2004年に放送が終了した「マネーの虎」を覚えていますか?

マネーの虎 社長 その後

一般人などの志願者が、投資家である虎に
やりたいことをプレゼンし、

気に入られれば活動資金(マネー)を
獲得できるこの番組。

世界各国でも放送され、様々な反響を呼んだそう。

そんな「マネーの虎」に出演していた志願者は現在、何をしているのでしょうか?

また、虎の席に座っていたかつての成功者たちは
どうなったのでしょうか?

今回は、「マネーの虎」に出演していた成功者
志願者たちの現在の活動についてまとめてみました!!

もくじ

マネーの虎たちの現在は?

吉田栄作さんによる「マネー成立です」「ノーマネーでフィニッシュです」
セリフが印象的なマネーの虎ですが

投資する側にいた虎たちは、20年近くたった現在も
成功を続けているのでしょうか?

マネーの虎の成功者-川原ひろしの現在

ラーメンブームを巻き起こし、
「トンコツラーメン」の知名度を全国区にしたなんでんかんでんフーズの川原社長ですが、

ここ10数年の間に、店を任せた人に逃げられてしまい、
多額の借金を負ったそう。

こういったことは、飲食業界では良く起こるようです。

環七ラーメン戦争の火付け役、などと呼ばれた川原社長ですが、

マネーの虎出演後は、歌を出したり催眠術師としても
活動していたみたいですね。

「しくじり先生」にも出演した川原社長ですが2018年に復活した、と言われています。

マネーの虎の成功者-堀之内九一郎の現在

リサイクルショップ「創庫生活館」を、全国に展開し、

年商120億円の企業にまで成長させた堀之内社長。

マネーの虎では、女性に甘くお金を出さないことで有名な社長でしたね。

FC加盟店を150店舗にまで増やしていた堀之内社長ですが、

ネットオークションの登場により、業績が急下降、

ついには他社に譲渡してしまいました。

2018年には、鑑定士として復活されたみたいです。

マネーの虎の成功者-小林敬の現在

マネーの虎で最も怖い社長であり、数々の飲食事業を
成功に導いてきた小林社長ですが、

2005年にフードテーマパーク事業が経営破たんし、
巨額の借金を負ったそうで、

行方が分からなくなっていました。

2019年現在は、函館にいらっしゃるようです。

ちなみに、インターネット上での
過激な発言で知られる「井戸実」社長は

過去に、小林社長のかばん持ちをしていたそう。

小林社長が他社に買収された居酒屋チェーン店に
てこ入れする様子を撮影した

「実録!外食ウォーズ」(日本テレビ)で

居酒屋の社員に調理の再教育を行っていた
「瀧口雄吾」さんは

大人が楽しむ焼き鳥の店・泉岳寺前「瀧口」(たきぐち)を2014年9月にオープンしており、
そのオーナーは井戸社長でした。

マネーの虎の成功者-加藤和也の現在

タレント事務所(株)ひばりプロダクションの代表である加藤社長。

マネーの虎には強面な見た目で出演時していて、過激な発言が多かった加藤社長ですが、

現在も母・美空ひばりさんの
権利の事業を中心に活動しているそう。

マネーの虎の成功者-岩井良明の現在

血の気の多い熱血男として知られた岩井社長。

2007年にはモノリスの社長を退任して会長に。

その後、教育の広告代理店「モノリスジャパン」を設立し
現在も順調に経営しているようです、

マネーの虎の成功者-文野直樹の現在

父が経営していた大阪王将を引き続き、
事業展開していた文野社長。

文野社長が代表をつとめた「イートアンド」は
東証一部にまで上り詰めていたみたいですね。

マネーの虎の成功者-高橋がなりの現在

視聴者から人気があった高橋社長は2005年にSODの取締役を辞任し、

国立ファームというブランドで農業ビジネスをスタートさせるも、赤字続きだったそう。

その後、2013年にSODの社主に戻り再び陣頭指揮をとられていました。

2019年には、ユーチューバーの活動をスタートされたようです。

マネーの虎の成功者-上野健一の現在

全国のシニア向けの別荘を開発する不動産会社
「ノシアス理想都株式会社グループ」。

その代表であった上野社長。

資金繰りにいきづまった結果、

グループの負債合計が150億円を越え、

2013年には破産申請をしていましたね。

マネーの虎の志願者たちの現在は?

マネーの虎では大きいことを言っていた勝ち組の経営者の方々でしたが、

十数年で、ここまで状況が変わるなんて、経営とは厳しい世界なのですね。

一方の志願者たちはその後、どうなったのでしょうか?

マネーの虎で出資を受けた志願者-菊野慶吾の現在

一生使える家具を低価格で
提供できるカフェのお店を
開きたい、と

理想を語り、貞廣社長から投資を受けていた菊野さん。

お店をオープンしてから努力を継続し続け

2019年現在も大成功しているようです。

菊野さんの最新情報はこちらの記事に

貞廣社長は、当時と変わらずご健在みたいですね。

マネーの虎で出資を受けた志願者-加藤和宏の現在

海外のクラブミュージックを集めたCDを発売したい、とプレゼンし

虎たちから投資を獲得。目標の売上を達成した後は

「そらる」さんや「ぐるたみん」さんなど
有名歌い手も所属した音楽レーベルを設立していたDJ-UTOさん。

自身もアーティストとして所属し、

2008年には、パラパラや恋のマイアヒに続く海外のヒット曲と言われた
「キャラメルダンセン -ウッウーウマウマ(゚∀゚)-」の

日本語版CDをリリースし、日本ゴールドディスク大賞
(洋楽部門)を受賞していました。

2007年には日テレのオーディション番組「歌スタ!!」で
審査員を任されるほどのトップDJになっていたようです。

UTOさんの最新情報はこちらの記事に

マネーの虎で出資を受けた志願者-岡田耕児の現在

ミャンマー発祥のタイラーメン「カオソーイ」を
流行らせたい、と404万円の投資を希望していた岡田耕児さん。

安田社長から希望金額を獲得後、

お店をスタートし、1日の売上目標を達成していましたね。

移動販売車や店舗、インターネットなどで
手作りのタイラーメンを販売していた岡田さんですが、

その後は、カオソーイを後継に譲り、
長野で野菜関連の仕事をされていたようです。

マネーの虎で出資を受けた志願者-薩摩宣永の現在

世界チャンピオンになるための資金が欲しい、と

300万円の投資を希望していたボクサーの薩摩宣永さん。

投資獲得後は、世界3位の選手と対戦したものの
2ラウンド目でKO負けしていました。

その後、アメリカに武者修行の旅に出るも引退を決意し
大手の建設会社につとめていたようです。

マネーの虎で出資を受けた志願者-辻康裕の現在

モンゴルでタクシー業をやりたい、などと夢を語り、
1752万円の投資を希望していた辻さん。

マネー成立後は、インペリアルタクシーを運営し
月に100万円を稼ぐこともあったようですが、

白タクが増えたことで経営難に。

その後は事業売却し、維新の会から衆院選に挑戦するも落選。

大阪で事業を営んでいると言われていました。

辻さんは以前、「吉村」現大阪府知事の特別秘書をつとめていたそう。

辻さんの選挙対策の本部長は、「吉村」知事だったようです。

追記)辻さんは、2019年4月の神戸市議選で初当選していました。

辻さんの最新情報はこちらの記事に

マネーの虎で出資を受けた志願者-工藤兄弟の現在!

いいとも青年隊だった「工藤兄弟」ですが、

肩こり腰痛のためのスタビライゼーション(体感トレーニング)展開資金として555万円を希望していました。

当時無名だったピラティス?を世に広めたい、などとプレゼンし

岩井&南原社長から半分ずつの投資を受けて、DVDを発売していました。

2008年には、ホリプロを退社し体操教室をスタート。

ストレッチグッズの開発や販売を行いながら

子どもたちと、スポーツや自然を通じた課外活動も行っていたそうです。

マネーの虎で出資を受けた志願者-中古エアロパーツ(山田)の現在!

元暴走族であり、エアロ(自動車のボディに取り付ける部品)デザイナーとして独立するために

加藤、上野、高橋社長から現金600万円を獲得した山田さんですが、

東京オートサロンで50台を売る目標をかかげるも、
結果は1台しか売れず、

その後は、VIPCAR(ヤンキー仕様の車)の
ドレスアップパーツブランド(エアロパーツメーカー)SESSIONSの代表として

業界先駆けのエアロをプロデュースしていたようです。

マネーの虎で出資を受けた志願者-ワンコイン屋台(遠藤)の現在

ワンコインの屋台を開業したい、と
685万円の投資を希望していた遠藤さん。

川原社長から全額の投資を受けて開業し、
一時的には繁盛したものの

経営資金が無くなり、2003年に営業を終了していました。

川原社長が投資したお金は、父親が返していたみたいですね。

マネーの虎で出資を受けなかった志願者-川勝潤治の現在

元エリート銀行員であり、その後ベンチャー企業の社長に就任。

マネーの虎では、開発したCDの自動販売機を
大量生産するための費用(1500万円)を希望していた川勝さんですが

深夜の時間帯に番組が途中まで放送され、
ゴールデンで続きが放送される予定だったものの、

放送されず、マネー成立したのかが分からないまま終わったようです。

その後は、WEBやコンテンツ制作、
メディア開発事業を展開する株式会社バイタリフィの代表となり、

スマホアプリの開発やベトナムでのオフショア開発
(現地法人に委託)を行っていたそう。

2019年現在もベトナムを中心に活動されています。

マネーの虎で出資を受けなかった志願者-賀出泰崇(かいでやすたか)の現在

「筋肉タレント専門の事務所をつくりたい!」と、460万円を希望していた賀出さん。

出演当時は28歳。

世界中でブームになったフリースタイルの腕立て伏せを、

いち早く日本でパフォーマンスに取り入れた第一人者だそうです。

過去には、TBS「筋肉番付」などのテレビ番組に出演。

マネーの虎では、世界最速と言われた腕立て伏せを披露するも

ノーマネーに終わっており

現在は、超人を集めたパフォーマー専門のプロダクション
「株式会社超人プロ」の代表をつとめています。

マネーの虎で出資を受けなかった志願者-小川智矢の現在

「地元宮崎で、若い人向けの情報誌を出版したい!」と

300万円の投資を希望していた小川 智矢さん。

能力の高さを虎に褒められたものの
ノーマネーに終わりました。

その後は、自分で情報誌を立ち上げたものの資金不足で断念。

リクルートでの勤務を経て、

2014年に、宮崎の求人サイト「ハコブネ!」などを運営する
インタークロスの社長に就任したようです。

マネーの虎で出資を受けなかった志願者-アクタールホーシェンの現在!

日光にアジアンのリゾート施設を作りたい、と
5000万円を希望していたバングラデシュ人のホーシェンさん。

ノーマネーとなった後は、銀行から融資を受けて温泉施設をオープンし
アジアンガーデンのオーナーに。

東日本大震災が起きた際には、ホテルの営業を一時、中断し

避難者の受け入れを行っていたそう。

マネーの虎で出資を受けなかった志願者-リクルート編集長の現在

「パチンコ店だけで読めるマンガ雑誌を出版したい!」と
3000万円を希望していたリクルートの元編集長ですが、

「事業として成立しない。」などと否定され、ノーマネーに。

番組で話題に出していた「コミックブレイク」は、
4号で廃刊になってしまったそう。

現在はWEBの出版系やサードウェイブコーヒー
(コーヒー第三の波)の会社の代表をつとめている、と言われています。

マネーの虎で出資を受けなかった志願者-イクバルの現在

「中東アジア人のためのCSチャンネルを作りたい」などと語り

岩井&南原社長から500万円ずつを獲得していたイクバルさんですが、その後は条件を満たせずノーマネーとなり

日本の会社で働いていたようです。

南原社長とは、一緒に仕事(事業?)をしていたことも。

マネーの虎で出資を受けなかった志願者-川久保康宗の現在

結婚を前提とする合コンをコーディネートするビジネスを始めたい、などと、
1133万円を希望していた川久保さん。

小林社長からアドバイスを受けノーマネーに終わっていました。

出演当時は、ケーブルテレビの工事のお仕事をされており、

その後は、NTT電話工事(光ケーブル)などを行う
株式会社アットフィールドの代表をつとめていたようです。

マネーの虎で出資を受けなかった志願者-村野達郎の現在

ラーメン屋で修行することを条件に
川原社長から1000万円を獲得したものの、

後日、ノーマネーとなったラーメン好きの村野達郎さん。

2016年には、有吉ジャポンの人気企画
「成り上がりジャポン」に参加していました。

堀之内社長が10日に1回必ず食べに行っていたという奈良のラーメン屋「無鉄砲」の赤迫社長のもとで、

ラーメンオーナーになるための研修を受けていた村野さんですが、

脱落しており

その後は、ローカルアイドル出身の演歌歌手「丘みどり」さんの
おっかけをされていたようです。

まとめ

今回は、マネーの虎に出演していた当時の成功者や
志願者のその後についてまとめてみました!

番組内ではノーマネーに終わったものの

虎もうらやむほどの成功をおさめた志願者もいたみたいですね!

今回は紹介しませんでしたが

番組内で、虎に叩かれていたPCトラブルバスターズの
志願者(黒澤さん)などは、数少ない成功者の1人に。

番組でダメダメだ、と叩かれ、火がついた結果
成功できたのかもしれませんが。

一度しかない人生なので、何か信念を持っていたら、

思い切ってチャレンジするのもアリなのかも。

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。