都議補選に出馬している「新藤加菜」氏について
プロフィールや経歴などをまとめてみました!

気になる公約や評判も調べてみました!

新藤加菜氏(ゆづか姫)のプロフィールや経歴まとめ!

名前:新藤加菜(しんどうかな)
年齢&生年月日:1993年5月15日(2020年6月時点で27歳)
出身:東京都
血液型:O型

早くも「美人」「かわいい」

などと話題になっている「新藤加菜」氏。

私立の中高一貫校であり「女子中学御三家」の一角でもある

女子学院中学・高校を卒業しており

高校在学中には、カナダへの単身留学を経験。

英語も話せるそう。

2019年3月に、早稲田大学の法学部を卒業された「新藤」氏ですが

2年間の休学中には、

犬や猫の保護活動に取り組んでいました。

また、16歳からニコニコ生放送で動画配信をスタートしており、

ゆづか姫の愛称で
ニコ生界のアイドルと呼ばれていたそう。

新藤加菜氏が2020年の都議補選に!N国(NHK党)との関係や評判も!

2020年5月に発足し、「立花孝志」氏が代表をつとめる
政治団体「ホリエモン新党」の公認や

NHKから国民を守る党(追記:NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で)の推薦を受けて

北区の都議補選に出馬している新藤加菜氏。

「ホリエモン新党」は、実業家の「堀江貴文」氏とは一切関係無いそう。

新藤氏は、アベノマスクを下着代わりにするポスターが話題を呼びました。

ある意味、後藤輝樹さんを超えたかもしれません。

↑知名度不足だと、
政策など、ちゃんと見てもらえませんからね。

昨年(2019年)の11月頃には、

N国党(追記:NHK党)からの衆院選への立候補を表明していた新藤氏ですが

3年後の江東区議選の
公認候補
予定者でもあるようです。

NHKから国民を守る党(追記:NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で)より、
衆議院選の公認を頂きました。落選は確実ですが、党の比例票のため頑張ります。
その後区議会にてサポート頂きます。党の方針である「既得権益を壊す」の中には

動物愛護推進を邪魔する団体も含まれると理解しています。
人も動物も共生できる社会へ。(本人のツイートより)

新藤氏は、堀江氏の東京改造計画「東京都への緊急提言37項」を
実現するための政策を行うそう。

ウェブマーケターの肩書もお持ちの新藤氏は、

本当の意味でのインターネットを活用した政治を
かかげていました。

ネットをフル活用して、
都民の意見を反映した政治を
実現する、とのこと。

都議補選の注目キーワードのクエリ
(ユーザーが実際に検索したもの)
トップ独占中!トップ20にまで視野を広げると
ほとんどが私に関することですね。都議補選は4つの地域で行われているのに、
北区に関するKWDだらけ!

(6月29日の本人のツイートより)

以下は、新藤氏の評判です↓

ポスターやばいやん・・・。
宣伝力ありそう!

「マスク不足で困っている人もいる中、
不謹慎だ。」という指摘もありました。

ホリエモン新党の知名度アップには、貢献しそうですね。

今回の都議補選北区選挙区(定数1)には、新藤氏のほかに「自民党」公認の「山田加奈子」氏や、

「立憲民主党」公認の斉藤りえ氏、

「日本維新の会」「あたらしい党」公認の「佐藤古都」氏

「都民ファーストの会」公認の天風いぶき氏
(小池知事の元秘書)が出馬しています。

元北区都議のおときた氏は、2015年の北区議選で応援した「斉藤りえ」氏のことも

古巣の「都民ファーストの会」の候補者(天風いぶき氏)のことも
応援していないみたいですね。

まとめ

今回の都議補選は、都知事選と同日に投開票が行われるため
投票率が高くなりそうです。

2021年には都議選(本番)が控えています。

北区選挙区を戦う候補者の中で唯一の20代であり

学生時代からインターネットがある生活環境で育ってきた

いわゆるデジタルネイティブ世代の「新藤加菜」氏ですが

強みを活かして初当選することが
できるのでしょうか?

北区選挙区の結果に、注目していきたいと思います!

追記)新藤氏は、都議補選で6125票を獲得するも
現職の山田氏に敗れていました。

というわけで今回は、2020年夏の「都議補選」に出馬している
「新藤加菜」氏について、経歴やポスターの評判などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。