かつてベトナムのアイドル歌手として
「マネーの虎」に出演していた
「境恒春」(さかいつねはる)氏が

2019年10月の宮城県の県議会議員選挙に
気仙沼の選挙区から出馬されます。

志半ばでアイドルの夢を諦め
政治家を志した境氏。

今回、3度目の当選を目指すそうですが、

これまでに、どういった活動を
されていたのでしょうか?

今回は、「境恒春」氏のプロフィールや経歴などのほか
マネーの虎出演その後をまとめてみました!

マネーの虎のベトナムのアイドル歌手さかいのその後は?プロフィールや経歴も

名前:境恒春(さかいつねはる)
出身・宮城県・気仙沼市
生年月日:1979年3月25日(2019年9月時点で41歳)

地元の気仙沼高校を卒業され

23歳の時に、

大人気の番組「マネーの虎」
出演していた境恒春氏。

当時、ベトナムの国民的歌手である
「ゴックソン」氏の弟子として

ベトナム国内で、歌手活動をされていました。

日本で言う北島三郎さんのような存在だという「ゴックソン」氏。

それ以前の境氏は、

「柳葉敏郎」さんなどが在籍した
路上パフォーマンス集団
「一世風靡セピア」の2代目グループ

「一世風靡 ゴリラ」のメンバーであり

ストリートミュージシャンだったそうです。

その後、日本とベトナムのプロダクションによる
合同プロジェクトに参加し

ベトナムデビューを果たしていた境氏。

ルックスの良さもあってか、

当時、ベトナム国内では、
人気があったみたいですね。

そのような中、出演した「マネーの虎」※では、

日本初のベトナムポップス歌手として

ゴックソン氏の曲を用いたCDで
デビューするための費用(851万円)を
希望していました。

※マネーの虎とは・・・起業家などが事業計画をプレゼンし、
投資家である審査員(虎)が気に入れば
希望する金額を獲得できるリアリティ番組番組。
(2001年から2004年まで放送された)

5人の虎の前で、

アルバイトでつちかった
営業力や歌を披露するも

気に入られず
ノーマネーとなってしまった境氏。

その後は、岩井社長の芸能プロダクションが
上演した舞台に
出演したこともあったようですが、

そこで、セリフを間違えたことをきっかけに、
芸能界からの引退を
決意されます。

マネーの虎に投資家(虎)として出演し、その後も多くの志願者と交流があった岩井社長

その後、東京で

営業のアルバイトをされていた境氏ですが、

地元・気仙沼の基幹産業である
水産業の水揚げ量の減少や
人口減少などを目の当たりにし、

まちづくりの活動をスタートしていたそう。

境恒春が宮城県議選(気仙沼)で3選を目指す!?

政治家を志すようになった「境恒春」氏。

2010年4月、

「鳩山由紀夫」内閣(民主党、社民党、国民新党の連立政権)の時代に

「民主党」や「みんなの党」の推薦を受け

31歳で気仙沼市の市長選挙に
出馬していた境氏ですが、

同じく新人の「菅原 茂」氏に敗れていました。

自民党の「小野寺」元防衛大臣の秘書をつとめていた「菅原茂」氏

気仙沼出身者で「総合商社」に勤務していた菅原氏は、

宮城県知事のほか、
水産業界や経済界からも
支援を受けていたようで、

境氏は、相手が悪すぎたのでしょう。

2011年11月には、「みんなの党」から
宮城県の県議会議員選挙に出馬し
気仙沼の選挙区で初当選していた境氏。

県議選の直前に東日本大震災が発生し

ギリギリで助かっていたという境氏は、

現在までに、被災者の方の
支援活動も行われていたそう。

2015年には「橋下徹」氏の
「維新の党」から県議選に出馬し、
再選を果たしていた境氏。

その後は、民進党に入り

今回(2019年)の県議会議員選挙には
立憲民主党から出馬し
3期目を目指すそう。

気仙沼の復興のために、
活動されていた境氏ですが、

今後は、

少子高齢化や人口減少への対策として

AIやIOTといった
最新の技術を活用した産業振興や

人手不足の解消を目指すとのこと。

追記)2019年10月の宮城県の県議会議員選挙に
気仙沼の選挙区から
出馬していた「境」氏ですが、3度目の当選を果たしていたようです。

というわけで今回は、
ベトナムのアイドル歌手であった「境恒春」氏のプロフィールや経歴などのほか
マネーの虎出演その後をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。