2018年3月9日スタートした平昌パラリンピックですが、
いよいよ終盤に差し掛かっていますね。

閉会式が目前に迫る中で、スノーボードの
「成田緑夢」選手(24)が
日本勢で2つ目となる金メダルを獲得されています。

1つの大会で、2つもメダルを獲得できるだなんて、
「緑夢」選手とは、
一体どのような人物なのでしょうか?

「緑夢」選手に関しては、
イケメンで好青年という噂もあり、
家族が破天荒だとも言われています。

今回は、2018年の平昌パラリンピックに出場されている
「成田緑夢」選手について
「童夢」選手との関係家族などをまとめてみました!

成田緑夢がイケメンすぎるww

3月16日に行われた男子スノーボード(滑走)
新種目のバンクドスラローム(下肢障害)で
成田緑夢(ぐりむ)選手が

スノーボードクロスの銅メダルに続き、
2個目のメダル獲得を果たされていました。

今大会で見事、3連覇を
果たされている「緑夢」選手。

トランポリンやハーフパイプも
こなせる万能選手です。

そんな「緑夢」選手に対しては、
ネット上から
カッコいいといった声が多く寄せられています。

確かにイケメン、そして爽やかですね♪

爽やかなイケメンであり、ジャーニズの
「風間俊介」さんにも
似ている「緑夢」選手。

兄の「童夢さんより
カッコいい」などといった声も

個人的には、童夢さんも
結構イケメンだと思いますが、、、

緑夢選手は、俳優の「向井理」さんと
「石川遼」を
足して2で割った顔などとも言われています。

どちらかというと可愛い系な
イケメンであり、
笑顔が素敵ですよねー。

腹筋もバキバキのようです。(笑)

それにしても1つの大会で、
2つもメダルを獲得されるだなんて
天は二物を与えたのかもしれませんね。

平昌パラ選手の姉や父親ほか兄弟も

2006年トリノ五輪に出場された
「成田童夢」さん(31)の
弟である「緑夢」選手。

「成田童夢」さんは、引退後はサブカルタレントとして
活動されてきており

その後はアイドルプロデューサーや、
芸能プロの社長に
転身されています。

社長という肩書きをお持ちなので、
2割り増しに
カッコよく見えますかね。

おそらくは将来、モデル系の女性とご
結婚されるのでしょう。

実は「緑夢」選手は元スノーボード
ハーフパイプ選手の
「今井メロ」さん(29)の弟でもあります。

今井さんは、ホストクラブ通いを経て、
セクシー路線のタレントとして
活動されていますよね。

ヤンチャな性格であった兄や姉と比べて、
中身もイケメンな好青年、
など評判の「緑夢」選手ですが

話し方など、どことなくお兄さんに
似ているみたいです、、、

ちなみに、次男の流星さん(今井流星)は
一般の方であり、
小さい頃に両親の離婚を経験したため、

メロさんと同じく、今井の性を
名乗っているのだそうです。

「緑夢」選手は3兄弟の
末っ子だったみたいですね。

スノーボードクラブを運営する父(隆史さん)は、
熱血スパルタ指導で有名であり、

「緑夢」選手はこの名門一家の中では、
末っ子として生まれたそうです。

まとめ

色々とぶっ飛んでいると評判の
お父様から
厳しく育てられたであろう「緑夢」選手。

「緑夢」という名前もアレですしね。

ムキムキなボディにもそのストイックさが
表れている気がしますが、

そんな「緑夢」選手の今後の活躍に
注目していきたいと思います!

今回は、2018年の平昌パラリンピックに出場されている
「成田緑夢」選手について
童夢との関係や家族などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。