2001年に日本テレビでスタートし、
惜しまれつつも終了を迎えた
伝説の番組「マネーの虎」。

起業を志す志願者が、投資家(虎)たちに
事業プランをプレゼンし、

虎に気に入られれば、
希望する資金を
獲得できるという番組です。

放送終了から15年近くが経ちましたが、
当時の出演者は
その後、どうなったのでしょうか?

今回は、「マネーの虎」に出演していた
女社長や、女性の志願者について
その後の活動をまとめてみました!

「吉川幸枝」社長の現在の活動は?年収(年商)や経歴についても

名古屋で有名な大富豪であり、
「料亭よし川」の創設者の
「吉川幸枝」(よしかわさちえ)社長。

女性の社長の中では、
かなりの出演回数を誇っています。

貧乏な時代、母に楽をさせたいとの思いから、
飲食ビジネスをスタートさせたことが
全てのはじまりだったようで

数々のヒット商品を生み出した吉川社長は、
その後、母に豪邸を
プレゼントしたいと考え、

20代で不動産会社の経営をスタート。

当時、一般的ではなかったマンションという単語は、
吉川社長によって広められた
とも言われています。

その後も、ファッションや高級料亭など
複数の事業に
乗り出した吉川社長。

大きな宝石と身に着けた
スタイルが話題を呼び、

歩く100億円の異名で数々のテレビ番組にも出演されています。

80歳となった現在もレストランや
ブライダル関連の会社を経営、

グループ全体の年商は
およそ70億円で

個人の年収は
数千万から数億円のこと。

料亭で食中毒が出たことで負った
20億もの負債はすでに完済、

現在は、講演やテレビ出演を行うほか

2012年からは本物に出会うための
「本物の女塾」を
運営されていますね。

ちなみに、身に着けている大きな宝石は、
全てテレビなのだそう。

「マネーの虎」ではドラゴンボールの
スカウターのような赤い眼鏡?で

志願者の起業力を
はかっていたとも言われています。

「吉川」社長について詳しくまとめた記事はコチラに

臼井社長の現在!マネーの虎出演までの経歴も

株式会社「健康プラザコーワ」の
代表取締役である「臼井由妃」社長。

33歳まで普通の主婦であったものの、

28歳年上の夫のために開発した
男性用の補助用具
「パワーリングネオ」が大ヒット。

健康器具を販売する会社を経営され
5年で100億円の
大企業に成長させています。

健康・美容などの
ジャンルを中心に
若い女性のファンも多いとのこと。

現在は、MBAの資格を活かし
経営コンサルタント・発明家として
企業向けにセミナー活動をするほか、

作家のお仕事もされています。

野口美佳の現在!マネーの虎出演からその後は?

1994年から夫とともに、女性をターゲットにした
通販会社「ピーチ・ジョン」をスタートしていた野口社長。

同社は、年商173億円を売り上げ、
「ワコール」の株主として
4番目の保有数を誇るまでに。

しかしながら2011年に、同社の業績不振の
責任をとる形で
取締役を退任することに。

「浜崎あゆみ」さんや「紗栄子」さんなどといった
セレブ芸能人と仲が良く、

あの「押尾学」さんや「堀江貴文」さんとも
親交があったようです。

尾崎友俐(おざきゆり)の現在の活動は?

「株式会社オリエンタルダイニングアンドリゾーツ」の
代表取締役CEOであり、

飲食業のプロデュースなどを
行われていた「尾崎」社長。

女性起業塾(トレンダーズ代表が設立)の
創業者でもあります。

「マネーの虎」では、志願者に対して、
やさしくも的確な
アドバイスをされており、

「マネーのヴィーナス」という
異名をつけられていましたね。

BSEの問題が起きた際には、

経営する焼肉店が閉鎖に追い込まれる
ピンチも経験、

しかし一日で焼き鳥屋に転換し、

繁盛させたという、嘘のような
伝説をお持ちの
社長でもあります。

海外旅行が大好きで、過去には
バックパッカーとして
40カ国を放浪したことも。

現在は、沖縄で
飲食業店を運営されているようです。

レイコ・B・リスターの年商や経歴など

家政婦がいるほど裕福な家庭で育ち、

結婚後は、その英語力を活かすため
翻訳家になったレイコ社長。

2017年まで、日本輸入化粧品協会の理事長をされていたようです。

45歳のときに美容業界でブランドを
築きたいと考え、
化粧品の専門商社を立ち上げ、

当時の外資系企業で初となる女性社長として

「株式会社エル・インターナショナル」の
取締役に就任。

年商25億円の企業にまで成長させています。

番組の出演回数は
それほど多くはなく、
発言も少なかったですよね。

呉服屋(リサイクル)宮崎次子のその後は?

ここからは、女性の志願者です。

「京都の呉服屋で着物の
リサイクルショップ
をスタートさせたい」と

1420万円の投資を希望されていた「宮崎次子」さん。

堀之内&早原社長から、猛烈な投資アプローチを
受けた宮崎さんですが、
「自分の好きなように事業を運営したい」との理由から

「早原」社長を選ばれています。

しかし、思い描く理想と事業計画に
ズレが生じた
という理由から、
後日、辞退することに。

その後は、京都にお店を持たれて、
念願のリサイクルショップを
運営されていたようです。

キムチ販売ビジネス(金さん)のその後は?

岩井社長からの360万円を獲得後に「高橋がなり」社長から、
おにぎり屋さんが使う予定だった
車を譲り受け、

キムチの移動販売ビジネスを
スタートされた金(キン)さん。

主婦でありながら、バーベキュー場に
キムチを売りに行く
着眼点の良さや、

その人間性などが
高い評価を受けていました。

番組内で披露した自作のキムチは、
「岩井」社長には
ウケなかったものの、マネー成立。

その後は、初日の販売目標を達成し、
「岩井」社長との
約束も果たされていたようです。

その後は、屋台村や都内の近辺にて4台の
移動販売車でキムチを売り歩き、

従業員20名まで拡大、

現在は、日商で100万を売り上げているようです。

キムさんについての、詳しい記事はこちらに

揚田亜紀(あがりたあき)のその後は?

元祖アイドルであり、「健康ドリンク販売のカフェを開きたい」
などと

投資を希望していた「揚田亜紀」さん。

社長ウケが良く、「岩井」社長などから
カフェの開店資金1435万円を
獲得されています。

しかし番組終了までに開店が間に合わず、
投資を辞退することに。

その後、麻布十番に「健康ドリンクバー揚田.あき」を
オープンさせていた揚田さんですが、

2号店を出したもののつぶれてしまい、
その後は歯科医の男性と
ご結婚されていたようです。

2014年には、茨城で歯科医院を開業し、
個人で、ビジネスコミュニケーションの
講座も行っているとのこと。

揚田さんについての、詳しい記事はこちらに

ワイヤーアートアクセサリー販売「ながせ」のその後は?

「ワイヤーアートという手作りアクセサリー(オリジナルグッズ)を
全国で販売したい」と
260万円を希望していた「ながせ」さん。

「樋口」社長から、全額の投資を獲得したものの
初日の売り上げは、
目標金額には届かなかったそう。

現在は、アクセサリーづくりのほか
アート全般の
活動をされているみたいです。

ベトナムブライダルのその後は?

ベトナム初のブライダルビジネス
スタートしたい、
などと1520万円(日本円で1億)を希望していたホアン(Hoang Viet Nga)さん。

日本のスタイルを取り入れた
結婚式を祖国に持ち込み

最終的には、ベトナムの発展に貢献したい、
などと夢を語っていましたね。

20歳ながら頭がよく、誠実さなども評価され
吉川社長から投資を受けています。

しかし、ベトナムで日本風の結婚式を
企業として行うことは許されておらず
後日ノーマネーに!

その後、アルバイトで資金をためたホアンさんは

2006年にベトナムで
ファッションブランドを立ち上げています。

ご自身でもイベントのMCをされるなど
人気者となり、
若者の支持を得ていたようで

現在は、ブライダルビジネスを始めるために
奮闘中なのだそう。

2018年には、ベトナム版のマネーの虎が放送され、
ベトナム国内で流行っていたみたいですね。

お好み焼きビジネスのその後は?

かつてのグラビア・モデルであり、当時34歳
ソースをかけない
お好み焼き屋
ビジネスをやりたいと、600万円の投資を希望されていました。

腹を明かさない(隠し事をしている)様子が、
社長たちに
不信感を持たれていたものの

最終的には、高橋&小林社長から300万円ずつの
投資を獲得しています。

しかし後日、事実に誤りがあったとしてノーマネーに。

2018年頃には、どこかの地域で
お好み焼き屋をやっている、
などと噂されていたようです。

NYスタイルヨガ橋本真由美のその後は?

ニューヨークで流行っていたヨガスタジオ
日本で設立したい、
などと1093万円を希望されていた橋本真由美さん。

当時35歳、4つの企業の取締役を経験し、
堀江貴文さんのライブドアに
自社のサイトを譲渡したことも。

番組内では、ノーマネーだったものの、

番組を見た別の企業から、
5000万円ほどの出資を獲得し、

2004年には、実業家の千葉麗子さんと
インテグラルビューティ株式会社を設立。

代官山に、ヨガ&ピラティススタジオ専門店(1号店)をオープンし、
その後も、いくつかの地区で、
お店を出されていたようです。

ブランドバッグ転売ビジネスのその後は?

独自の買い付けルートを持ち、
エルメスやバーキンを早く仕入れ
相場より安く提供する、などと

1587万円を希望していた志願者。

バツ3で、お子さんは離婚した旦那さんが
面倒を見ていたようで、

「商売として長続きしない」
などと評されノーマネーに。

現在もシングルマザーで、
お子さんと暮らしているみたいですね。

お受験のカリスマ増田環のその後は?

受験のカリスマ、お師匠さま
などと呼ばれていた増田環さん。

「子供を有名市立に合格させる
受験ノウハウをお金に変えたい」
などと話すも。

高橋社長から「お金目的で事業をやらない方が良い」
「できる小さなことから始めるべきだ」と言われ
ノーマネーに。

その後は、名門幼稚園へ合格へのコツ&お受験対策DVDを
インターネット上で
販売していた、と言われています。

キャリアカウンセラー野村るり子のその後は?

芸能人やスポーツ選手の第2のキャリアのためのカウンセリング校設立の資金として
568万円を希望していた野村るり子さん。

岩井社長から全額の投資を獲得したものの、
融資に変えざるをえなくなり、
後日ノーマネーに。

オリンピック選手の
競技指導を行っていた野村さんは、

2000年に、教育コンサルティング会社である
株式会社ホープスを起業。

個人向けのカウンセリングや
企業に向けたビジネス講座を
展開されていたようです。

カレーマッサージ川邊礼子のその後は?

自作のカレー粉(ターメリック)を使ったマッサージを
東京で展開したいと
2000万円を希望していた川邊 礼子さん。

社長の質問に答えずに、
ノーマネーになってしまいましたが、

「株式会社ナイスファミリー」の代表として
関西圏でエステのチェーンを数店舗
展開されているようです。

10歳若返るビューティセンターのその後は?

整形をせずに顔を美しく変える
ビューティセンター(+スクール)を設立したい、と
2890万円を希望

ノーマネーになったものの
その後は下北沢に出店されていたようで、

志願者のお母様である須藤 幸子さんは、
出版も経験し、
美容研究家として、ユーチューブでも情報発信されています。

アクセサリー一体型ブラインドTシャツのその後は?

女性のグラフィックデザイナーであり、
新発想のTシャツ(ネックレス一体型)をブランド化したい、などと
1440万円を希望、

当時は27歳

ノーマネーとなったものの、
上野社長の会社で
Tシャツなど販売することに。

2019年現在は、番組で紹介していたネックレス付きのTシャツを
Sacrasacという
ネットショップで販売されています。

まとめ

気性の激しかった男性陣と比べると、
比較的おとなしい
イメージを持たれていた女性社長。

吉川社長や尾崎社長など
現在も事業を継続されているので、

男性陣よりも優秀だったのかもしれません。

女性の志願者にしても、

今回、ご紹介した方のほかに

オーストラリアでの豆腐ビジネスや
離婚サポート、

和風ショーBar、回転寿司、アレルギーを防ぐ子供服
リラクゼーションカフェ、高級タオルなど

ユニークなプランを
お持ちだった方が多い印象でしたね。

番組でノーマネーになっただけで、
彼女たちの何名かは、
成功していそうです。

というわけで今回は、「マネーの虎」に出演していた女社長や
女性志願者の
現在までの活動をまとめてみました!

関連記事

マネーの虎で威張り散らしていた男たちの現在が悲惨過ぎるwww
マネーの虎の社長40名近くを一覧にしてみた!

おすすめ記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで
面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。