2001年に日本テレビでスタートし、その後惜しまれつつ放送終了を迎えた伝説のリアリティ番組「マネーの虎」。

起業など目的を持った志願者が投資家である虎(社長)に自らのプランを説明し、気に入られれば希望金額を獲得できる番組でしたね。

放送終了から15年近くが経ちましたが、当時の出演者、特に女性の虎や志願者はどうなったのでしょうか?

今回の記事では、「マネーの虎」に出演していた
女社長や、女性の志願者についてその後の活動をまとめてみました!

吉川社長のマネーの虎出演その後は?

名古屋で有名な大富豪であり、「料亭よし川」の創設者である「吉川幸枝」(よしかわさちえ)社長。

貧乏な時代、母に楽をさせたいとの思いから飲食ビジネスをスタートしたことが、全てのはじまりだったようです。

数々のヒット商品を生み出した吉川社長は、

その後、母に豪邸をプレゼントしたいと考え20代で不動産会社の経営をスタート。

当時、一般的ではなかったマンションという単語は、吉川社長によって広められたとも言われています。

その後も、ファッションなどさまざまな事業に乗り出した吉川社長。

大きな宝石を身に着けたスタイルが話題を呼び、歩く100億円の異名で数々のテレビ番組に出演していましたね。

80歳を超えた現在もレストランやブライダル関連の会社を経営。

グループ全体の年商は70億円ほどで、個人の年収は数千万〜数億円だと言われています。

2012年からは「本物の女塾」を運営していたようです。

「マネーの虎」ではドラゴンボールのスカウターのような赤い眼鏡?で

志願者の起業力をはかっていたとも言われています。

「吉川」社長について詳しくまとめた記事はコチラに↓

臼井社長のマネーの虎出演その後は?

株式会社「健康プラザコーワ」の代表取締役として知られた「臼井」社長。

33歳まで普通の主婦だったものの、健康器具を販売する会社の社長に就任し5年で100億円の大企業に成長させていましたね。

現在は、MBAの資格を活かし、経営コンサルタント・発明家として企業向けにセミナーを行うほか

作家のお仕事もされています。

「臼井」社長について詳しくまとめた記事はコチラに↓

野口社長のマネーの虎出演その後は?

1994年から夫とともに、女性をターゲットにした通販会社「ピーチ・ジョン」の経営をスタートしていた野口社長。

同社は年商173億円を売り上げ、「ワコール」の株主としては4番目の保有数に。

2011年には、取締役を退任していました。

「浜崎あゆみ」さんや「紗栄子」さんといったセレブ芸能人と仲が良く、「堀江貴文」さんとも親交があったそう。

「野口」社長について詳しくまとめた記事はコチラに↓

尾崎社長のマネーの虎出演その後は?

「株式会社オリエンタルダイニングアンドリゾーツ」の代表取締役CEOであり、飲食業のプロデュースなどをされていた「尾崎」社長。

「マネーの虎」では、志願者に対してやさしく的確にアドバイスする姿が印象的で

「マネーのヴィーナス」という異名をつけられていましたね。

BSE問題が起きた際には経営する焼肉店が閉鎖に追い込まれるも、一日で焼き鳥屋に転換し繁盛させていた尾崎社長。

2019年現在は、沖縄で飲食店を運営しているそう。

「尾崎」社長について詳しくまとめた記事はコチラに↓

レイコ社長のマネーの虎出演その後は?

裕福な家庭で育ち、結婚後はその英語力を活かすため翻訳家になったレイコ社長。

45歳のときに、美容業界でブランドを築きたいと考え化粧品の専門商社を立ち上げていました。

当時の外資系企業で初の女性社長として「株式会社エル・インターナショナル」の取締役に就任。

年商25億円の企業にまで成長させていたそう。

2017年までは、日本輸入化粧品協会の理事長だったようです。

番組への出演回数はそれほど多くはなく、発言も少なかったですよね。

呉服屋(リサイクル)宮崎次子のその後は?

ここからは、女性の志願者です。

着物のリサイクルショップをスタートしたい」と

マネーの虎で1420万円の投資を希望していた「宮崎次子」さん。

堀之内&早原社長から「投資したい」とせまられた宮崎さんですが、

「自分の好きなように事業をやりたい」との理由から

「早原」社長を選んでいました。

しかし思い描く理想と事業計画にズレが生じたなどの理由から、
後日、辞退することに。

その後は、京都にお店を出され念願のリサイクルショップを運営していたようです。

「宮崎」さんについて詳しくまとめた記事はコチラに↓

キムチ販売ビジネス(金さん)のその後は?

マネーの虎で岩井社長から360万円を獲得し、「高橋がなり」社長から車を譲り受けてキムチの移動販売ビジネスをスタートさせていた金(キン)さん。

番組内では、主婦でありながらバーベキュー場にキムチを売りに行く着眼点の良さや、その人間性などが虎たちから高く評価されていました。

自作のキムチは、「岩井」社長にはウケなかったものの見事マネー成立。

初日の販売目標を達成し、「岩井」社長との約束も果たしていたようです。

その後は、屋台村や都内の近辺にて移動販売車でキムチを売り歩き、従業員数を20人まで拡大。

現在は日商で100万円を売り上げているそう。

「金」さんについて詳しくまとめた記事はコチラに

揚田亜紀(あがりたあき)のその後は?

元祖アイドルであり、番組内では「健康ドリンクを販売するカフェを開きたい!」
などとプレゼンしていた「揚田亜紀」さん。

「岩井」社長などから1435万円を獲得していました。

しかし、番組終了までに開店が間に合わず投資を辞退することに。

その後、麻布十番に「健康ドリンクバー揚田.あき」をオープンした揚田さんですが、歯科医の男性と結婚していたようです。

2014年には茨城で歯科医院を開業し、個人でビジネスコミュニケーションの講座を開いているそう

「揚田」さんについて詳しくまとめた記事はコチラに↓

ワイヤーアートアクセサリー「ながせ」のその後は?

「ワイヤーアートという手作りアクセサリー(オリジナルグッズ)を全国で販売したい。」と
260万円を希望していた「ながせ」さん。

「樋口」社長から、全額の投資を受けており

現在は、アクセサリーづくりを含めたアート全般の活動をされているみたいです。

女性パイロットのその後は?

日本人女性初のアクロバット飛行士を目指していた当時21歳の志願者。

番組内で、堀之内社長と高橋社長から600万円を獲得し、

曲技飛行の第一人者として知られたロック岩崎氏の訓練を受けて渡米。

全米アクロバット大会で9位に入賞した、と言われていますが

途中で挫折していたようで、堀之内社長がライブ配信で明かしていました。

プロのアクロバット飛行士として生計を立てるのは非常に困難だと言われており、挫折する人も多いみたいですね。

ベトナムブライダルのその後は?

ベトナム初のブライダルビジネスをスタートしたい、などと

1520万円(日本円で1億円)を希望していた当時20歳のホアン(Hoang Viet Nga)さん。

日本のスタイルを取り入れた結婚式を祖国に持ち込み

最終的には、ベトナムの発展に貢献したい、などと夢を語っていましたね。

誠実さが評価され、吉川社長から投資を獲得していましたが

ベトナムで日本風の結婚式を企業として行うことは許されていないため、後日ノーマネーに!

その後アルバイトで資金をためたホアンさんは、2006年にベトナムでファッションブランドを立ち上げていました。

自身でもイベントのMCをこなすなど人気者になり、若者の支持を得ていたようで

現在は、ブライダルビジネスを始めるために奮闘中だそう。

2018年にはベトナム版のマネーの虎が放送され、ベトナム国内で流行っていたみたいですね。

NYスタイルヨガ橋本真由美のその後は?

ニューヨークで流行っていたヨガスタジオを日本で設立したい、などと、

1093万円を希望していた橋本真由美さん。

当時35歳、4つの企業の取締役を経験し、ライブドアに自社のサイトを譲渡したことも。

ノーマネーに終わったものの

番組を見た別の企業から5000万円ほどの出資を獲得し、2004年には実業家の千葉麗子さんとインテグラルビューティ株式会社を設立。

代官山に、ヨガ&ピラティススタジオ専門店(1号店)をオープンし、

その後も、いくつかの地区でお店を出されていたようです。

キャリアカウンセラー野村るり子のその後は?

芸能人やスポーツ選手の第2のキャリアのためのカウンセリング校設立の資金として、568万円を希望していた野村るり子さん。

岩井社長から全額の投資を獲得したものの融資に変えざるをえなくなり、後日ノーマネーに。

オリンピック選手の競技指導を行っていた野村さんはその後、2000年に教育コンサルティング会社である株式会社ホープスを起業。

個人向けのカウンセリングや企業に向けたビジネス講座を行っていたようです。

カレーマッサージ川邊礼子のその後は?

自作のカレー粉(ターメリック)を使ったマッサージを
東京で始めたい、と2000万円を希望していた川邊さん。

ノーマネーに終わっていましたが

その後は「株式会社ナイスファミリー」の代表として関西圏でエステのチェーンを数店舗
展開していたようです。

10歳若返るビューティセンターのその後は?

整形をせずに顔を美しく変えるビューティセンター(+スクール)を設立したい、と
2890万円を希望していた志願者。

ノーマネーに終わったものの、その後は下北沢に出店していたようで、

母親の須藤 幸子さんは、美容研究家としてユーチューブで情報発信されています。

まとめ

気性が激しかった男性陣と比べると、おとなしい印象を持たれていた女性社長たち。

吉川社長や尾崎社長など現在も事業を継続しているので、男性陣よりも優秀だったのかもしれません。

志願者にしても、今回はご紹介しませんでしたが

オーストラリアでの豆腐ビジネスや離婚サポート、

和風ショーBar、回転寿司、アレルギーを防ぐ子供服
リラクゼーションカフェ、高級タオルなど

ユニークなプランを持っていた方が多い印象ですね。

番組でノーマネーに終わった志願者の何人かは、その後、成功していそうです。

というわけで今回は、「マネーの虎」に出演していた女社長や
女性志願者のその後の活動をまとめてみました!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで
面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。