10月23日追記_「堀内詔子」議員3度目の当選を果たす!

2017年の衆院選は、各政党からの
立候補の予定者についても
注目が集まっていました。

今回、2017年の衆院選に出馬されていた
「堀内詔子」衆議院議員について
気になる経歴やプロフィール情報をまとめてみました!

強力な地盤をお持ちだそうで

当選確実とも言われている「堀内」氏とは、
どのような人物なのでしょうか?

気になる家柄なども調べてみました!

堀内詔子の経歴やプロフィール情報まとめ!

名前:堀内 詔子(ほりうち のりこ)
生年月日:1965年10月28日
山梨県:笛吹市(ふえふきし)

「自民党」の衆議院議員である「堀内詔子」氏。

皇族の子孫も通う学習院女子の
高等科をご卒業後、

学習院大学の文学部に入学し、
博士課程まで進まれています。

堀内氏は、かなりの高学歴だったみたいですね。

堀内詔子の家族がスゴい?

そんな堀内詔子氏ですが、以前は、富士急ハイランドなどで知られる
富士急グループの 「フジヤマミュージアム」という
美術館の館長をされていたようです。

旦那さんは、山梨に本社がある
「富士急行」社長の「堀内光一郎」氏。

「光一郎」氏の父親は、富士急行の会長で
「自民党」総務会長でもあった
「堀内光雄」氏(故)です。

旧姓は小林である堀内詔子氏ですが、

祖父の「小林中」氏は(日本政策投資銀行)の
総裁であり、
父の「小林喬」氏は「フコク生命社長」という肩書。

エリート家系だったのですね。

長崎幸太郎との因縁とは?息子もスゴい??

初の出馬となった2012年の衆院選(山梨2区)では、
元「自民党」の「長崎幸太郎」氏に
敗れていた堀内氏。

しかし比例で復活し、14年も
比例で2期目の当選を果たされています。

強力な地盤を持つ堀内氏と、無所属ながら
同じ選挙区を争い、

連勝中であった「長崎幸太郎」氏。

追記)2017年の衆院選で堀内氏に敗れ、落選した「長崎」氏は現在、衆院議員ではないものの
「二階」幹事長の派閥に
特別会員として籍を置いています。

「堀内」家と「長崎」氏との間では、代々、因縁が続いていたみたいですね。

山梨2区は、「堀内光雄」に対して「長崎幸太郎」が「小泉刺客」として送られて以来、
因縁というべきレベルで堀内vs長崎が続いている。
「堀内詔子」に代替わりしても、この構図は変わっていない。

そんな堀内氏ですが、(自民党)の山梨2区の
支部長もつとめられており、
党内では、「岸田」派に所属されているそう。

2016年8月には、第3次安倍・第2次改造内閣での
厚生労働大臣・政務官に
就任されていました。

ちなみに息子さんはメガバンクに
勤務しており、

「秋篠宮家の次女「佳子」さまの花婿候補なのでは?」
との噂もあるみたいです。

堀内詔子が自民党(山梨2区)から2017年の衆院選挙に??

今回(2017年)の衆院選(10月22日投開票)では、
「自民党」の推薦を受け
山梨2区から出馬し、当選していた「堀内詔子」氏。

「二階」氏は「長崎」氏を
復党させ、「自民党」の
公認候補にしたかったみたいですが、

このような声も

自民は、どちらの候補も公認せずに推薦のみか。

堀内氏に対しては、このような声も

金持ちで賢いから、政治資金の横領など
企むことはしないだろう、

そういった意味では
安心できるかな

いくら地盤が強いとはいえ、
有権者は政策を見て、
投票相手を選べよ

一方、落選してしまった長崎氏ですが、
2019年の山梨県知事選挙に
自民党の公認で出馬が決まっているそう。

選挙では、長崎氏の応援に駆けつけるであろう
堀内氏ですが
その心境は複雑でしょう。

二人の確執は
まだまだ続きそうですね。

というわけで今回は、2017年の衆院選に立候補されていた
堀内詔子氏について
経歴や評判などをまとめてみました!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。