2019年ラグビーワールドカップの
優勝候補であり
前回大会の開催国でもあるイングランド代表。

前日本代表のヘッドコーチである
「エディー・ジョーンズ」氏のもと
最終調整に入っています。


そんなイングランド代表のキャプテンをつとめる
「オーウェンファレル」選手を
ご存知ですか?

世界屈指の実力をお持ちなだけでなく、
イケメンの呼び声高い
ファレル選手ですが

まだまだ一般的な知名度は
低いと思われます!

そこで今回は、イングランドの「オーウェンファレル」選手について
プロフィールなどのほか
気になるポーズについてまとめてみました!

オーウェンファレルのwiki風プロフィール!

↓以下はオーウェンファレル選手の公式プロフィールです↓

名前:オーウェン・アンドリュー・ファレル(Owen Andrew Farrell)
生年月日:1991年09月24日(2019年9月時点で28歳)
身長:188cm(92kg)
ポジション:SO(スタンドオフ)/CTB(センタースリクォーターバック)
出身:イングランド
キャップ数:72(得点800・トライ数10)

イングランドの北西部・グレーター・マンチェスターの
ご出身であるオーウェン・ファレル選手。

人口約260万人のグレーター・マンチェスターですが
北西部にある都市「ウィガン」は
ラグビーの町などと呼ばれています。

さすがはラグビー発祥の国ですね!

ファレル選手のポジションは、

攻撃の組み立ての中心となるSO(スタンドオフ)

フライハーフとも呼ばれ
高度なパスやキック、
ランの技術が求められます。

筋肉が凄まじいファレル選手ですが、

CTB(センタースリクォーターバック)のポジションでも活躍されており、

バックス(後方)の中央最前線に位置し

攻撃の際、パスやキックでチャンスを広げ、
タックルも行うなど
さまざまな役割を担っています。

幼い頃は地元リーグのクラブでプレーし
2008年にサラサンズ(ロンドン)の
メンバーとしてデビュー。

その後ブルーズ(ニュージーランド)といった
スーパーラグビーの
強豪チームで活躍していました。

家族もスゴい?

アイルランド代表のディフェンスコーチをつとめる父
アンディー・ファレルさんと

コリーンファレルさんとの
間に生まれたファレル選手。

父親のアンディー・ファレルさんは、
リーグとユニオンの両方で
イングランド代表選手にも選ばれていました。

ラグビー界のサラブレッドと
呼べそうなファレル選手ですが、

2018年には、ジョージー・リヨンさんと
ご結婚され、

お子さん(長男)も生まれています。

2016年には、彼女と思われる女性との写真をインスタにアップしていました。

Tingnan ang post na ito sa Instagram

🏞🏞🏞

Isang post na ibinahagi ni Owen Farrell (@owenfaz) noong

こちらの女性がジョージー・リヨンさんなのでしょうか?

ファレル選手がスゴすぎる

プロラグビーの選手として
攻守に渡って大活躍していたファレル選手ですが、

今回が2度目のワールドカップとなります。

過去には、ワールドラグビー男子・年間最優秀選手賞の候補に
何度も選ばれており、

2017年には、欧州の
年間最優秀選手にも選出されていました。

イケメンで筋肉もヤバすぎるオーウェンファレル

恵まれた体格で、パスやタックル、キックの
いずれの精度も高く、
おまけにイケメンという、

天から二物・三物を与えられたファレル選手。

その鍛えられた筋肉は彫刻とも呼ばれています。

「君、良い筋肉してるね」

ではすまない

計算しつくされた肉体美、
とでも言うべきでしょうか?

特に太もも裏側のハムストリングスを
鍛えていそうですね!

オーウェンファレルのポーズ(ルーティーン)もイケメンすぎ

優れた判断力や
キック力を有するファレル選手。

プレースキック※の前に

ゴールポストまでの軌道を

首を斜めに振りながら、
数回見据える
独特のポーズ(ルーティーン)にも注目していきたいですね!

プレースキック※とは・・・地面の上のボールをけることで試合を再開させるプレーのこと

ルーティーンとは※・・・毎回同じように行う、決められた一連の動作

前回(2015年)のワールドカップで、

開催国ながら
1次リーグ敗退という、
屈辱を味わったイングランド代表ですが、

世界No.1キッカーの呼び声も高いファレル選手は
司令塔として
母国を優勝に導くことができるのでしょうか?

ワールドカップでのファレル選手の活躍から
目が離せなくなりそうですね!

というわけで今回は、ラグビー・イングランド代表の
「オーウェンファレル」選手についてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。