ワノ国編に突入し盛り上がりを見せているワンピースですが、


シャボンディ諸島に集結した11人の超新星(最悪の世代)
の面々もルフィ達に絡んできて
ますます面白くなってきましたよね。

今回は、そんな最悪の世代の一人であるユースタス・キャプテンキッドについて
近況などをまとめてみたいと思います。

非常に好戦的で気性が荒いキッドですが、どんな能力者なのでしょうか?

その辺りも調べてみました!

ユースタスキャプテンキッドの現在が悲惨すぎるwwww

ワンピースに登場する最悪の世代の海賊の中で最も懸賞金が高く、

偉そうにしていたキッド。

モデルとなった海賊は、元修道士のユースタス・ザ・モンクと

ニューゲート監獄で最後を迎えたウィリアム・キッドの二人みたいですね。

スコットランド西部生まれの海賊退治役だったが
後に海賊船の船長となったウィリアム・キッド⇣(キャプテン・キッドの別名で知られている)。

英国海峡やドーバー海峡を航海したユースタス・ザ・モンク。

ワンピースの世界のキッドは、

最悪の世代の同期であるホーキンスやアプーと組んで

打倒シャンクスを目指していました。

しかし、空から降ってきたカイドウに一蹴されてしまったようで

現在は悲惨な状態だと言われています。

シャボンディでは騒ぎを起こしたルフィやローと共闘し、海軍相手に暴れていたキッド。

別れ際にはカッコいいセリフを残していたキッドですが、

その後の功績といえば、ビッグマムの傘下の海賊船を二隻沈めたくらい、

写真は白ひげ傘下の海賊⇣

シャンクスとの抗争では左腕を失い。

ビッグマム海賊団の幹部にも返り討ちにあっていたようです。

政府や天竜人にケンカを売り、七武海を三人も撃破、
四皇の幹部を二人倒して五皇と呼ばれるようになったルフィとは大きく差がついてしまいましたね!

ここから巻き返すには百獣海賊団の幹部を二人以上は倒して、天竜人と五老星を一人ずつぶっ飛ばす必要がありそうです。

が、

カイドウや、レイリーにもビビっていたキッドなので、

望みは薄いでしょう。

ちなみに、最悪の世代の同期である怪僧ウルージはカイドウの前でも一切ビビらず

四皇の幹部を一人、倒していました。

後の四皇と噂されているウルージ。

キッドの懸賞金は?

シャボンディに集結したルーキーの中で最も懸賞金が高く、
ルフィよりも上だったキッド。

当時の額は3億1500万ベリーでしたが

海賊行為の民間人への被害の大きさから、このような金額に膨れ上がってしまったようです。

同じく超新星の一人に数えられていたキラーとともに、海賊王の座を狙っていたキッドですが、

2年後の再登場時には、懸賞金が4億7000万ベリーにあがっていました。

現在15億ベリーのルフィとは、3倍の差がついてしまいましたが、

キッドもまた、数々の修羅場をくぐり抜けていたみたいですね。

キッドの能力について

キッドが食べた悪魔については、現在までに明らかになっていませんが、

周囲に金属を集めたり、

相手に飛ばす(反発)能力なので、
ジバジバの実ではないか?と言われています。

ちなみに、ワノ国ではホーキンスやドレークなどが再登場していましたが、

キラーはいまだ消息がつかめないそう。

追記)最新話で、ワノ国の人斬り鎌ぞう?の正体がキラーだと判明していました。
(キッドやホーキンスはアプーにハメられていたようです。)

覇王色の覇気の持ち主でもあるキッドなので

今後カイドウに一泡吹かせていただきたいですね。

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。