2019年のラグビーワールドカップ
スコットランド代表のSHであり、

前回大会(2015年)ではキャプテンをつとめていた
グレイグ・レイドロー選手。

正確なパス判断や、プレースキック
(地上のボールを蹴ること)に
定評があるレイドロー選手ですが、

確実に3点を決める
キック力もさることながら

ワールドカップ・ラグビーの代表の中で
1、2を争うイケメンとの呼び声高い選手です。

そのほかのイケメン選手の記事はこちらに↓

前回のイングランド大会で
日本国内での知名度を
一気に上げたレイドロー選手なので、

交際相手の存在といった
プライベートにも注目が集まっています。

そこで今回は、2015年のラグビーワールドカップで
スコットランド代表のキャプテンをつとめた
グレイグ・レイドロー選手について、似ている芸能人などまとめてみました!

レイドロー選手はイケメンすぎるけど岡田准一に似てる?

世界有数のキッカーであることに加えて

イケメンすぎるとの声もある
レイドロー選手ですが、

V6の岡田准一さんに似ていると言われています。

ジャニーズの中でも、
かなりの男前であろう
岡田准一さんですが、

本当に二人は似ているのでしょうか?

こちらがレイドロー選手の写真です

ヒゲを生やした岡田准一さんに
かなり似ていますね!

レイドロー選手に対しては、歌手の徳永英明さんやロバート・ダウニーJr.氏、
若い頃のダスティン・ホフマン氏に
似ている、と言った声も。

アメリカの俳優であるダスティン・ホフマン氏

レイドロー選手は海外のイケメン俳優と比べても、見劣りしませんね。

最近は、「高田純次さんにも似てきた」
との声も。

似ている、と言われれば
そんな気もしますね。

レイドロー選手のプロフィールまとめ!気になるポジションも

名前:グレイグ・レイドロー(Greig David Laidlaw)
生年月日: 1985年10月12日(2019年10月で34歳)
出身:ジェドバラ(スコットランド)
身長&体重:175cm(80kg)
代表キャップ数:73(得点673・歴代2位)

2019年のワールドカップで
スコットランドの代表選手に選ばれており

キャプテンでSOのラッセル選手と
タッグを組むレイドロー選手。

ポジションはSH(スクラムハーフ)※です。

攻撃の起点になることなどから
司令塔のポジション
とも言われるスクラムハーフは、

スクラムやラックといった
いわゆる密集戦には
参加しないものの

近くで、かき出されたボールを持って
バックス陣にパスをする役割。

小柄ですばしっこい選手が
任されることが多いポジションでもあります。

パス回しが得意なレイドロー選手ですが、

キャプテンとしての戦術眼や
ゲームコントロールも秀逸。

さらには、正確なキック力まで持ち合わせている
レイドロー選手の活躍もあってか

スコットランド代表は
前回(2015年)のワールドカップ
ベスト8に進出していました!

ラグビー界のサラブレッド

ラグビーの家系に生まれたレイドロー選手。

父もスクラムハーフの選手であり、

叔父は一流の国際選手、

さらには、いとこもラグビー選手だったようで

まさにラグビー界のサラブレッドと言えそうです。

2007年〜2014年までは
スコットランドのエディンバラで

14年からは、イングランドの
ラグビーユニオンである
「グロスター」でプレーしていたレイドロー選手。

母国スコットランドのU21でも活躍し
2010年からは
国の代表としてデビューしたものの

2011年のワールドカップ出場は逃していました。

その悔しさをバネに大きな進化を遂げ

2015年のワールドカップでは
司令塔を任されたレイドロー選手

プールBで対戦した
日本代表を相手に
キックで20得点をあげていましたね。

2016年の日本戦でも、途中出場ながら
4本のゴールを決め
スコットランドの逆転勝利に貢献していたレイドロー選手。

現在は、フランスのトップ14(プロクラブリーグ)に所属する
ユニオンクラブ
「クレルモン・オーヴェルニュ」に所属しており、

3年契約だそうです。

嫁はいるの?

超絶イケメンなレイドロー選手ですが、

2013年には、レイチェルさんと
ご結婚
されており

今年で6年目だそう。

お子さんは二人いらっしゃるようです。

Instagramに家族写真をのせていたレイドロー選手。

奥さんについては、

情報が出てこなかったので
一般人だと思われます。

まとめ

最近は、渋さに磨きがかかってきたレイドロー選手

今回のワールドカップでも、

全国のマダムのハートを射止めること
間違い無しのレイドロー選手ですが

ルックスだけでなく、試合中のプレーでも
世界の女性を
魅了していただきたいですね!

というわけで今回は、ラグビーワールドカップで
スコットランドの代表をつとめる
グレイグ・レイドロー選手についてまとめてみました!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。