2019年のラグビーワールドカップも残すところ、4試合となりました。

優勝候補の本命は、もちろんニュージーランド代表、

黒衣軍団オールブラックスですよね。

今大会が始まる前までのW杯の勝率は88%を誇り、

8月にウェールズに首位を譲るまで10年にわたり
世界ランク1位の座に君臨し続けていました。

常勝軍団のオールブラックスですが、
男前な選手が多いことでも知られています。

そこで今回は、2019年のラグビー・ニュージーランド代表(オールブラックス)の
イケメン選手をまとめてみました!

オールブラックスのイケメン選手 ボーデン・バレット

オールブラックスのバレット3兄弟の長男であり、

2016年から、2年連続で世界最優秀選手に選ばれていた28歳のボーデン・バレット選手。

視野の広さに加えアタックのアイデアが豊富で

ターンオーバー※からウイング並のスピードでトライを決めることもある
世界最高のSO(スタンドオフ)として知られています。

ターンオーバー※とは・・・守備側が攻撃側のボールを奪うこと

すでに結婚されており、

ハンナさんという美人すぎる奥さんとともに今回のW杯で、日本を訪れているそう。

ソニー・ビル・ウィリアムズ

オフロードパスは芸術的、と評されており

現在の15人制ラグビーで活躍する前は

13人制のスター選手だったというCTB(センター)のソニー・ビル・ウィリアムズ選手。

超イケメンな上に、イクメンとしても知られている
ソニー・ビル・ウィリアムズ選手ですが、

元モデルのアラナラフィーさんと2013年に結婚しており、お子さんも3人
(女2男1)いるそうです。

アーロン・スミス

鋭いパスや、キックでの陣地獲得が得意な30歳。

アイルランド代表のコナー・マレー選手などと並び
世界最高峰のSH(スクラムハーフ)と呼ばれています。

プレーの精度が崩れることがなく
安定感が抜群のアーロン・スミス選手ですが

実業家のティーガン・ヴォイコヴィッチさんと結婚していたようで
長女が生まれています。

TOKIOの松岡昌宏さんやカナダのアクションスターであるキアヌリーブス氏に
似ていると言われるほか、レアル・マドリードのGK「アレオラ」選手や、

アレオラ選手

プリズン・ブレイクでおなじみアメリカの俳優ウェントワース・ミラー氏、

ザック・エフロン氏や若い頃の渡辺謙さんに似ている、との声も。

ウェントワース・ミラー氏

ザック・エフロン氏

個人的には、アレオラ選手が1番似ている気がしますね。

T・Jペレナラ

オールブラックスの試合前のハカを大声で先導するスクラムハーフ。

ニュージーランドの先住民族マオリの血を引いており

ハリケーンズの選手として2012年にスーパーラグビーデビューすると

ハットトリックを決め

2017年からはゲームキャプテンをつとめることも。

パスの上手さに加え、相手からボールを奪うジャッカルも得意とのことで

守備力ではアーロン・スミス氏を上回ると言われています。

その顔芸とも呼べる、迫力満点のハカの様子から
ファンも多い選手であり、

「実はかなりのイケメンなのでは?」とも思ってしまうペレナラ選手ですが

グリア・サミュエルさんと結婚しており、
お子さんもいるみたいです。

ジョーディー・バレット

バレット3兄弟の末弟であるジョーディー・バレット選手も
196cmの長身のイケメンです!

ジョーディー・バレット選手の身長が高すぎるので

横に並んだ兄のボーデン・バレット選手(187cm)が小さく見えてしまうそう。笑

ジョージ・ブリッジ

2018年のスーパーラグビーでシーズン2位タイとなる
15トライを記録したWTB(ウイング)。

ミスが少なく安定感のあるプレーを見せる「ジョージ・ブリッジ」選手ですが、
オールブラックスのイケメンとしても知られています。

歴代のオールブラックスのイケメン選手 リッチー・マコウ

ラグビー界のクリロナ・メッシと呼ばれ、

ニュージーランドを史上初のW杯2連覇に導いた
前回(2015年)大会で引退していたリッチーマコウ選手。

ニュージーランド出身のホッケー女子代表ジェマ・フリンさん(当時29歳)と南島「ワナカ」で挙式され、

現在は、商用ヘリコプターのパイロットとして

観光案内や救助のお仕事をされているそう。

今回、ご紹介させていただいた選手以外にも
オールブラックスにはたくさんのイケメンが在籍しています。

押しの選手や、まだ注目されていない隠れたイケメン選手を見つけるのも
W杯の楽しみの1つと言えるでしょう。

というわけで今回は、2019年のラグビー・ニュージーランド代表
(オールブラックス)の
イケメン選手をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。