ついにワノ国編に突入したONE PIECE。

ルフィ達がカイドウのナワバリで暴れまわる中、ついに黒ひげが動き出したようです。

頂上戦争の後、四皇の座にのぼりつめた黒ひげですが、

海賊団のメンバーもクセのあるツワモノばかり。

ということで今回は、黒ひげ海賊団の6番船・船長である
カタリーナデボンについて、その能力などをまとめてみました!

黒ひげ海賊団で紅一点の船長であり、素性が気になっている読者も多いようなので、

モデルになった人物についても色々と調べてみました!

カタリーナデボンの能力が判明!

四皇・黒ひげ海賊団の船長の一人であり、

海賊の世界で最悪の女囚と呼ばれていたカタリーナデボン。

海底監獄インペルダウンのレベル6(地下6階)には、起こした事件が残虐(ざんぎゃく)すぎて聞くものが聞けば震えが止まらないほどの海賊が幽閉されていました。

そんなレベル6の囚人たちによるインペルダウンからの脱出をかけた戦いで生き残り、黒ひげの仲間になったデボン。

懸賞金は、余裕で億を超えていそうですよね。

海賊島ハチノスでは、アブサロムに化けてゲッコー・モリアの前に現れたデボンですが、

ゾオン系・幻獣種イヌイヌの実(モデル九尾の狐)の能力者であり、九尾の狐に変身し他人の姿に化けることが出来るそう。

マネマネの実とは違い服装まで真似ることができたようで、モリアもまんまと騙されていましたね。

それにしても、副船長でもないのにロギアよりさらに希少なゾオン系・幻獣種の悪魔の実の能力者だなんて、

黒ひげ海賊団の幹部の層の厚さは、高い懸賞金アベレージを誇る赤髪海賊団にも匹敵しそうですね。

デボンの笑い方が不気味すぎるwwwモデルはあの海賊?

「ムルンフッフ」という不気味な笑い方が特徴的なカタリーナデボン。

あなた達もスキねぇ

モリアとも面識があったのでしょう。

そんなデボンのモデルになったのは、スペインの伝説的な人物であり修道女中尉と呼ばれた
「カタリナ・デ・エラウソ」だと言われています。

兵士の娘に生まれたカタリナ。

15歳の時に、修道女になるためのムチ打ち行に耐えられず逃げだしており、男に変装して外の世界を旅したそう。

見た目はかなり老けこんでおり、背が高く筋肉質でたくましい体つきをしていたカタリナですが、
剣を身に着けていたようで兵士らしかったみたいですね。

ちなみに、1993年に発売されたシミュレーションゲーム「大航海時代シリーズ」の一つ「大航海時代II」には、

カタリナをモデルにした「カタリーナ・エランツォ」という、後に海賊になる軍人が登場しています。

ワンピースの世界のデボンも、海軍を辞めた後で海賊になったのでしょうか?

若月狩りの意味とは?

イジワルな魔女のような見た目のデボンですが、

尾田先生いわくデザイン案の中には当初、美女という設定もあったそう。

しかし、「海賊らしさ」という黒ひげ海賊団のテーマに反するとして現在の容姿に落ち着いたようです。

若月狩りの異名を持つデボン

若月(じゃくげつ)・・・三日月の別名。

眉月(まゆづき)とも呼ばれ2~3日頃の月を指す=つまり若い月のこと。

若い女性(若月)が嫌いだったデボンが、男性に人気がある女性を多く狩ったことで

若月狩りと呼ばれるようになったのかも。

三日月の眉毛は、愛される女性の理想の眉なのだそう。

インペルダウンから脱走した直後には、「素敵な服がほしい」などと

女性らしさも見せていたデボンですが

果たして、どれほどの実力者なのでしょうか?

今後のデボンの戦闘シーンに期待したいですね。

というわけで今回は、黒ひげ海賊団のカタリーナデボンについて、
能力やモデルになった人物などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。