関西風のツッコミが人気のゲーム実況者グループ「主役は我々だ」
リーダー的な存在で、

HoI(ハーツ・オブ・アイアン)シリーズのプレイスキルは
全プレイヤー中
トップクラスとも言われているグルッペン・ヒューラーさん。

博学であり、グルッペンさんのHoIの実況は、
かなりの人気があるようです。

2018年の年末頃から、本業が忙しく
あまり活動できていないグルッペンさんですが、

2019年3月現在のツイッターのフォロワー数は
10万人を超えていたそう。

「我々だ」のゲーム実況動画は
基本的に、グルッペンさんの
アカウントから投稿されています。

初期の実況では、撮影や編集など
複数の役割をこなしていた
グルッペンさんですが、

その後、友人として鬱先生やトントンさん
コネシマなどが
実況に参加し、現在の人数に。

謎が多い「我々だ」のメンバーの中でも
年齢不詳であり、すべてが
謎につつまれた存在だと言われているグルッペンさん。

今回は、そんなグルッペンさんの
素顔や活動方針についてまとめてみました!

グルッペン・フューラー顔バレせず手の写真も消した?

ゲーム実況(我々だ)の活動以外に

本業のお仕事もされており、
顔バレには、最新の注意を
払っているというグルッペンさん。

実況者同士であっても、オフ会などには参加しなさそうですね。

以前、飲み会で「我々だ」のメンバーと
ビールで乾杯する
グルッペンさん手の写真がアップされ、

ゾムさんのツイッターの
旧アカウントで公開されていたようですが
それも消えたみたいです。

徹底した秘密主義を貫いているグルッペンさんですが、

「我々だ」メンバーの大先生、シャオさん、
オスマンさん、ひとらんらんさんなどが、
顔出し(マスク着用など)でイベントに主演しており、

大先生にいたっては、
完全に顔出しをされていますよね。

グルッペンの顔出への考えとは?

「我々だ」メンバーの分業体制によって、個々で目標が分散してはいるものの、
組織の方針については

グルッペンさんの独裁が続いているそうです。

しかし最近は「去るものは追わない」「メンバーが楽しむのが1番良い」など、
個人の意志を尊重する
発言が目立つグルッペンさん。

最近は、グルッペンさんの方針とメンバーの言動が
異なってきている
などとも言われています。

グルッペンにとっては手段でも
メンバーにとって
目的や成果なことが多いように感じる!

「我々だ」メンバーが顔出しをすることについても、
グルッペンさんは
認めていたのでしょう。

「広く世間から評判を得たいため、メンバーの顔出しも許したのでは?」との声も。

二次絵の方がウケが良かった。

より多くの人間に認知されたのでキャラクター化していく
って発言の一番大事な部分は
ウケが良かったの部分で、

その言葉にはウケが良いなら顔出しでも構わない、が内包されている。
要は知名度が上がればなんでもいいのだグルッペンは、
方向性は重視してない

グルッペンは健康体

BMI(肥満の目安)が21だと
生放送で明かしていたというグルッペンさん。

ちなみに、22という数値が高血圧、
糖尿病、心筋梗塞など成人病の有病率が、
最も低いそうです。

グルッペンさんは、かなりの健康体ということですよね。

顔出しこそされていないものの、ネット上には
数多くのグルッペンさんの
顔捏造が出回っているようです。

さらに、グルッペンさんには以下の特徴があると言われています。

・食が(首まで?)細い
・オスマンさんと同じく甘党(甘党組)である(袋詰めのお菓子を頻繁に買う?)
・トレンチコートを着ていたら防犯ブザーを鳴らされた
・絵が描ける
・ピアノが弾ける
・ちづるという女性と結婚した?(動画に女性の声が入っており既婚者とも)
・年齢が43歳(ネタだそう)

メンバーの年齢も30歳前後だと思いますし、
所帯持ちでもおかしくはないので

グルッペンさんも、すでに妻子がいるのかもしれませんね。

グルッペンの身長や大学は?

異世界のキャラクターの「グルッペン」さんは
身長が170〜180㎝とも言われていますが、

ひとらんらんさんやロボロさん、しんぺい神さんを
除いたメンバーは168cm前後で
横並びだと言われているので

そのような事実は
無さそうです。

世界史の知識が豊富であり、
東大出身の噂もあるグルッペンさんですが、

ベルリン大学をご卒業されており、
陸軍大学で空挺と核戦略でPh.D.(博士号)を取得した
などとも言われています。

一部では、グルッペンさんの
おまんじゅうみたいだ
との声もあったようで、

謎はふくらむばかりですね。

というわけで今回は、我々だのリーダー格である
グルッペンさんについて
素顔の噂などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。