問題作の人気シリーズ「ぎすぎすメモリアル」(ぎすメモ)の製作者で、表の主人公シャオロンさん。

「我々だ」の正式メンバーであり、シャオさん、シャオちゃんなどの呼び名で親しまれています。

赤色のニット帽がトレードマークなシャオロンさんですが

以前のツイッターアイコンは、帽子に豚のバッジを付けているものでしたね。

「我々だ」の生放送は、シャオロンさんのアカウントから放送されることが多いそう。

人気投票を行っていた忘年会の生放送では、

シャオロンさんの人気をロボロさんが上回らず、
シャオロンさんがロボロさんを「マブダチ」と言ったことで、

二人がマブダチ組というコンビ名で呼ばれることも。

ゲームの腕はたしかなものの

「周囲のキャラが濃すぎて、あまり目立たない」などとも言われているシャオロンさん。

いったい、どのような人物なのでしょうか?

今回は、「我々だ」のメンバーであるシャオロンさんについて
素顔やメンバーとの関係などを調べてみました!

シャオロンの顔出しから顔面偏差値を予想!

ゾムさんとトントンさんとロボロさんを合わせたような声をお持ちのシャオロンさん。

こちらが実写版のシャオロンさんです。

ガラスのハートをお持ちのシャオロンさんなので、顔出しは勇気のいるご決断だっと思いますが、

マスク越しでもある程度整っていることが分かりますよね!

鼻は通っていてシュッとしていそうですし、可愛らしい目をしています。

鬱先生と同じくらい、もしくは痩せている分、鬱先生以上にイケメンである可能性も。

シャオロンかわいいけど普通?

旧海賊組で一緒のゾムさんとはご飯に行く仲だそうで、ツイッターなどでもひんぱんに絡んでいるシャオロンさん。

不人気という噂もあるシャオロンさんですが、
実はゾムさんよりも、フォロワーの数が多いみたいですね。

シャオロンさんの不人気はネタのようです。

そんなシャオロンさんは、他の我々メンバーと比べて「これやべー感が無い」と言われており、

良くも悪くも、当たりさわりのないノーマルなキャラだとも。

当たり障りのない、と聞くと悪い方にとらえられがちですが、

とんがった人ばかりのグループでもつまらないと思いますし

シャオロンさんのようなキャラがいるからこそ
グループが成り立つのでしょう。

逆に言えば、シャオロンさんは個性派ぞろいの「我々だ」のメンバー内においては、

異端児だと言えるのかもしれません。(シャオロンさんの大喜利は人気があります)

ちなみに、これまで尖ったキャラを演じていた?コネシマさんは

常識人なことがバレてきているなどと言われています。

シャオロンさんとは狂犬組で一緒のコネシマさん。

かつては、ゲーム実況中に大先生などをあおり倒すことで

煽り(あおり)検定一級の煽り手と称されたシャオロンさん。

現在は、新メンバーに煽りキャラをとられつつあるようですが、

ポジションを奪還できるよう頑張っていただきたいですね!

というわけで今回は、「我々だ」のメンバーである
シャオロンさんについてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。