「森下千里」氏の後援会・事務所開きの映像↓

まもなく告示される2021年の衆院選。各政党からの立候補者に注目が集まっています。

今回の記事では、2021年の衆院選に自民党から出馬する「森下千里」氏についての経歴やプロフィール情報などを紹介します!

「森下千里」氏といえば、タレントとして「志村けんのバカ殿様」などの番組で活躍していたので、知っている人も多いのではないでしょうか?

2015年に小説を出版したほか、資格をたくさん持っていたりと多才な森下氏ですが、
5年前には会社を立ち上げジム経営やゴルフ用品を製造販売していました。

果たして、今回の衆院選で当選できるのでしょうか?

今回は、森下氏の気になる石巻との関係についても調べてみました!

「森下千里」氏の経歴やプロフィール!気になる学歴についても

名前:森下千里(もりした ちさと)
生年月日:1981年9月1日
出身:愛知県・名古屋市
学歴:名古屋学院大学・経済学部・経済学科(中退)

森下千里 学歴

2001年にレースクイーンとしての活動をスタートした森下千里氏。

2002年には、テレビドラマ「仮面ライダー龍騎」で女優デビュー。

タレントしてドラマや映画、バラエティ番組などで活躍していました。

過去には「クイズミリオネア」や「ロンドンハーツ」などの番組に出演していた森下氏ですが、
釣りが趣味だそうで、不定期で釣り番組にも出演しており、

ゴルフ番組へのゲスト出演がきっかけでゴルフも始めたそう。

気になる森下千里氏の学歴ですが、名古屋学院大学の経済学部・経済学科を中退していたようです。

名古屋学院大学の偏差値は35~50と言われており、経済学部は45なので森下氏は平均以上(真ん中よりは上)と思われます。

政治家の資質は学歴だけでは測れませんが、それでもある程度の頭の良さは必要ですからね。

芸能界で売れていたことからも、頭が良いと判断できます。

そんな森下千里氏ですが2019年には所属していた事務所との契約が終了し、芸能界を引退。

2021年3月に、衆院選への出馬を表明していました。

「森下千里」氏が宮城5区から衆院選に出馬!石巻との関係とは?

森下千里氏は出身が名古屋市ですが、2021年の衆院選には宮城県第5区の選挙区から出馬する予定だそう。

宮城5区は衆院選の中でも最重要区の一つと言われています。

宮城5区の区域は、石巻市や東松島市などです。

森下氏は過去に東日本大震災の復興応援チャリティーソング「RESTART」に参加しており、
以後、復興支援のチャリティー活動に携わっていたようです。

防災士の資格もお持ちみたいですね。

2021年は震災から10年という大きな節目の年であり「風化させない意味でも自分にできることがある」と思い、決意したそう。

ちなみに石巻市は、森下千里氏の女優としてのデビュー作でもある「仮面ライダー龍騎」の原作者「石ノ森 章太郎」氏の第2の故郷でもあります。

「森下千里」氏が衆院選で当選する可能性は?

森下氏と同じ選挙区で票を争う宮城5区の現職は立憲民主党の「安住淳」国対委員長(8期目)です。

2005年の衆院選で「自民党」が大勝する中、宮城県内でただ一人「民主党」の議席を守った安住氏。↓↓

森下千里 石巻

元財務大臣でもある安住氏はかなりの強敵だと思いますが、総裁選で人気を集めた「高市早苗」氏を支持していた森下氏なので

高市氏の応援を受けることができれば、接戦になる可能性も??

「森下千里」氏の派閥はどこに?

「自民党」宮城県・第5選挙区支部の支部長をつとめる森下氏ですが、仮に今回の衆院選で当選した場合「自民党」の派閥に所属するのか、気になりますよね?

先の総裁選にも出馬した「高市早苗」氏を支持していた森下氏なので、

以前に高市氏が所属しており安倍元総理の出身派閥でもある「清和政策研究会」(細田派)に入るつもりかもしれません。

森下千里 派閥

関連記事:額賀派が竹下派に!元平成研究会のメンバーまとめ!

もしくは無派閥でいる可能性も。

派閥は任意のグループなので、別に入らなくても問題はないですからね。

まとめ

被災地を細かくまわり、辻立ち(演説)の回数が1300回を超えたと言われている森下千里氏。

森下氏に対しては、このような声も↓

ただの新人とは違う意気込みを感じる!

森下千里氏は選挙区の出身者ではないけど、私は「その土地から出たい」という思いの強さが大事だと思います。

タレントから政治家への転身を志す森下氏の、選挙結果に注目したいですね!

というわけで今回は、2021年の衆院選に出馬する「森下千里」氏のプロフィールや選挙区などの情報をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。