ワノ国編・第二幕がスタートしたワンピース。

927話では、将軍オロチのシルエットが明らかになり、
その正体はヤマタノオロチなのでは?

などと話題に。

ワンピース三大美女の一人とされる「小紫」も登場し、注目を集めています。

江戸時代に実在したという小紫

そんな中、気になるのが小紫と一緒にいた小さな子供ですよね。

彼女は何者なのでしょうか?

今回は、ワノ国編の登場人物である禿のトコについて、
その正体などをまとめてみました

禿のトコはかわいいけど何者?

927話で初登場したおトコ。

ワノ国のトップ花魁である小紫の禿(かむろ)をしています。

禿とは、花魁に使える遊女見習いのこと。

泣きながら笑う不思議なキャラクターであり、

見た目は10歳〜12歳くらいのおトコですが、

小紫からは、大切にされていたみたいですね。

おトコの正体とは??

どことなく幸薄そうなおトコですが、壮絶な人生を歩んできたのでしょうか?

このような声も

昔のコアラと同じ匂いがするな。

一説によると、おトコの正体は「光月おでんと奥方トキさまの娘である日和さまではないか?」

と言われていました。

トキ様の能力で、幼い子供のまま
未来に飛ばされたのでは?

その存在をカイドウたちに知られないために偽名を使っているとも。

トコ→トキノコ

しかし、928話で小紫の正体が光月日和だと
ほぼ確定したため、その可能性は無くなりました。

かむろ坂との関係は?アニメの声優もまとめ

私は新入社員の頃、五反田で働いていましたが、

山手通りにかむろ坂という坂があり

この坂には、トコに関係がありそうなエピソードが。

江戸時代、小紫と恋に堕ちた平井権八が処刑され
目黒の冷法寺にほうむられた。小紫は、悲しみのあまり、
権八の墓の前で自ら命を絶った。

目黒でそのことを知った「かむろ」は桐ケ谷二つ池に飛び込み自害した。

これをしのんでかむろ坂の名称がついた。

ワンピースのおトコや小紫も似たような運命をたどるのでしょうか?

ワノ国編の重要キャラになりそうな「おトコ」なので

今後もその動向に注目していきたいですね。

追記)泣きながら笑う変わった子と言われていた「おトコ」ですが、ワノ国のえびす町に住んでいる
太鼓持ちのトの康(白舞の大名であった霜月康イエ)の娘だったようです。

スマイル(人造悪魔の実)の副作用で笑顔以外の表情を失い
どんなに悲しくても爆笑することしかできないそう。

追記)アニメONE PIECEのおトコの声優は、菊池こころさんみたいです。

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

スポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。