ワンピースの頂上戦争で頭角を現し、四皇の座に上り詰めた黒ひげ。

能力者狩り 方法

現在も力を増し続けており、傘下の海賊も増えてきているようです。

今回は、そんな黒ひげ(ティーチ)とその海賊団が能力者から悪魔の実の力を奪う
能力者狩りについてまとめてみました!

能力者狩りの方法とは?ワンピースの謎を考察!

悪魔の実の能力者から能力を奪う能力者狩りを行ない、仲間を強化している黒ひげ。

この能力者狩りは、「ティーチ(黒ひげ)自身、もしくは海賊団の誰かの固有の能力によるものではないか?」

と言われています。

悪魔の力をも引き込むヤミヤミの引力で、能力者に宿る悪魔の実を吸い出すのでしょうか?

ちなみに、マルコ達が「黒ひげ海賊団」相手に起こした「落とし前戦争」で

白ひげ海賊団は大敗していましたが、

悪魔の実の能力を奪われたと思われていたマルコは、

その後もゾオン系・幻獣種の能力を使用できていたみたいです。

黒ひげが一番欲しがりそうなマルコのトリトリの実
モデルフェニックスの能力ですが、

奪われなかったのは、意外ですね。

バージェスはナイフで相手の能力を奪うのか?

ドレスローザ編では、黒ひげ海賊団の1番船船長バージェスが、メラメラの実を食べたサボから悪魔の実の能力を奪おうとしていました。

当初は、ルフィの命を狙っていたバージェスですが

その後ターゲットをサボに変更し、ナイフで攻撃していましたね。

バージェス単体では能力者狩りができないと思うので

必要な作業は、アジトに戻って行うつもりだったのでしょう。

バージェスが背負っていた風呂敷は、能力者狩りの方法と関係していそうですよね。

能力者狩り バージェス

ロギアの肉体を得たサボをナイフで攻撃していたバージェス。

武装色の覇気での攻撃(ガレオンラリアットなど)を見聞色で避けられることを見越して

海楼石入りのナイフを使ったのかもしれませんが、

悪魔の実がやどる部分だけを持って帰るためのナイフや風呂敷だった

という可能性も。

まとめ

過去にシリュウからは、「なんてギリギリの人生を送ってやがる」などと、

あきれられていた黒ひげですが。

自らが必要とする悪魔の実の能力を得て、計画通りに成り上がる運と実力を備えていたようで

やはり、最強だと思われます。

狡猾な性格で、最も海賊らしいとも言える黒ひげですが、

今後も、そのヒールっぷりを貫いていただきたいですね。

というわけで今回は、黒ひげ海賊団が悪魔の実の能力を奪う
能力者狩りについてをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。