女子バレー日本代表の「岩坂名奈」選手。(29)

2017年に、中田監督から

女子・日本代表のキャプテンに任命されており

そのプレーに注目が集まっています。

キャプテンをやってください、とLINEで岩坂選手に伝えていた中田監督

スタイルも良く「美人」「かわいい」との声もある岩坂選手。

2019年のワールドカップでも
活躍が期待されています。

歌手の家入レオさんに似ていますかね。。。

中田監督から、どのあたりが評価されたのか
気になっている方が多いようなので、

今回は、ワールドカップバレー2019女子
日本代表の「岩坂 名奈」選手について、
キャプテンに選ばれた理由などをまとめてみました!

気になるプライベートについても
いろいろと調べてみました!

岩坂名奈はなぜ2019もキャプテン?

名前:岩坂名奈(いわさかなな)

生年月日:1990年7月3日生まれ(29歳)
身長:187cm(75キロ)
所属:久光製薬スプリングス
ポジション:ミドルブロッカー

2019年のワールドカップ・日本代表のメンバーに
エントリーされた岩坂選手。

高校時代は、春高バレーインターハイでの優勝経験をお持ちなものの、

ゆるキャラで、キャプテンに似つかわしくない性格なためか

ネット上からは、リーダーシップの無さを
不安視する声も。

しかしながら、ワールドカップの舞台での
キャプテンをつとめるワケなので、

当然、誰でも良いワケでなく
監督も適当に決めてはいないハズ。

選手からの人望が厚い選手なのでしょう。

選手としては、まだそれほど評価されていないようですが

中田監督は、久光製薬の時代から
岩坂選手を見てきたワケですし

ひょっとすると本番で
隠し玉のような形で
起用するつもりなのかもしれません。

チーム最長187cmの岩坂選手は、

2011年のワールドカップで
代表としてデビューを果たしており、

大会5位のブロック得点をあげ
ベストブロッカー部門で5位に輝きました。

サーブや二段トスを得意とし
ベストサーバー部門ではなんと2位に。

2015年は、攻撃のバリエーションの少なさを理由に
代表に選ばれなかった、
などと言われています。

最高到達点も凄い

バレーの試合において重視される
最高到達点は301cm
全日本の女子選手の平均より1cmも高い岩坂選手。

ブロック時の最高到達点は、大竹選手のほうが10㎝以上高いみたいですね!

高さを活かしたブロックに
定評のある岩坂選手ですが、

ブロード(移動攻撃)のような
難易度の高い攻撃もできるそうです。

2017年に初のキャプテンに選ばれた岩坂選手ですが
8月のアジア選手権では
10年ぶりのチーム優勝に貢献し、

ベストミドルブロッカーに耀かれていました。

2012年は、五輪の代表落ちなども経験されていますが、

きっと悔しさをバネに
実力を磨いてこられたのでしょう。

岩坂選手は車やSHINeeが大好き

愛車が宝物なのだそうで、
ドライブが大好きな岩坂選手。

愛車と呼ぶくらいですから、
そこそこ値が張る車なのかもしれません。

一人でドライブするのでしょうか?

気分転換はできそうですよね。

岩坂選手は、オンオフでの
気持ちの切り替えが上手そうです。

2017年の試合前には、韓国の男性アイドルグループ「SHINee」の「View」という曲を
ルーティーンで聴いていた
という岩坂名奈さん。

SMAPの曲や、One Directionなども聴いていたようで
流行りの音楽が好きなあたり
ミーハーなところもお持ちのようですね!

羽生選手も好きな音楽を
プレーの前に
聴いていたみたいですし、

「岩坂」選手の強さの秘密は
そのあたりにもあるのかもしれませんね。

東京五輪を見据え、今回のワールドカップでも
好成績が求められる
プレッシャーの中で、

岩坂選手は、どのようなプレーを見せてくれるのでしょうか?

20代最後の大舞台での活躍に
注目していきたいですね!

というわけで今回は、ワールドカップバレー2019女子
日本代表のキャプテンをつとめる
「岩坂 名奈」選手についてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。