第二幕がスタートしたワンピースワノ国編。

カリブー あの人

キッドの再登場などで盛り上がりを見せていますが、

ルフィの投獄先では、濡れ髪のカリブーも登場していました。

以前、扉絵の主人公にされていたカリブー。

ワンピースでは、カリブーのようなモブに思えるキャラが

あとあと、大活躍することがあるので

今のうちからチェックしておきたいですね。

ということで今回は、ワノ国での活躍が期待される濡れ髪のカリブーについて
色々と考察してみました!

カリブーが口にしていたあの人は誰?

頂上戦争から2年後のシャンボンディ諸島で

超新星として初登場していたカリブー。

「ケヒヒヒヒ」という不気味な笑い方をするカリブーですが懸賞金は2億1000万ベリー。

弟のコリブーとともにカリブー海賊団を率いており、残虐なキャラとして紹介されていました。

ルフィたちの船に隠れ上陸した魚人島では、こっそりと「しらほし」を捕まえようとしていましたね。

覇気設定・最大の犠牲者とも言われているカリブー。

ロギア系・ヌマヌマの実を食べており、体を底なし沼に変化させられるものの

その能力を過信し修行をサボっていたためかビッグマム海賊団の戦闘員であるペコムズに一撃でやられてしまいます。

カリブーの得意技・ヌマヌマのガトリング

ヌマヌマのガトリング

この頃のペコムズは、強キャラ感を放っていましたね。(笑

ペコムズ最大の見せ場だったな!

偽の麦わら一味がシャボンディ諸島に現れた際には、内部から破壊しようと企んでいたカリブー

名もない海賊でありながら2億もの懸賞金がかけられていたのは、その野心の大きさからなのかも。

そんなカリブーが以前、口にしていた「あの人」とはいったい誰なのか?

気になっている読者も多いようでです。

あの人なる人物に、しらほし姫が古代兵器ポセイドンであることを報告し

財宝と合わせて手柄にしようとしていたカリブー。

ネット上では、「あの人」の正体はバギー、もしくは黒ひげ、カイドウではないか?
と言われています。

あの方ではなく、あの人、と呼んでいたので

四皇のような格上の存在ではなく

同格、もしくは七武海クラスの存在なのかもしれません。

個人的には、過去に古代兵器プルトンを狙っていた
クロコダイルではないか?と予想していますが、

5皇ルフィにもビビっていなかったカリブーが、

わざわざ気に入られようとするほどなのでやはりカイドウなのかも。

カリブーがワノ国で再登場?

以前の扉絵連載「カリブーの新世界でケヒヒヒヒ」では、

カイドウの傘下でアイアンボーイの異名を持つ「スコッチ」と「スコッチ」が守っていた武器工場を飲み込んだ後でドレークに連行されていたカリブー。

その後は、ルフィやキッドが捕らえられていたワノ国の採石場で働かされていたそう。

カリブー スコッチ

追記)カリブーは、ドレークやホーキンスと同じノースブルーの出身者だったようです。

今後、ルフィと共闘して脱出をはかる可能性もありますが、

このような声も

悪魔の実が覚醒したら強そう!

せっかく再登場したワケなので、カリブーにはカイドウ討伐に一役買ってもらいたいもの。

今後、ストーリーが進むに連れて明かされるであろう

あの人の正体も楽しみですね。

というわけで今回は、ワンピースに登場する
濡れ髪のカリブーについて考察してみました!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。