カキンの継承戦が盛り上がっている
ハンターハンター暗黒大陸編。

かつては、最強の能力者集団と呼ばれながら

ツェリードニヒなどの天才のキャラの出現や

キルア達の急成長のおかげで、
すっかり雑魚キャラに
認定されつつある幻影旅団。

継承戦で生き残ることは出来るのでしょうか?

今後の旅団の行方が
気になっている方も多いようです。

そこで今回は、幻影旅団トップクラスの実力者と言われている
「フェイタン・リン」の強さや
その能力について、まとめてみました!

幻影旅団の中では、
団長に次いで2番目に強い、
などとも言われているフェイタンですが、

一方で「カッコいい」などの声もあり
女性からも人気があるようです。

今回は、フェイタンが人気の理由なども調べてみました!

フェイタンの能力ライジングサンがカッコよすぎる!!身長低い方が強そうに見える?

コルトピ&シャルナーク襲撃事件の後で、ヒソカに消された、
などと噂されていたフェイタンですが、

今週号の最新話では、
旅団のメンバーとともに登場していましたね。

旅団メンバーは、2018年3月時点では全員無事のようです。

残虐で陰湿な性格でありながら、

「カッコいい」「可愛い」などと、
一部で熱狂的なファンを抱えているフェイタン。

私の小学校の同級生(女子)も
フェイタン好きでした。(笑)

身長155cm(体重45kg)と

旅団員の中でも、かなり背が低いですね。

巨漢のウヴォーギンが序盤で
あっさりやられているので、

ハンターハンターの世界では、
体格の良さ=強い、
とはならないようです。

フェイタンの場合、身長の低さが
逆に強キャラ感を
増しているようにも思えますね。

ペインパッカーがチートすぎるww

フェイタンの能力「許されざる者(ペインパッカー)」
怒ることで発動する能力なのだそう。

ザザンからダメージを受けた後に発動した
(ライジング・サン)は、
広範囲を焼き尽くす能力であり、

体を強化していたのザザンが、
一瞬で黒焦げになっていましたね。

フェイタン自身も「痛みを返すぜ」
などと発言しており、

このことから、フェイタンの能力(ペインパッカー)は
カウンター系の能力だと推測でき

継承戦で出てきたカミーラ(第2王子)の
能力(百万回生まれた猫)の
下位互換とも言われています。

両方とも、初見の相手に対しては、
かなり有効な気がしますが、

フェイタンの能力は、発動までに時間がかかるので

油断さえしていなければ、かわされたり、
能力を発動する前に
仕留められてしまいそうですね。

カミーラの場合、発動さえすれば
確実に勝てるので、
やはり、上位互換なのかも。

とはいえ、ザザン戦でもっと大きなダメージを負っていたら
より強力なライジングサンが
発動したでしょうし、

フィンクスが「今回の能力は」
などと言っていたので
他にも能力を隠し持っていそうです。

フェイタンの人気の理由はそのキャラクターにアリ?

旅団の中では、新入りのカルト(150cm)を除くと
コルトピに次いで
身長が低い(155cm)フェイタン。

ザザンからは、「ボウヤ」などと
なめられていましたよね。

まだ若いので、今後も身長が
伸びるのかもしれませんが、

フェイタンの場合、低身長であるにも関わらず、
女性ファンが多いようです。

個人的に、女性の人気の旅団メンバーといえば、
クロロ(団長)や
シャルナークあたりだろうと思っていたのですが、

フェイタンの場合、そのミステリアスな雰囲気や
不気味さ、
旅団屈指の戦闘力などが人気なのかも。

本調子でない時の戦闘能力ですら、
師団長クラスと互角でしたからね。
(シズクなどは兵隊長クラスに手こずっていました)

話し方も独特、

個性がやたら強いキャラなので、
好きな人は好きなのでしょう。

セリフもカッコいいフェイタン

作中でのセリフがカッコいいフェイタン。

「それでは堅苦しい挨拶は抜きにして、
くたばるといいね!」
とめる?なめてるか?
全員、鎖野郎に操作されてるよ、
私が吐かせるね。

新入りのカルトからは、
なめられていたようですが、、、

マチやシャルナークよりは、
はるかに戦闘能力が高そうです。

ザザン戦(キメラアント編)では、
謎に包まれていた能力が
明らかになってしまったフェイタン。

やや危なっかしいシーンもありましたよね。

能力までバレてしまっているので、
今後、ヒソカにやられてしまう可能性も。

旅団メンバーの中では、フェイタンだけでが、
ヒソカと互角に渡り合うことが
できそうな気がしていますが、

今後のフェイタンの活躍に
期待したいと思います。

というわけで今回は、幻影旅団のメンバーである「フェイタン」の能力や
人気の理由などについて
現在までに判明している情報をまとめてみました!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。