カキン王国の継承戦に
旅団も加わり、
ますます面白くなってきたハンターハンター。

前回の記事では、「ネオン」の
その後についてまとめました!

そんなハンターハンターですが、

今年中には、ノブナガの能力が
判明するかもしれません。

まぁまだ、戦闘シーンが
見られるかどうかも
定かではありませんが。

旅団のメンバーの中でただ一人、

能力が明かされていない
ノブナガが、どれほどの強さなのか

気になっている読者も多いようです。

そこで今回は、幻影旅団のメンバーである
「ノブナガ」について
能力など現在までに判明している情報をまとめて見ました!

ノブナガの能力(発)は本当に弱いのか???

旅団のメンバーの中で
ただ一人、能力(発)が
明らかになっていないノブナガ。

本名はノブナガ=ハザマです。

ヨークシン編では、念を覚えたてのゴンやキルアを
「旅団に入れたい」
などと推薦していたノブナガですが、

二人の監視役を
かってでたにも関わらず
まんまと逃げられていました。

その後は、円の範囲が限られていたためか、
クロロに奇襲を仕掛けた
クラピカやレオリオを取り逃がし、

シズクに後頭部を殴られ
気を失うなど
これといった見せ場の無かったノブナガ。

ヨークシンでの陰獣(いんじゅう)との戦闘では、
車に乗っていた位置が
悪かったとはいえ

(ふくろう)の能力「不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)」で
捕まっていましたし、

ノブナガ 強さ

アジトでは、感情に任せてヒソカに襲いかかり、
団長からも怒られていましたね。

軽率な行動をとるノブナガには
団長も手を焼いていたようです。

「信じろ・・・あれはパクだ(ニッコリ」


↑今でこそ名ゼリフとなった
ヨークシンでのノブナガの発言ですが、

パクノダがクラピカに
操作されていれば、
この一コマで旅団がほぼ壊滅する事態に。

ノブナガの能力とは?

初登場時には、ヒソカの件で
フランクリンと
殴り合いをしていたノブナガですが、

ノブナガ自身による、
念での戦闘シーンは、
一度も描かれていません。

そもそもノブナガの功績といえば、

拘束されていたスクワラを
始末したことくらいで

全く役に立っていなかったようです。

能力は強化系に属すると思われるノブナガですが、

気性が荒く、旅団内では、
ウヴォーギンなどと
同じ特攻(戦闘)タイプの団員でした。

鉄砲玉であり、命をかけて
仲間を守る役目を
与えられていた「ノブナガ」。

ゴンやキルアの前では、
ウヴォーのことで涙するなど、
仲間思いな一面をも見せていましたね。

キメラアント編では、フェイタン同様

師団長と戦っていた
可能性もありますが、

肝心の戦闘シーンが描かれることが
無かったため、

未だにノブナガの発が何なのか、
明らかにされていないようです。

過去に、フランクリンが
「ノブナガの能力はタイマン限定みたいなもの」
だと明かしていたこともあり、

一説では、太刀の間合いに入った敵を必ず倒す
能力だと言われています。

こちとら居合斬りを手加減するほど、器用でもお人好しでもねーよ(ノブナガ

一対一の勝負なら
ヒソカにも勝てるかもしれません。

ノブナガの円の範囲を信じろ!

能力が謎のままであるにも関わらず、
今の「ヒソカ」に
勝てる気配すらないノブナガ。

仮にヒソカと対戦したとして、

1週目はノブナガの能力のお披露目に使われ
3週目あたりで
バンジーガムにやられてしまいそうです。

の使い手でもあるノブナガ。

※円・・・オーラの間隔を広げることで、
その範囲内に入ったものの形や
動きを察知できる念の技術。

「ゴン」と「キルア」をアジト内で
追いかけた際には、

自身の円※の範囲は、
太刀の間合い(4mまで)だと
暴露しており、

これはほかの能力者に、遠くおよばない範囲だそう。

円の範囲=カイト:45m ゼノ:300m 
ネフェルピトー:2km=2000m 
コルトピ2.5km以上(コピーした対象物からの範囲)

「円の達人」「4mの円がノブナガの能力」
などと
読者からバカにされているノブナガですが、

キャラの強さが
インフレ化しすぎたことで、
ネタとして扱われることもしばしば。

円の範囲は4mという制約(ルール)を
あえて課していたのかもしれませんが。

まとめ

かつては、最強の念能力集団などと
恐れられていた旅団ですが、

ヒソカと団長の対戦以降
雑魚キャラに認定されつつあるようです。

グリードアイランド編までは
強キャラに思えた
「フィンクス」や「フェイタン」ですら

今のヒソカに勝てるイメージが湧きません。

とはいえ、生き残っている旅団メンバーは、
全員、奥の手の能力を
隠し持っていそうなので、

案外しぶとく生き残るかも??

勝てないことを自覚してクロロと組んだ
シズクやボノレノフは
助かりそうですが

フランクリンかノブナガのどちらかは
真っ先にやられるでしょうね。

このような声も

ノブナガは、シズクの不意打ちで戦闘不能になるくらいだから
ヒソカに襲われたら
勝てるわけがないwww

最新話では、カキン系ファミリーを相手に
円を使っていた「ノブナガ」ですが、
これまた、すぐに対象を見失ってしまいます。

得意技をかわされ
一瞬で見せ場が
終わってしまったノブナガ。

果たして旅団は、今回の継承戦で
生き残ることができるのでしょうか?

クロロはゼノみたいに
さっさと円でヒソカ見つけろや

今後の展開に注目していきたいですね。


というわけで今回は、幻影旅団のメンバーである
「ノブナガ」の能力について
まとめてみました!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。